• はてぶ
  • あとで
やっぱり名物グルメは外せない!”大阪京橋エリア”の串カツ10選はこれだ

大阪の梅田と難波の間に位置する京橋には飲み屋がたくさん集まっており、B級グルメとともにお酒を楽しむにはピッタリな街です。今回は大阪の名物グルメの一つである串カツのお店を10店紹介したいと思います。京橋で串かつを食べる際にはぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①まつい

JR京橋駅からすぐの場所にある創業昭和27年の「まつい」は、いつでも誰とでも気軽に立ち寄ることができる立ち飲みスタイルの串カツ店です。厨房をぐるりと囲んだコの字型のカウンターがあるオープンな店構えの店内は、いつ訪れても多くの人で賑わっています。
こちらのお店では食べたいものを注文することもできますが、基本はバットの上に置かれた揚げたての串カツの中から好きなものを取っていただくというスタイルです。おでんやどて焼き、湯豆腐などのおつまみメニューも充実!一杯飲みたいなという時におすすめのお店です。
  • 大阪府大阪市都島区東野田町3-5-11F・2階
  • 0663533106

②串カツ処 美富久(みふく)

※画像はイメージです

※画像はイメージです

「串カツ処 美富久」は、今日は熱々の串カツを食べながら一杯飲みたい!という時におすすめのお店です。カウンター席とミニテーブルが4席のこぢんまりとした店内は、女性客でも気軽に立ち寄ることができるアットホームで居心地のいい空間が広がっています。

※画像はイメージです

30種類ほどの串カツがあり、特製のピリ辛ソースやレモン醤油、塩などに付けていただきます。お任せの串カツ5本と飲み物がセットになった「ミニセット」は、気軽に注文できると女性客にも評判です。コラーゲンたっぷりのトロトロに煮込まれた牛すじ煮もおすすめです。
  • 大阪府大阪市都島区東野田町1-15-13
  • 0663524609

③串カツ天下茶屋 カメちゃん 京橋店

「串カツ天下茶屋 カメちゃん」は大阪を中心に店舗を展開している居酒屋で、大阪らしいカラフルな看板が目印の「京橋店」は、駅前の京橋東商店街の中にあります。活気のある店内の1階にはカウンター席、そして2階にも座席があり、いつ訪れても大勢の人で賑わっています。
※画像は他店舗のものです

※画像は他店舗のものです

まずは一杯飲みながら人気の串カツと大阪名物のどて焼きがセットになった「大阪城セット」がおすすめ!まだまだ食べれそうという時には、定番の串カツから変わり種の串カツ、デザート串まで約50種類のメニューの中から、好みのものを1本ずつ注文することもできます。
  • 大阪府大阪市都島区東野田町3-8-14
  • 0663519211

④ぎん庵

瓦屋根と白い壁が落ち着いた佇まいの「ぎん庵」は、JR京橋駅北口から徒歩5分の好立地な場所にある串カツと釜めしの専門店です。和の雰囲気が漂うシンプルな店内にはカウンター席とテーブル席があり、1人でも、またデートや女子会での利用にもおすすめのお店です。
真昆布とたっぷりのかつお節を使い、さらにとろみを加えた和風の出汁でいただくという一風変わったスタイルの串カツはオリジナルの油で揚げられていて、とてもヘルシーです。シメには出汁と食材の旨みが炊きたての釜飯がおすすめ!鯛、タコ、牡蠣など種類も豊富に揃っています。
eparkGourmetで見る
  • 大阪府大阪市都島区東野田町2-8-6
  • 06-6882-6068

⑤極上わら焼き料理と串カツ わら焼き部 京橋店

「極上わら焼き料理と串カツ わら焼き部」は駅から近いため、飲んだあとはさっと電車で帰れるという便利な場所にある人気の居酒屋です。どこか屋台のような雰囲気がする店内の窓際にはカウンター、そしてビールのケースを重ねた上に天板を置いたテーブル席が用意されています。
産地直送の鮮魚をわらの炎で一気に焼き上げ旨みを閉じ込める土佐名物のわら焼きは、さっぱりとしたすだちポン酢でいただきます。細かいパン粉を薄くまぶしサクっと揚げた串カツは人気の裏メニュー!種類も豊富に揃っています。熱々の串カツをビールと一緒にぜひどうぞ。
  • 大阪府大阪市都島区片町2-6-11 リヴィエール京橋1階
  • 05055902478

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する