• はてぶ
  • あとで
絶景にグルメ、フォトジェまで。大満足できる筆者の東海三県1泊2日旅行プラン

美しい景色やフォトジェニックスポット、そしてとっても美味しいグルメを楽しむことができる東海三県。今回は、愛知・岐阜・三重の東海三県をめぐる1泊2日プランをご紹介します。ぜひこれを参考に、東海地方の旅行を計画してみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

16:00 名古屋駅に到着

旅の始まりは名古屋駅から。今回のプランはスタートの時間はちょっぴり遅めなので、朝が苦手な方でも大丈夫です。品川駅を14時頃に出発し、16時前に名古屋駅に到着しました。観光に備えて、荷物は名古屋駅のコインロッカーなどに預けるのがおすすめです。

詳細情報

愛知県名古屋市中村区

3.52 415

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

17:00 なばなの里

まず最初に訪れるのは、「なばなの里」です。名古屋駅からは、バスや電車などを利用して40分〜1時間ほどあればアクセスすることができます。「花のテーマパーク」であるこちらでは、季節ごとに色とりどりの花々を楽しむことができます。
「ベゴニアガーデン」のベゴニアは年中満開で、いつ訪れても鮮やかなお花を見ることができますよ。また、なばなの里では、2021年10月23日(土) から2022年5月31日(火)まで大規模で綺麗なイルミネーションが開催されていて、幻想的な景色を見ることができます。

詳細情報

三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里

4.49 1064857

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

21:00 山本屋総本家 名鉄店

なばなの里でお花とイルミネーションを楽しんだあとは、名古屋に戻って夜ごはんを食べましょう。名古屋といえばグルメが有名ですよね。旅行中にたくさんの名古屋名物をいただきましょう。名古屋で夜ごはんを食べるなら、おすすめなのがなばなの里から1時間半程度のところにある「山本屋総本家」です。
おすすめは、「山本屋総本家」の味噌煮込みうどんです。名古屋市内に多くの店舗があるので、プランに合わせて選んでみてくださいね。名古屋といえば味噌を使用したグルメが有名ですが、山本屋総本家の味噌煮込みうどんは味噌の風味とうどんのこしがたまらない逸品です。

詳細情報

2日目

9:00 BUCYO Coffee KAKO

2日目の朝は、ちょっぴり早起きして喫茶店でおしゃれにモーニングをいただきましょう。おすすめのお店は、名古屋駅から歩いておよそ10分ほどのところにあり、朝7時半からオープンしている「BUCYO Coffee KAKO(ブチョー コーヒー カコ)」です。
名古屋といえば、豪華なモーニングなど喫茶店文化が根付いていることでも有名ですよね。こちらのお店のおすすめメニューは、「小倉サンド」。定番のあんバターの組み合わせが最高です。行列ができることもある大人気店なのでぜひチェックしてみてください。

詳細情報

愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9 山善ビル1階

3.86 27276

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

11:30 多治見市モザイクタイルミュージアム

次に訪れるのは、「多治見市モザイクタイルミュージアム」です。名古屋駅から多治見駅まで約1時間、多治見駅から20分ほどバスに乗車することで訪れることができます。こちらはモザイクタイルの博物館で、タイルの展示や工作体験などタイルについて幅広く知ることができるんです。
こちらのミュージアムでは、この地域で盛んなモザイクタイルが展示されています。有名建築家が設計に携わっていてとっても個性的な外観をしているこちらは、展示されているアートもとってもおしゃれで美しいです。思わず写真を撮りたくなるような展示品の数々が、あなたを待っています。

詳細情報

岐阜県多治見市笠原町2082-5

3.81 341167

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

15:00 犬山城下町

photo by mogumogu_tekuteku
次に訪れるのは、「犬山城下町」です。多治見市モザイクタイルミュージアムから多治見駅まで約20分、多治見駅から犬山城下町まで約1時間半ほどあればアクセスできますよ。実は、犬山城下町周辺には多くのフォトジェニックスポットがあるんです。
ピンクでハートの形の絵馬がフォトジェニックな「三光稲荷神社(さんこういなりじんじゃ)」は、マストで訪れたいスポット。犬山城下町には、可愛いお団子をいただくことができる「茶処 くらや」や串に刺さった美しい和菓子の「桜屋菓舗」など、その他にも食べ歩きグルメが盛りだくさんです。ちょっと遅めのお昼ごはんをいただくのも、おすすめです。

詳細情報

18:30 あつた蓬莱軒 本店

旅行の最後は、やっぱり名古屋名物で締めましょう。名古屋を訪れたら外せない名物グルメといえば「ひつまぶし」。おすすめなのは、140年以上続くひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒 本店」です。犬山城下町からは1時間ほど、名古屋駅へは30分ほどでアクセスできます。
ひつまぶしとは、ごはんにうなぎをまぶしていただく料理。1膳目はそのまま、2膳目はわさびやねぎなどの薬味と一緒に、3膳目は出汁をかけていただきます。3種類の違う味を楽しむことができ、4膳目は自分のお気に入りの食べ方でいただくのがおすすめです。あつた蓬莱軒のひつまぶしは、1人前でもかなり食べごたえがあるのでおなかをすかせていくのがおすすめです。

詳細情報

21:30 名古屋駅を出発

いかがでしたか?東海三県をめぐる大満足の1泊2日プランをご紹介しました。美しい景色、美味しいグルメを楽しむことができてとっても充実した旅になりますよ。ぜひあなたもこれを参考に旅行に出かけみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する