• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
富山県の美味しいグルメやお土産を買うならここ!おすすめ道の駅5選

もっと富山県の特産品を見たいな~と思ったことはありませんか?そんな時、ピッタリなスポットが実は「道の駅」なんです!そこで、海の幸・山の幸に恵まれた富山県で、ぜひ寄ってほしい道の駅をランキング形式で紹介します。

このまとめ記事の目次

道の駅とは

安全で快適に道路を利用するための道路交通環境の提供、地域のにぎわい創出を目的とした施設

出典:www.michi-no-eki.jp

駅ごとに地方の特色や個性を表現し、文化などの情報発信や様々なイベントを開催することで利用者が楽しめるサービスも提供

出典:www.michi-no-eki.jp

富山県には、道の駅が14か所あります。どの駅にもその地域限定のお土産やグルメがあり、中には足湯や温泉が併設されているところも。その中からおすすめの道の駅を5つ紹介しますので、観光の参考にしてみてください!

1.道の駅 氷見(ひみ)/国道415号線

富山湾の海の幸、氷見うどん、氷見牛など、氷見でしか味わえない特産物が盛りだくさん。

出典:www.info-toyama.com

氷見市の海沿いに位置する当施設は、漁師が漁場近くの海岸線に作る作業小屋である「番屋」をイメージしています。

出典:himi-banya.jp
「氷見のぶり」で有名な氷見市にある道の駅。こちらでは、新鮮な魚介類を食べることもお土産に買うこともできる人気の高いスポットになっています。売り切れ ごめん!というのもあることから朝から並んで待っているというお客さんも。お目当てが決まっているなら、早く行くのがおすすめです。
スポット情報
【所在地】富山県氷見市北大町25-5
【電話番号】0766-74-3521
【営業時間】8:30~18:00
【休館日】1/1
【駐車台数】310台
【アクセス】JR氷見線氷見駅から徒歩20分
能越自動車道氷見ICから車で約8分

2.道の駅 新湊(しんみなと)/国道8号線

道の駅新湊では、全コーナーで様々な白エビ商品をご用意して皆様をお待ちしています。

出典:www.shinminato.co.jp

道の駅新湊では研究成果を活かして世界初となる白エビの常設展示をしました。

出典:www.shinminato.co.jp
日本でも珍しい白エビの水揚げをしている新湊。道の駅では、なんと!白エビの常設展示水槽があります。深海での姿を見ることができ、さらに美味しいかき揚げ丼を堪能することができるおすすめスポットです。
スポット情報
【所在地】富山県射水市鏡宮296
【電話番号】0766-83-0111
【営業時間】8:00~21:00
レストラン11:00~21:00
【休館日】年中無休
【駐車台数】92台
【アクセス】大門駅・・・新湊・大門線のコミュニティバスに乗車 カモンパーク新湊下車
小杉駅・・・新湊・小杉線のコミュニティバスに乗車 カモンパーク新湊下車
高岡駅・・・万葉線に乗って中新湊前で下車 新湊庁舎・本江線のコミュニティバスに乗車 新湊博物館前下車

3.道の駅 井波(いなみ)/国道471号線

散居村で有名な砺波平野の南端にある井波は、北陸最大の木造建築を誇る名刹・瑞泉寺の門前町として栄えた信仰と木彫りの町です。

出典:www.hrr.mlit.go.jp

特産品の「井波彫刻」の魅力を見て触れて実感できる観光拠点

出典:www.michieki.jp
「いなみ木彫りの里創遊館」は、見学だけでなく、多くの体験教室も開いています。また、温泉に入ることもできるので、道の駅で1日過ごすこともできますね。井波の伝統や歴史、山菜などグルメも堪能するのにおすすめです!
スポット情報
【所在地】富山県南砺市北川730
【電話番号】0763-82-5757
【営業時間】物産館 9:00~17:00
レストラン 10:00~18:00
【休館日】第2,4水曜(12~2月は毎水曜)
【駐車台数】156台
【アクセス】北陸自動車道砺波I.Cより15分
電車: 北陸新幹線新高岡駅よりバスで50分

4.道の駅 上平(かみたいら)/国道156号線

“ささら”とは、五箇山民謡「こきりこ」で、男性の踊り子が手に持っている楽器を指します。

出典:www2.tst.ne.jp

五箇山がぎっしりつまったこのささら館は、世界遺産に指定された菅沼・相倉の合掌造り集落にもほど近い

出典:www.info-toyama.com
富山県の世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」を見学するなら、こちらの道の駅がおすすめです!山菜料理や五箇山豆腐を味わうことができますし、イワナのにぎり寿司という県内でも珍しい寿司が食べられます。
スポット情報
【所在地】富山県南砺市西赤尾町72-1
【電話番号】0763-67-3141
【営業時間】10:00~17:00
レストラン 11:00~20:00
【休館日】年末年始
【駐車台数】61台
【アクセス】世界遺産 菅沼合掌造り集落 から車で約5分
世界遺産 相倉合掌造り集落 から車で約20分
世界遺産 白川郷合掌造り集落 から一般道をご利用の場合 約20分
高速道路(五箇山IC~白川郷ICの1区間)をご利用の場合約10分

5.道の駅 細入(ほそいり)/国道41号線

越中(富山県)と飛騨(岐阜県)を結ぶ拠点

出典:www.michieki.jp

飛越ふれあい物産センター林林(りんりん)を中心に、アストロゲレンデや遊具を備えたふれあい公園を整備するなど、安らぎ感のある空間づくり

出典:www.hrr.mlit.go.jp
細入の特産品である「らっきょう漬け」をはじめとする富山のお土産がそろっているだけでなく、飛騨のお土産まで買うことができます。併設されている公園には、アスレチックやアストロゲレンデが無料で利用することができるため、大人も子どもも楽しむことができます!
スポット情報
【所在地】富山県富山市片掛3-5
【電話番号】076-484-1815
【営業時間】10:00~18:00
食事処林林 9:00~18:00
【休館日】12/29~1/3
【駐車台数】71台
【アクセス】:北陸自動車道富山ICから国道41号を高山方面へ30分
富山県の道の駅は、いかがでしたか?

ここでしか食べられない!という美味しいグルメから絶景ポイントへのアクセスの良い道の駅までをランキングしてみました。ぜひ、富山県の道の駅に「来られ~」!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する