• はてぶ
  • あとで
【終了】夜にはライトアップも!ハウステンボスにて“120万本のバラ祭”開催

2018年5月12日(土)~2018年6月3日(日)の期間、長崎のハウステンボスにて、「2,000品種120万本のバラ祭」が開催されます。カラフルなバラに色づけられた園内は、とってもフォトジェニック!ガーデンを一望する絶景カフェや香りに包まれるバラの迷路の他、夜のライトアップなど、楽しいスポット、催し物がたくさん。バラを一日中堪能することが出来ちゃいます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

「2,000品種120万本のバラ祭」開催

開催期間 : 2018年5月12日(土)~2018年6月3日(日)

長崎・ハウステンボスにて、2018年5月12日(土)〜6月3日(日)までの期間中、「2,000品種120万本のバラ祭」が開催されます。期間中は、場内が"日本一のバラの街"へと変身し、1日中バラを満喫出来ます。

インスタジェニックな園内

場内最大の鑑賞スポット「グランドローズガーデン」は、見所がいっぱい!両脇にバラが立ち並ぶ水路「カスケード」をはじめ、それぞれテーマの異なる5つの箱庭や、ミニバラを敷き詰めた「ローズカーペット」など、フォトジェニックな景色が詰まっています。

バラの天空カフェ

こちらはグランドローズガーデンの象徴的な水路・カスケードの真正面という絶好のロケーションに位置するカフェ。床も壁もガラス張りでまるで宙に浮かんでいるかのような気分を味わうことが出来ます。(料金別途※詳細は後日公式WEBサイトにて)また、このカフェのすぐそばには、遅咲きのバラを集めた「ランドスケープガーデン」もあり、バラ祭終盤まで見頃が続きます。

バラの香りの迷路

※画像はイメージです

こちらはグランドローズガーデンの1/3ほどの面積を占める巨大なバラと水路で出来た迷路です。香りの強い品種が集まっているため、香りに包まれながらの散策ができちゃいます。水面にバラの花弁が浮かぶ風景も美しく、必見です。
迷路を囲むバラのアーチも必見です。ひとつひとつ違った品種を組み合わせており、どれ一つとして同じものはないんだとか。なんだかロマンチックですよね。

バラの運河

バラの宮殿

音楽とバラの広場

また、エリアを拡大した「バラの運河」や、オールドローズや著名人の名がつく「宮殿ローズガーデン」と白一色の「ホワイトローズガーデン」2つの庭園が美しい「バラの宮殿」、ホテルグルメや生演奏と共に楽しむ「音楽とバラの広場」、生花で飾られた「薔薇のホテル」(期間 : 2018年5月16日(水)〜6月3日(日))など、美しいバラを堪能できるスポットが沢山あります。

薔薇のホテル

夜にはライトアップも!

夜になると、場内のバラがライトアップされ、イルミネーションとともに、昼とは違った表情を見せてくれます。朝から晩まで、一日中バラを堪能できます。

バラを楽しむイベントも

ガイドツアー

ローズマーケット

期間中は様々なイベントが開催されます。ガイドツアーは、植栽スタッフが、ローズガーデンを巡りながら解説する参加無料の人気ツアーです。5月週末はスペシャルゲストも登場するそう。また、場内に咲くバラの苗約300品種のほか、今話題の植物標本・ハーバリウムやバラグッズなどを取り揃えた期間限定マーケットも注目です。

フォトジェ好き集まれ!

いかがでしたか?朝から晩まで、バラを一日中堪能できるバラ祭りです。カラフルなので、インスタ映えも狙えちゃうこと間違いなし!夜のライトアップ綺麗なので、デートにもオススメです。ぜひこの期間に行ってみてくださいね。

詳細情報

■2,000品種120万本のバラ祭
開催期間 : 2018年5月12日(土)~2018年6月3日(日)
※「薔薇のホテル」は、2018年5月16日(水)〜2018年6月3日(日)
開催場所 : ハウステンボス

ハウステンボス

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス

3.16 1257174
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する