• はてぶ
  • あとで
脱マンネリデート!「蒲田エリア近郊」でオススメのデートスポット10選

「せっかくの休みだしデートしよう!でもいつもの場所は飽きちゃった。」そんな時にオススメしたいのが「蒲田デート」です。蒲田は様々なグルメやまったりできるカフェなど、デートにぴったりなスポットが多くあります。そこでいつものデートに飽きてしまったあなたへ、「蒲田エリア」でおすすめのデートスポットを10紹介したいと思います。脱マンネリデートを考えている方は必見です!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①アスレチッタ蒲田 ガーデンサウナ レストラン

たまには体を動かして2人でいい汗を流してみませんか?気軽にスポーツが楽しめる「アスレチッタ蒲田 ガーデンサウナ レストラン」はいかがでしょうか。JR蒲田駅からわずか徒歩2分というアクセスの良さも魅力の複合アミューズメント施設です。仕事帰りでも立ち寄れる立地です。サウナとカプセルホテルが併設されています。
館内では7つのマシーンがあるバッティングセンター、最新設備が揃うボウリング場は明るい雰囲気で思う存分プレイできます。またスタイリッシュな大人の空間で、シュミレーションゴルフやビリヤード、ダーツを楽しみながら、オリジナルのフードやカクテルが味わえます。

東京都大田区蒲田5-20-5 アスレチッタ蒲田2階

写真を投稿する
3.01 00

②萩中公園

「萩中公園」は、自転車やゴーカートが楽しめる交通公園と、大型遊具のある広場、水遊び場、屋外・屋内プールのある大きな公園です。交通公園や遊具広場、水遊び場では子供たち中心の親子連れで楽しめるようになっていますが、カップルにもオススメな場所もあります。
萩中公園内にはゲージに囲まれたガラクタ公園というエリアがあります。エリア内には実際に使われていた東武鉄道最後のSL、起動モーターカー、都電荒川線として活躍した7000形車両、消防車、ボートなどが展示されており、車両の中に入ることもできます。たまには童心に帰って楽しんでみてはいかがでしょうか。

③蒲田温泉

レトロな雰囲気の銭湯で、まったり温泉デートはいかがですか?「蒲田温泉」は、ゆっくり寛げる温泉やサウナ、休憩コーナーや大広間など、最新の温泉施設とは違った何とも懐かしい雰囲気が漂っています。内部は結構広いので、想像以上にのんびりできそうです。
大浴場では電気風呂、水風呂、サウナが利用でき、名物の高温と低温の黒湯は体の芯まで温まり、湯冷めしにくいと言われています。湯上りに2階に上ると大広間や食事場所があり、蒲田温泉名物の釜飯が頂けます。湯上りのビールやドリンク類も充実しているので、グラス片手にリラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

東京都大田区蒲田本町2-23-2

3.47 46

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④タイヤ公園(西六郷公園)

「西六郷公園」は通称タイヤ公園と呼ばれるタイヤだらけの公園があります。ただ古タイヤが置いてあるだけではなく、タイヤでモニュメントが作られていたり、乗用車やバイクよりも大きなトラックやF1カーのタイヤなどを使い、多種多様なタイヤが遊具になっています。
特に身長8mを超える大怪獣のタイヤのモニュメントはこの公園のシンボル的存在です。頭から足までの高さが8m、頭からシッポまでの長さが20mもあり、しっぽがトンネルになっていて、子供たちにも大人気です。その他にもタイヤロボット、タイヤが高く積まれたタワーのようなものなど、子供でなくても見ているだけで楽しくなります。

⑤羽田空港

「羽田空港」は飛行機に乗るためだけではなく、レストラン、カフェ、ショッピングエリア、無料の展望台もあって、一日中楽しめるデートには最適なスポットです。特に夜になると滑走路がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気に変化します。ターミナル内には素敵な夜景が見ることができるスポットが数か所あります。まず第1ターミナルの6階とルーフフロアにある展望デッキは、視界が広く管制塔まで見える特等席。軽食が頂けるスカイステーションもオススメです。第2ターミナル5階の展望デッキからは、4000個のLEDで彩られた美しい夜景と飛行機が眺められます。国際線ターミナルの展望デッキは24時間開放されているので、夜の空港を満喫できます。

⑥多摩川大師橋緑地

「多摩川大師橋緑地」は、京浜急行空港線線の糀谷駅から南に徒歩15分のところにある。多摩川べりの緑地で、土手沿いはサイクリングコースになっていて、羽田空港の入り口の弁天橋まで、全長約11kmのコースになっています。視界が開けていて開放感たっぷりなので、気分転換をするには絶好の場所です。
気持ちのいい風が吹き抜ける川沿いの道を、ジョギングや散歩を楽しむ人が行き交う、のんびりとした雰囲気です。たまには爽やかな風を受けながらのサイクリングや、のんびりと散歩をしながらのデートはいかがでしょうか。日常の忙しさを忘れ、ゆったりとした時間が過ごせます。夕刻には素晴らしい景色が見られますよ。

⑦城南島海浜公園

「城南島海浜公園」では、バーベキューやオートキャンプができ、また人工の砂浜が近くにあるので、海が一望でき、素晴らしい景色を眺めながらアウトドアを楽しむ家族連れやカップルで賑わっています。羽田空港を離発着する飛行機や、東京湾を行き交う船を間近に眺めることもできます。
夕刻にはオレンジ色に染まる夕陽と飛行機や船のシルエットとのコラボレーションが美しく、東京の真ん中にいることを忘れてしまいそうになります。その他にも子供も楽しめる数種類のコースが整ったスケボー広場や、ドッグランがあるので、ワンちゃんと一緒にデートを楽しんでみるのもいいでしょう。

⑧しながわ水族館

「しながわ水族館」は、桜の広場や遊びの広場、デイキャンプ場も備えた、しながわ区民公園の中にあります。しながわ水族館をデートコースのメインにしながら、公園でも楽しめるのが最大のメリットです。展示コーナーでぜひ見て頂きたいのがクラゲ!LED装置を使い幻想的なクラゲの世界を演出しています。クラゲたちとの記念撮影はオススメです。
そしてしながわ水族館デートのメインイベントは、パフォーマンスショーです。イルカやアシカたちが愉快でダイナミックなパフォーマンスを繰り広げています。また水中ショーでは、季節ごとに水槽の装飾や衣装が変わったりと楽しめるスポットになっています。より多くのパフォーマンスショーが見られるように、上手にスケジュールを立てましょう。

東京都品川区勝島3-2-1 しながわ水族館

3.98 53492

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑨天然温泉 平和島

地下2000mから1日150t噴出するという都内でも豊富な湯量の天然温泉の「天然温泉 平和島」。保湿効果が高いナトリウム強塩温泉と、大画面テレビが楽しめる高濃度炭酸泉が人気で、血流を促進させ新陳代謝を高めてくれる多種多様な9種類のお湯が揃っています。また、こちらの施設では、温泉と合わせてヒーリングプログラムが充実しています。
ハワイ伝統のマッサージ・ロミロミ、ツボを刺激して新陳代謝を活性化させるリフレクソロジーハンドケア・ヘッドセラピーなど合計10種類から選択できます。お腹がすいたら軽食から定食までバラエティ豊富に揃ったレストランで頂きましょう。24時間営業なので、ゆっくり日ごろの疲れを癒し、リラックスした時間を過ごしませんか。

⑩大井競馬場

都内で地方競馬が楽しめる「大井競馬場」は、ギャンブルというよりアミューズメント性が高く人気があります。館内は清潔で女性でも安心して利用することができます。パドックでは馬との距離が近く、普段では決して見ることができない競走馬を目の当たりにでき、その迫力と美しさに感動することでしょう。
ゴール前の熱気が感じられる1階スタンド席や、綺麗でゆっくりレースが観賞できる2階・3階席があります。グルメも充実しており、しっかりメニューからスイーツまで豊富に揃っていて大満足です。メインレースが20時台に設定されているので、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができ、1日の疲れも吹っ飛ぶ迫力のレースが楽しめますよ。

東京都品川区勝島2-1-2大井競馬場

3.87 28661

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

脱マンネリデートで彼女の笑顔をゲット!

いかがでしたか?蒲田エリア近郊には様々なデートスポットがあります。そして蒲田駅を中心に京急線や京浜東北線、そして蒲田駅から各方面にアクセス可能なバスなど交通機関も充実していますよ。是非つぎの休日は蒲田を中心とした「蒲田デート」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する