• はてぶ
  • あとで
王道にフォトジェ、訪れたい場所が目白押し。東海三県の観光・グルメスポット16選

愛知・岐阜・三重の東海三県。王道やフォトジェニックまで訪れるべき観光スポット、そしてグルメな県として知られる愛知を筆頭に、おいしいグルメもたくさんあるエリアなんです。愛知・岐阜・三重の東海三県の絶対に訪れたい観光・グルメスポット16選をご紹介します。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

フォトジェニックも王道も。絶対に訪れたい観光スポット10選

はじめに、愛知・岐阜・三重の観光スポット10選をご紹介します。王道のスポットはもちろんのこと、最近SNSなどで話題になっているフォトジェニックなスポットもたくさんあります。これらの観光スポットを目的にプランを組むのも良いですね。

① 三光稲荷神社 / 愛知

最初にご紹介するのは、愛知の「三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)」です。こちらは国宝に指定されている犬山城のふもとにある神社。創建時期は分かっておらず、犬山城主だった織田信長の叔父である織田信康の加護を受けていたと言われています。
そんなこちらの神社、ピンク色でハート型の絵馬がとってもフォトジェニックだと話題なんです。SNSで見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。たくさんの絵馬が吊るされている前で写真を撮れば、とっても可愛く撮れること間違いありませんね。

詳細情報

② 三河工芸ガラス美術館 / 愛知

次にご紹介するのは、愛知の「三河工芸ガラス美術館」です。こちらは、万華鏡の中に実際に入れたり、ガラス体験ができたりと、様々な楽しみ方ができる体験型ミュージアム。自分自身もアートの一部となって作品の中に入り込むことができます。
一番の見所はやはり、2000年ギネスに認定された巨大万華鏡「スフィア」。幻想的な世界観を体感することができます。ステンドグラスや万華鏡などを手作りすることもできるので、思い出作りにワークショップに参加してみるのもおすすめです。

詳細情報

愛知県西尾市富山町東郷5 三河工芸ガラス美術館

3.36 11237

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ モネの池(根道神社)/ 岐阜

次にご紹介するのは、岐阜の「モネの池(根道神社)」です。SNSを中心に、こちらの関市の根道神社にある“名もなき池”がとってもフォトジェニックだと話題となっているんです。特に、初夏の睡蓮が咲き誇る時期は絶景が広がります。
名前がつけられてはいないのですが、通称「モネの池」と呼ばれています。その理由は、透明なブルーグリーンの池の中でカラフルな鯉が泳いでいる様子が、まさにクロード・モネの「睡蓮」の絵にそっくりだから。写真映え抜群のスポットです。

詳細情報

岐阜県関市板取396

4.43 541111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ 多治見市モザイクタイルミュージアム / 岐阜

次にご紹介するのは、岐阜の「多治見市モザイクタイルミュージアム」です。焼き物の町として知られる多治見市ですが、中でも笠原町はモザイクタイルの製造が盛ん。こちらでは、そんなモザイクタイルの展示などがされているんです。
ミュージアムの設計は世界的に有名な建築家、藤森照信さんが手がけています。とってもユニークな形の外観は、陶磁器の原料である粘土の採土場がモチーフとなっているんだそう。モザイクタイルで作られたアート作品などの展示が行われています。

詳細情報

岐阜県多治見市笠原町2082-5

3.81 351190

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 養老天命反転地 / 岐阜

次にご紹介するのは、「養老天命反転地」です。世界的に著名なアーティストである荒川修作氏と、詩人のマドリン・ギンズ氏による体験型のアート作品が展示されています。芸術というと敷居が高いイメージがありますが、そんな壁を取っ払って楽しむことができるスポットとなっています。
様々な体験展示がありますが、中でも注目なのが、「養老天命反転地記念館」です。「空から舞い降りた十二単を着た天女」をイメージして作られているこちらのスポットは、迷路のようになっていて、とってもカラフルです。

詳細情報

⑥ なばなの里 / 三重

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する