• はてぶ
  • あとで
癒されたいならまず伊豆へ。二人旅でひとつは絶対行って欲しい伊豆のスポット11選

みなさんこんにちは。都会の忙しい日々から少し離れて、何かリフレッシュできるような旅行がしたくなる時はありませんか。今回は気軽にいける、伊豆での癒し旅でぜひひとつは行っていただきたい場所をまとめました。自然を見て、日頃の疲れを癒してみてはいかがですか。(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 伊豆高原ビール本店

まず最初にご紹介するのは、インスタでも話題のスポット「伊豆高原ビール本店」です。伊豆高原ビール醸造所を併設しているこちらでは、伊豆の海鮮を満喫することができちゃうんです。食事と一緒にビールを飲むのはもちろん、お土産にも購入することができますよ。
また、こちらのお食事メニューで一番人気があるのが、“漁師の漬け丼膳”。ボリュームたっぷりの海鮮丼は、鮪や鯵、サーモン、イクラなどがたっぷりとのった食べ応えのあるメニュー。他にも数量限定の「生しらす丼」もおすすめですよ。

詳細情報

静岡県伊東市富戸1103-21

3.72 17201

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 堂ヶ島

続いてご紹介するおすすめスポットは「堂ヶ島」です。タイミング次第では潮の満ち引きが満潮時と干潮時で大きく異なる、トンボロ現象というものを見ることができます。満潮時には見れなかった陸地が現れる、不思議な現象です。
堂ヶ島では洞窟めぐりやクルーズを楽しむことができます。洞窟めぐりは、所要時間は約20分で、15分~20分間隔で船が出ているので夕方までどの時間でも楽しむことができます。クルーズも約1時間おきには船が出ているので、時刻表をチェックして、足を運んでみるのもいいかもしれません。(※2022年3月現在、洞窟巡りのみ運行中です。詳細は公式情報をご確認ください。)

詳細情報

3. 修善寺

続いてご紹介するおすすめスポットは「修善寺」です。修善寺には1年を通して色を変える「竹林の小径」があります。竹の葉から漏れている光がとてもきれいで、まさに癒しスポットと言える場所です遊歩道では、季節によってライトアップが行われ、とても美しいんです。
修善寺には日帰り温泉や、足湯もあります。修善寺駅周辺には散策スポットがたくさんあるので1日そこで過ごしても飽きないほど、十分楽しむことができます。アクティブに何かをするのではなく、ゆったり過ごしたい方におすすめです。

詳細情報

静岡県伊豆市修善寺

3.13 9258

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 伊豆クラフトハウス

続いてご紹介するのは「伊豆クラフトハウス」です。こちらでは、旅の思い出として残せる吹きガラス体験などができますよ。色や模様を選んで、自分で作り上げていくガラス細工は、世界に一つしかないオリジナルのグラスを作ることができます。
コースによっては、シールを貼って、がらをつけたり手軽にガラス細工を体験することもできます。他にもかわいいトンボ玉を自分で作って、オリジナルのアクセサリーを作る事もできますよ。旅のお土産に、2人で体験してみてはいかがでしょうか。営業状況は、公式HPにてご確認ください。

詳細情報

5. 門脇吊橋

続いてご紹介するおすすめスポットは「門脇吊橋」です。長さが48メートルの少し長めの吊り橋で、下を覗くと青い海が広がっています。やや不安定な吊り橋を渡るのは、スリルもありますが、それ以上に橋から見える景色が綺麗です。
橋の周りは、自然の中を散歩することができます。城ヶ崎駅からは徒歩で約35分かかるので、そこまでのハイキングも楽しめるかもしれません。波が崖にぶつかるところも迫力があり、普段見れない景色を楽しむことができます。

詳細情報

6. 大室山

続いてご紹介するおすすめスポットは「大室山」です。リフトに乗って山頂の標高580メートルまでゆったり上がることができます。山頂では、1周約1キロの散歩道があり、きれいな景色を見ながらお散歩をすることができます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する