• はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての山形・庄内平野で絶対にやるべき観光おすすめ7選

神秘的なスポット、大自然が楽しめるスポットが点在する山形県の日本海側、庄内地方。鶴岡市と酒田市を中心とするエリアは現地へのアクセスが少し苦労する分、感動的な景観や雰囲気を味わう事ができます。今回は初めて山形・庄内平野を訪れる方向けに絶対にやるべき観光おすすめを厳選してまとめましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

山形・庄内平野の観光のすすめ

山形県の庄内(しょうない)平野は、山形県の中でも日本海側の地域になります。中心都市は鶴岡市と酒田市でこの2都市を拠点として観光を楽しみます。全体的に自然を巡るスポットが多い事もあり、現地では公共交通機関よりも車でのアクセスが向いています。尚、鶴岡市と酒田市は中心部間約22km離れています。
この地域へのアクセスは複数あり、まずは新潟方面から鉄道または車で鶴岡・酒田へ向かう方法があります。新潟でレンタカーを借りるか、鶴岡・酒田の街で借りるかになります。また、仙台や山形より山形自動車道を利用して向かうルートもあります。一緒に楽しみたい地域によりルートが異なりますので、周辺の地域と一緒にプラン組みを行っていきましょう。

1.「鳥海山」で庄内平野を一望

秋田県と山形県の県境にある「鳥海山(ちょうかいさん)」は庄内平野の都市・酒田市からも良く見える象徴的な存在です。庄内平野の田園風景と鳥海山のコントラストを楽しんだり、ドライブを楽しみ「大平展望台」等で庄内平野を一望できる眺望などがおすすめです。
「鳥海山」は良く晴れた日であれば酒田市内から眺める事ができます。「大平展望台」へはJR「酒田駅」より国道7号線・県道210号線(鳥海山ブルーライン)を経由して約35kmの道のりです。標高は約1000mありますので、展望台手前では曲がりくねった山道になります。車酔いに十分注意しましょう。

秋田県 / 山形県由利本荘市 / にかほ市 / 飽海郡遊佐町 / 酒田市

3.46 595

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.神秘の泉「丸池様」を訪れる

「丸池様(まるいけさま)」は鳥海山の山麓にある神秘の泉で、エメラルドグリーンの輝く不思議な泉・池です。池の中に落ちた木も、腐らない湧水が湧いており、朽ち果てずに池の底に沈む木の様子を見る事もできます。
「丸池様」へはJR「酒田駅」より国道7号線を経由して約20kmの道のりです。近くにある「箕輪鮭孵化場」に駐車になります。地元の方の邪魔にならないように配慮しましょう。そこからは徒歩5分で到着になります。

山形県飽海郡遊佐町直世荒川57

3.77 3102

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.「玉簾の滝」で自然のパワーを感じる

「玉簾(たますだれ)の滝」は約1200年前に弘法大師が神のお告げにより発見し、名前を付けたと言われています。山形県随一の高さ63m、幅5mの滝です。周辺が大きな杉の木で囲まれている景観が他にはなく、マイナスイオンで溢れたこの場所はパワースポットにもなっています。
「玉簾の滝」へはJR「酒田駅」から国道344号線・県道366号線を経由して約24kmの道のりです。駐車場のある「産直ららら」に車を停めて歩いて約10分のところに「玉簾の滝」はあります。

山形県酒田市升田大森

3.36 447

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.「加茂水族館」で優雅に泳ぐクラゲを見る

鶴岡市にある「加茂水族館」はクラゲの水族館として人気があります。色も形も様々なクラゲたちが泳ぐ姿は非常に幻想的です。勿論、クラゲだけでなく、アシカやアザラシなどの海の生物も飼育されているので魅力的なスポットです。
「加茂水族館」へはJR「鶴岡駅」から国道112号線を経由して約12kmの道のりになります。日本海沿いにあるので、このあたり一帯は夕日のスポットとしても有名です。車だけでなくバスでのアクセスも可能です。

5.「あつみ温泉」でゆっくりと寛ぎましょう

「あつみ温泉」は鶴岡市の山あいに位置する温泉街。清流・温海川のほとりに位置しており、この川は夏は鮎が、秋は鮭が遡上する程、綺麗な水に恵まれています。4月から11月の早朝(5:30~8:30)に開催される「あつみ朝市」も魅力的です。
「あつみ温泉」へはJR「鶴岡駅」より日本海東北自動車道を経由して33kmの道のりです。「あつみ温泉IC」よりすぐのアクセスになります。同じ市内ですが距離がありますので注意しましょう。

6.「羽黒山」で現世の幸せを祈りに

出羽三山(羽黒山・湯殿山・月山)の中で現世の幸せを祈る山として多くの参拝客が訪れるのが「羽黒(はぐろ)山」です。400本もの杉の木に囲まれた、神秘的な雰囲気の参道は魅力的です。参道の階段はなんと2446段。「白装束体験」で参拝してみるのもおすすめです。
「羽黒山」へはJR「鶴岡駅」より県道47号線を経由して約20kmの道のりです。参道の階段数が非常に多いので、必ず歩きやすい靴と調節がしやすい服装で訪れる事をおすすめします。

7.「月山弥陀ヶ原湿原」で高山植物を楽しむ

「月山」は出羽三山の一角で、山形県の庄内地方と村山地方の間に位置しています。「月山弥陀ヶ原湿原」は月山八合目にあり、車での訪れる事ができる標高1400mの湿地帯。多くの高山植物と出会えるハイキングコースでおすすめです。
「月山弥陀ヶ原湿原」へはJR「鶴岡駅」より県道47・211号線を経由して約37kmの道のりです、途中に「羽黒山」があるので、参拝の時間次第ですが一緒に訪れるのもおすすめです。遊歩道の1周の所要時間は約1時間ほどです。

山形県鶴岡市羽黒町 月山8合目

3.00 09
いかがでしたか?山形の庄内平野には神秘的なスポットや自然を楽しめるが多く、心が改まる気持ちにさせてくれます。アクセスまでは少し大変なエリアですが、その分行く価値は十分にあります。楽しい山形・庄内地方の旅になる事を祈っています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する