• はてぶ
  • あとで
春・大人女子におすすめ!日光・鬼怒川にあるプチリゾート温泉宿10選

東京からもアクセスが良好の日光・鬼怒川温泉。明治以降、避暑地として西洋人に愛された日光には、そうした欧米の温かな文化が根付いています。また、「東京の奥座敷」と呼ばれた鬼怒川温泉も関東有数の温泉地として、長く愛されています。今回は、2つの魅力たっぷりな温泉地で手軽に楽しめるプチリゾート宿をご紹介します。今年の春は、日光・鬼怒川温泉で素敵なリゾート気分を味わいませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. ふふ 日光 / 日光

"スモールラグジュアリー"を叶える贅沢宿

まずご紹介するのは2020年10月にオープンした「ふふ 日光」です。こちらは、全24室の客室の全てに温泉のお風呂がついた、スモールラグジュアリーリゾート。どのお部屋も広々とした作りになっているので、おこもりステイにぴったりなお宿です。

レトロ×スタイリッシュな客室デザイン

お部屋は大正時代を彷彿されるようなレトロ感がありながらもスタイリッシュなデザイン異なっていて、日光の緑あふれる神聖な雰囲気によく合います。様々なデザインのお部屋があるので、好きな雰囲気のお部屋に泊まってみてくださいね。

露天風呂付きのお部屋も

中でも、特に贅沢な「ふふラグジュアリースイート」のお部屋には、広々とした露天風呂がお部屋についており、最高の癒しを叶えることができます。夕食には季節の食材を使った懐石料理をいただくことができ、美味しい料理にも癒されること間違いなし。

詳細情報

2. 鬼怒川温泉 あさやホテル / 鬼怒川温泉

吹き抜けのロビーが見事な老舗旅館

続いて紹介するのは「鬼怒川温泉 あさやホテル」です。こちらは創業130年を誇る、老舗の温泉宿。館内に足を踏み入れると、吹き抜けの豪華なロビーが出迎えてくれ、贅沢な温泉旅行気分を満喫することができます。

目的に合わせて選べる部屋タイプ

高級感があり落ち着いた雰囲気が魅力の「八番館」と、華やかな雰囲気の「秀峰館」の2つの館に分かれて客室があり、宿泊の目的に合わせてお部屋を選ぶことができます。露天風呂付きのお部屋や、渓谷美を眺めながら過ごせるお部屋もあるので、贅沢感を味わいたい方におすすめです。

空中庭園露天風呂に癒される

屋上には、鬼怒川温泉の中で最も標高の高い場所にあるという「空中庭園露天風呂」があり、山々の景色や夜には満点の星空を眺めながら入浴することができます。また、夕食は100種類のメニューが並ぶバイキング形式で楽しむことができ、豪華な料理がずらりと並ぶ光景にワクワクするはずです。

詳細情報

3. 鬼怒川金谷ホテル / 鬼怒川温泉

自然を感じる老舗のリゾートホテル

続いてご紹介する「鬼怒川金谷ホテル」は、日本最古のリゾートホテルにルーツをもつ、老舗のリゾートホテル。老舗ならではのおもてなしを感じながら、モダンでスタイリッシュな空間でのんびりとした滞在が楽しめます。

客室から眺める渓谷美

鬼怒川金谷ホテルの客室は、全室が鬼怒川の渓谷が眺められるリバービュー。テラスに出て、流れる川を眺めれば、まるで時が止まったかのようにリラックスした時間が過ごせそうです。

開放感ある大浴場

大浴場は、四季の自然が感じられ、モダンな雰囲気の"四季の湯"と、クラシックで落ち着いた雰囲気の"古代檜の湯"の二つがあり、時間によって男女入れ替え制です。よりプライベート空間を求めるなら、露天風呂つきの客室もあります。

詳細情報

bookingで見る

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394

3.37 0106

4. オーベルジュはなぶさ日光 / 日光

全5室が離れになった完全プライベート空間

続いてご紹介するのは、「オーベルジュはなぶさ日光」。こちらは全6室の客室が全て離れになっており、プライベートで贅沢な宿泊が体験できます。それぞれのお部屋にコンセプトがあり、雰囲気が統一されたお部屋はまるで別荘のよう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 首都圏から電車で気軽に行ける観光地「日光」。山や湖の絶景を堪能しながらグルメや…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する