• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
絶景にグルメ、フォトジェまで。大満足できる筆者の東海三県1泊2日旅行プラン

美しい景色やフォトジェニックスポット、そしてとっても美味しいグルメを楽しむことができる東海三県。今回は、愛知・岐阜・三重の東海三県をめぐる1泊2日プランをご紹介します。ぜひこれを参考に、東海地方の旅行を計画してみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

1日目 16:00▷名古屋駅に到着

旅のスタートはちょっぴり遅め。東京から品川駅を14:00頃に出発し、16:00前に名古屋駅に到着しました。観光に備えて、荷物は名古屋駅のコインロッカーなどに預けるのがおすすめです。

17:00▷お花とイルミネーションの絶景に酔いしれる。

最初に訪れるのは、「なばなの里」。名古屋駅からバスなどを利用して40分〜1時間ほどあればアクセスすることができます。「花のテーマパーク」であるこちらでは、季節ごとに色とりどりの花々を楽しむことができます。
「ベゴニアガーデン」のベゴニアは年中満開で、いつ訪れても鮮やかなお花を見ることができますよ。また、なばなの里では、2018年10月20日(土)〜2019年5月6日(月)まで大規模で綺麗なイルミネーションが開催されていて、幻想的な景色を見ることができます。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
  • 0594-41-0787

21:00▷名古屋名物をいただく夜ごはん

なばなの里でお花とイルミネーションを楽しんだあとは、名古屋駅に戻って夜ごはんを食べましょう。名古屋といえばグルメが有名ですよね。旅行中にたくさんの名古屋名物をいただきましょう。
おすすめは、「矢場とん」の味噌カツです。多くの店舗がありますが、名鉄店は22:00ラストオーダー、23:00まで営業しています。大きなとんかつとオリジナルの味噌ダレの味わいがたまらなく、ご飯もどんどん進みます。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館9階
  • 0525637373

2日目 7:00▷おしゃれ喫茶店でモーニング

名古屋といえば、喫茶店文化が根付いていることでも有名ですよね。2日目の朝は、喫茶店でおしゃれにモーニングをいただきましょう。おすすめのお店は、「KAKO 花車本店」です。
こちらのお店のおすすめメニューは、「シャンティールージュスペシャル」。小倉トーストの上にクリーム、色とりどりのコンフィチュールがのっています。美味しくて、さらにとっても可愛らしいのが魅力です。サイズ感もちょうどよく、コーヒーとの相性も抜群です。

詳細情報

  • 愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9 山善ビル1階
  • 052-582-3780

10:00▷ジブリ映画「となりのトトロ」の世界に迷い込む

次に訪れるのは、「サツキとメイの家」です。「KAKO 花車本店」から地下鉄とリニアモーターカーを乗り継ぎ、1時間半ほどで到着することができます。愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にあるこちらは、ジブリ映画「となりのトトロ」に登場する家を再現しているんです。
映画に登場する家がそのまま再現されているので、ファンにはたまらないはず。また昭和の時代の家屋でもあるので、なんだか懐かしい気持ちになることができます。こちらのチケットは当日に購入することも可能ですが、インターネットやコンビニで事前に購入しておくと安心かも。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する