• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての鎌倉・江ノ電で絶対にやるべき観光おすすめ10選

鎌倉は歴史の重みがある街で、付近を通る江ノ電と共に、関東地方随一の観光地の1つです。殆どの観光スポットは駅から徒歩圏内の事が多いので、非常に観光しやすいのも鎌倉・江ノ電沿線の特徴です。今回は初めて鎌倉を訪れる方向けに絶対にやっておきたい事をまとめましたのでご紹介します。

このまとめ記事の目次

鎌倉・江ノ電観光のすすめ

鎌倉エリアは観光で大きく3つのエリアに分かれます。「北鎌倉」「鎌倉」「江ノ電沿線」の3か所です。JR横須賀線が「北鎌倉」「鎌倉」それぞれに駅があり、江ノ電は「鎌倉」から路線が伸びています。今回は北鎌倉→鎌倉→江ノ電と通る順番でご紹介し、鎌倉に宿泊する事を想定しおすすめのホテルもご紹介します。
基本的には駅から徒歩圏内で楽しむ事ができるのが特徴です。行楽シーズンになると人混みが非常に激しくなり、特に江ノ電は乗車するまでに長い待ち時間が発生する事もあります。初めての鎌倉・江ノ電観光を楽しいものにするために、大型連休などはできるだけ避けた方が良いです。

1.まずは文豪が座禅を組んだ「円覚寺」へ

「円覚寺(えんがくじ)」は明治時代に文豪・夏目漱石が参禅をしたことでも知られています。禅宗を広めるために北条時宗が1282年に建てたと言われており、「建長寺」と比べると少しだけ後に建てられました。
「円覚寺」は「北鎌倉」エリアにあります。境内は広いので、散策には時間の余裕を持って訪れたいところです。JR「北鎌倉駅」からは徒歩すぐとアクセスは抜群なので、鎌倉観光の一番最初に訪れる場所としてもおすすめです。
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内409
  • 0467-22-0478

2.鎌倉最古の禅寺「建長寺」へ

「建長寺」は日本で最初の禅寺で、本格的な禅の修行の場として発展してきました。現在でも厳しい修行が行われており、曜日と時間が合えば坐禅体験を行う事もできます。四季折々の風景が楽しめるのも魅力の1つです。
「建長寺」は1253年に建てられたと言われています。現在の伽藍は江戸時代に再建されたものですが、美しさは今でも感動的です。「建長寺」は「北鎌倉」エリアにあります。JR「鎌倉駅」から徒歩15分でアクセスが可能です。
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内8
  • 0467-22-0981

3.「去来庵」で古都香り漂う場所で昼ごはん

JR「北鎌倉駅」から「建長寺」に向かう街道沿いにはたくさんの食事処が並んでいます。様々なジャンルの食事処があるので迷ってしまうかもしれません。「建長寺」散策を終えて駅に向かう際に休憩がてらに立ち寄りましょう。

去来庵

おすすめは「去来庵(きょらいあん)」で純和風の風情の中、1979年の創業以来変わらない味を楽しめるビーフシチューが魅力的です。JR「北鎌倉駅」から徒歩8分程のところにあり、「建長寺」との丁度間にあります。
  • 神奈川県鎌倉市山ノ内157
  • 0467249835

4.鎌倉のシンボル「鶴岡八幡宮」へ

鎌倉時代から、鎌倉のシンボルであり続けている「鶴岡八幡宮」は初めて訪れる人は絶対に外してはいけないスポットです。鎌倉幕府が滅亡後も武家の精神の拠り所となり長い間篤い信仰を受け続けてきました。
「鶴岡八幡宮」は「鎌倉」エリアにあります。JR・江ノ電「鎌倉駅」より徒歩10分。ただし、参道が行楽シーズンになると非常に混雑し、徒歩10分を大幅に超える事もしばしばありますので注意しましょう。
  • 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮
  • 0467-22-0315

5.「若宮大路」散策・土産買物を楽しむ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する