まだ見ぬ離島へ。日本&世界の“美しすぎる秘境の島”15選

世界には数えきれないほど多くの島があります。世界的に有名な観光地となっているリゾートらしい島や、まだ知られていない手つかずの自然が残る島など様々。今回は日本と世界の秘境の島をご紹介しようと思います。本当は人々に教えるのが惜しいと思ってしまうほど大自然の魅力が詰まった島ばかりです。観光客が少ないので、のんびりとした時間を過ごしたい方にもおすすめです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

渡嘉敷島 / 沖縄県

沖縄の「渡嘉敷島(とかしきじま)」は、ダイバーなら誰もが憧れる「慶良間諸島(けらましょとう)」の中の1つです。沖縄本島から、フェリーなら70分、高速船なら35分ほどで行くことができます。
“ケラマブルー”という名称があるほど慶良間諸島の海は群を抜く美しさです。渡嘉敷島では、ダイビングが初めての方でも体験ダイビングができますし、スノーケルでも十分に美しい海洋生物たちに出会えます。白砂のビーチには、可愛らしい貝殻がたくさん落ちているので、貝拾いも楽しんでみてください。

御蔵島 / 東京都

なんと東京都で野生のイルカと泳ぐことのできる離島があるんです。それが「御蔵島(みくらじま)」です。伊豆諸島にあるこの島は、浜松町駅から徒歩8分のところにある東京竹芝桟橋から大型客船で行くことができます。所要時間は、三宅島を経由して、7時間半ほどです。
御蔵島で大人気なのはなんと言っても「ドルフィンスイム」。御蔵島の周辺には、人間を恐れない世界でも珍しいイルカが生息しており、大海原で可愛らしいイルカと泳ぐことができるんです。泳ぐのが苦手という方は、もちろん船の上や、陸上からも観察できますよ!

東京都御蔵島村

3.32 2155

小豆島 / 香川県

瀬戸内海に浮かぶ「小豆島」です。年間を通じて穏やかな気候であるため、日本有数のオリーブの生産地として知られています。島内には、「オリーブ園」などがあり、ここ限定の商品を買うことができます。
また、島内には潮の満ち引きよって、2つの小さな島をつなぐ「エンジェルロード」もあります。1日に2回だけこのエンジェルロードを渡ることができるので、時間等を事前にチェックしてみてくださいね!

香川県小豆郡 小豆島

4.06 221231
ここは地中海?!オリーブの島

まずはじめに訪れたのが、オリーブ公園。 瀬戸内海が目下に広がる丘には、広大なオリーブ畑が広がっています。 園内には、インスタグラムでも人気の『ギリシャ風車』があり、ホウキのレンタルもしています。この時は、人気スポットのため、みんな写真待ちをしていました。 また、『オリーブ記念館』という建物には、オリーブまるごとギャラリーがあり、オリーブの歴史なども学べます。 中のカフェでは、オリーブソフトクリームやお茶もあるのでひと休み。 外には、大きな本のオブジェがあり、ここもフォトジェニックです。 次に向かったのが、エンジェルロード。 潮の満ち引きで現れる道が、天使の散歩道とも呼ばれ、恋人同士で渡ると幸せになれるとのことで、カップルにもおすすめ♡ 夕日に照らされた海と砂浜がとてもきれいです。 他にも、「二十四の瞳」のロケ地になった映画村や佃煮工場が軒を連ねる「醤の里」、おさるの国、ふるさと村などがあるので、自分の見たいところをうまく周るのがいいと思います。 全部行くとなると1日では足りないかも?! 閉園時間も早いところが多いので、しっかりスケジュールを立てて行って下さいね。 この旅で、私はうまく周ることができなかったので、本当はもっと見どころのある島だと思います。 後悔を込めて、評価が低いのが残念… 次回はリベンジですね。 ちなみにこの島のポストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてください

利尻島 / 北海道

北海道の最果ての島「利尻島」です。こちらでは展望台から眺めることができる「逆さ利尻富士」がとっても有名なんです!また、夕方になると、綺麗な夕陽を楽しむことができますよ!
また、島内には「カムイテラス」という溶岩で作られたデッキが用意されています。そこからは、利尻島はもちろん隣にある礼文島まで眺めることができます。日常生活の喧騒から離れてリラックスできそうですね。

隠岐の島 / 島根県

4つの有人島を中心とした島根県の「隠岐諸島」には、飛行機かフェリーでアクセスすることができます。世界ジオパークにも認定された隠岐の島は、雄大な自然と、地球のエネルギーを感じるダイナミックな地形が最大の魅力。特に西ノ島の「摩天崖」は馬が放牧されている、まったりとした時間が流れる絶景スポットです。
島後島の「ローソク島」も夕陽の時間帯には訪れたい場所です。
隠岐の島での旅は、地球の神秘を全身で感じることができる癒しの時間。
絶景スポットが各島に散らばっているので、どの島にいつ行って何を見るのかの計画をしっかり立てておく方が多くのスポットを満喫できるはずです。

島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四54-3

3.26 079

青ヶ島 / 東京都

東京都の離島「青ヶ島」は人口が日本一少ない島。二重カルデラという世界的にも珍しい地形で注目を集めています。島民との交流や、島全体が火山の一部ということで地熱を利用したグルメやサウナなど、色々な意味で「あたたかい島」です。
夜は満天の星空が広がるのも魅力。
また、青ヶ島はアクセスが困難すぎる島として話題になるほどの秘境です。東京からは八丈島を必ず経由する必要があり、そこから青ヶ島へのアクセス手段は船とヘリコプターのみで、その船の就航率は50~60%しかないそうです。ヘリコプターも早めに予約しておかないとすぐ埋まるなど、島にたどりつくことすら難しいことも、秘境として一層魅力的に見える要因のひとつです。

レンボンガン島 / バリ・インドネシア

インドネシアにある「レンボンガン島(Lembongan Island)」。人気リゾートのバリ島からスピードボートで30分ほどでいける秘境の島です。白砂のビーチで、美しい海を眺めながらゆったりとした滞在を楽しむのにおすすめの場所です。
この島には、大迫力の波が打ち寄せる波の名所があったり、絶景を望めるブランコがあったり、真っ青の海でシュノーケリングをしたり、バリ本島ではなかなか味わえないような魅力がたっぷりとつまっています。観光客で混みあっているバリとは一味違った楽しみ方ができますよ。
3.34 7392

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 毎日お仕事お疲れ様です。仕事には悩みはつきもの。辛いこともありながらようやく夏…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する