• はてぶ
  • あとで
一口食べて笑みが溢れ出す。金沢の絶品いちご大福をいただけるお店8選

金沢が和菓子消費金額日本1なのをご存知でしょうか?人生の節目や季節で和菓子を用いる文化があり、和菓子屋さんが多く存在するんですよ。そこで今回は、金沢の和菓子屋さんで食べられる「いちご大福」をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年3月に公開されたものになります。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 菓ふぇ MURAKAMI

最初にご紹介するのは「西泉駅」から徒歩13分の場所にある「菓ふぇ MURAKAMI」。和菓子屋さんとカフェが一体となったこのお店。近年は、どら焼きを作る要領で作られる国産米粉の和風パンケーキがSNSで話題を呼んでいます。
このお店で頂けるいちご大福は、厚めの皮にあまおうが丸ごと1粒包まれているのが特徴。歯で簡単に噛み切れてしまうほど柔らかいお餅に、程よい甘さで小豆の味がしっかりと感じられるこしあん。旅の休憩に1ついかがでしょうか。

詳細情報

2. 高田生菓子店

次にご紹介するのはバス停「片町中央通り」から 徒歩2分の場所にある「高田生菓子店」。創業60年以上続くこのお店、外観から古き良き雰囲気を感じられます。木のショーケースには桜餅やかぼちゃ饅頭などが並びます。
このお店で頂けるいちご大福は、ピンク色の皮にぎっしりと詰められた白餡が特徴。1口食べると中から上品な甘さの白餡が口いっぱいに広がります。いちごがメインの大福ですが、小ぶりのいちごを使用しているので、昔懐かしい和菓子屋さんの味を楽しみたい方におすすめです。

詳細情報

石川県金沢市木倉町6-10

写真を投稿する
3.02 02

3. 浜口長生堂

次にご紹介するのは「野町駅」から徒歩17分の場所にある「浜口長生堂」。車通りが多いので、知らなければ通り過ぎてしまうこのお店。小さい店内ながらも、行事に合わせた商品や動物をモチーフにした生菓子などが揃っています。
このお店で頂けるいちご大福は、薄い透き通るような皮と自家製こしあんが特徴。いちごが甘い分、こしあんの甘さが控えめなので、あんこが苦手な方でも食べられます!頂点からちょこっと顔を出すいちごが可愛らしいですよね。

詳細情報

石川県金沢市泉野町6-9-1

写真を投稿する
3.06 02

4. 和菓子処 中越(なかごし)

次にご紹介するのはバス停「金沢西高校」から徒歩6分の場所にある「和菓子処 中越」。和菓子の種類が豊富で、その数はどれにしようか悩んでしまう程です。お土産や贈り物としても人気のお店です。
このお店で頂けるいちご大福は、いちごの下に生クリームを忍ばせているのが特徴。甘めの白餡に生クリームが加えられ、いちごの果汁がさらに甘さを引き立てます。和菓子なのか、洋菓子なのか疑問を抱く甘い大福、1度体験してみませんか。

詳細情報

石川県金沢市畝田東2-218

3.09 011

5. 御菓子処 美福(びふく)

次にご紹介するのはバス停「旭町」から徒歩1分の場所にある「御菓子処 美福」。材料にこだわるこのお店では、五郎島金時や打木かぼちゃなど、地元の食材を使用したお菓子を取り扱っています。
このお店で頂けるいちご大福は、少し持ち上げるだけで崩れてしまいそうな程柔らかいのが特徴。餅にもち米を使用することで、ふんわりともっちもちの食感を生み出しているんです。また通常のいちご大福と異なり、いちごを包むのではなく、間に挟んでいるのが面白いですよね。

詳細情報

石川県金沢市旭町3-6-10

写真を投稿する
3.03 04

6. 雅風堂

次にご紹介するのは「松任駅」から徒歩9分の場所にある「雅風堂」。地元の人で知らない人はいないと言われるほど、有名な和菓子屋さんなんですよ。定番商品の他に季節のフルーツを使用した大福が人気です。
このお店で頂けるいちご大福は、細長い形におおぶりのいちごが丸ごと入れられているのが特徴。こし餡は甘過ぎず、舌触りが滑らかでなので甘いいちごのとの相性抜群!1個では物足りないという方にはセット売りがおすすめです。

詳細情報

石川県白山市布市1-239

3.03 04

7. 越山甘清堂(こしやまかんせいどう)

次にご紹介するのは「金沢駅」から徒歩13分の場所にある「越山甘清堂」。明治21年創業の歴史あるこのお店。原料にこだわり、その味と見た目の華やかさから行事や祝い事への贈り物として人気があります。また、このお店では和菓子の手作り体験も行なっており、フォトジェニックになると話題を呼んでいるんですよ。(※和菓子の手作り体験は要予約となっています。)
このお店で頂けるいちご大福は2種類あり、大きさ・味が異なるのが特徴。大きいサイズのいちご大福は「究極のいちご大福」と名付けられ、通常サイズのいちご大福に比べて甘さが強いんです。ぎっしりと詰められた白餡に甘いあまおう。さらにホワイトチョコも加えられているんですよ。

詳細情報

8. 菓舗 Kazu Nakashima

最後にご紹介するのはバス停「橋場町停留所」から徒歩3分の場所にある「菓舗 Kazu Nakashima」。「生きる和菓子」をテーマにした和菓子は、どれもここでしか食べることの出来ない貴重なものばかり。アルコールとセットのメニューもあり、和菓子の新しい食べ方を発見出来ますよ!
このお店で頂けるいちご大福は、甘さ控えめな白餡とみずみずしいいちごが特徴。ベースが甘くないので、フルーツ本来の味が生かされています。いちご大福におすすめするアルコールはシャンパン!シャンパンの弾ける風味と和菓子の優しい風味が、絶妙な味わいを届けてくれますよ。

詳細情報

石川県金沢市東山1-7-6

4.08 25198

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

この時期だけのいちご大福を食べに行こう!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

今回は金沢の和菓子屋さんで食べられる「いちご大福」をご紹介してきました。いちご大福と言っても、お店ごとに個性があって面白いですよね。是非、金沢に訪れる際はお気に入りのいちご大福を見つけてみて下さいね。(※掲載されている情報は2018年3月に公開したものになります。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する