• はてぶ
  • あとで
春・大人女子におすすめ!日光・鬼怒川にあるプチリゾート温泉宿10選

東京からもアクセスが良好の日光・鬼怒川温泉。明治以降、避暑地として西洋人に愛された日光には、そうした欧米の温かな文化が根付いています。また、「東京の奥座敷」と呼ばれた鬼怒川温泉も関東有数の温泉地として、長く愛されています。今回は、2つの魅力たっぷりな温泉地で手軽に楽しめるプチリゾート宿をご紹介します。今年の春は、日光・鬼怒川温泉で素敵なリゾート気分を味わいませんか?(※掲載されている情報は2020年2月に更新したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①鬼怒川金谷ホテル / 鬼怒川温泉

自然を感じる老舗のリゾートホテル

まずご紹介する「鬼怒川金谷ホテル」は、日本最古のリゾートホテルにルーツをもつ、老舗のリゾートホテル。老舗ならではのおもてなしを感じながら、モダンでスタイリッシュな空間でのんびりとした滞在が楽しめます。

客室から眺める渓谷美

鬼怒川金谷ホテルの客室は、全室が鬼怒川の渓谷が眺められるリバービュー。テラスに出て、流れる川を眺めれば、まるで時が止まったかのようにリラックスした時間が過ごせそうです。

開放感ある大浴場

大浴場は、四季の自然が感じられ、モダンな雰囲気の"四季の湯"と、クラシックで落ち着いた雰囲気の"古代檜の湯"の二つがあり、時間によって男女入れ替え制です。よりプライベート空間を求めるなら、露天風呂つきの客室もあります。

詳細情報

bookingで見る

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394

3.20 386

②オーベルジュはなぶさ日光 / 日光

全5室が離れになった完全プライベート空間

続いてご紹介するのは、「オーベルジュはなぶさ日光」。こちらは全5室の客室が全て離れになっており、プライベートで贅沢な宿泊が体験できます。それぞれのお部屋にコンセプトがあり、雰囲気が統一されたお部屋はまるで別荘のよう。

全室露天風呂つき

オーベルジュはなぶさ日光のお風呂は、全室に露天風呂または半露天風呂がついており、自然を感じながらゆったりと入浴ができます。お風呂にジャグジーがついているお部屋も。日頃の疲れが癒せそうです。

夕食はこだわりの創作料理を

夕食は、素材にこだわった創作料理を。一品一品に工夫が凝らされた料理は、それぞれが思い出に残るほどの美味しさです。地元、栃木県の地酒と一緒に味わうのも格別。

詳細情報

写真を投稿する
3.11 10

③若竹の庄 別邸笹音 / 鬼怒川温泉

温泉街から離れた静かな旅館

続いてご紹介するのは「若竹の庄 別邸笹音(わかくさのしょう べっていささね)」。こちらは、鬼怒川温泉街からは少し離れた場所にあり、鬼怒川を見下ろす絶好のロケーションで静かな滞在を楽しめます。

鬼怒川を見下ろす絶景の客室

お部屋は全て鬼怒川を見下ろせるようになっていて、自然を存分に感じながら日常の喧騒を忘れて特別感のある滞在が楽しめます。コンパクトなお部屋もあるので、一人旅で宿泊される方も多いんだとか。

お風呂でゆったり疲れを癒す

客室には全て半露天風呂がついており、気兼ねなくゆったりとお風呂で日頃の疲れを癒せます。また、大浴場には自然を感じる広々とした造りの露天風呂があり、景色を眺めながらリラックスできます。

詳細情報

④日光 ワンモアタイム / 日光

ロマンチックな別荘のようなホテル

続いてご紹介するのは、日光霧降高原にある「ワンモアタイム」です。この辺りは、昔から別荘地として有名な場所。プライベートを重視したアンティークペンションで、別荘気分を味わってみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する