この春の予定は決まってる?“関西の4月に行きたいイベント”まとめ

最近、桜もちらほらと咲きはじめ、すっかり春になりました。ぽかぽかと暖かい日にはお出かけしたくなっちゃいますよね。ということで今回は、4月に行きたい関西地方のイベントをご紹介します。気になったイベントがあったら、ぜひスケジュール帳にメモしてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①第6回 阪急パンフェア / 大阪

開催期間:2018年3月28日(水)~2018年4月3日(火)

まずはじめにご紹介するのは、2018年3月28日(水)~4月3日(火)の期間、阪急うめだ本店9階催場にて開催される「第6回 阪急パンフェア」です。
6回目を迎える今回は、“パンで楽しむシェフの味と技”がテーマだそう。毎日の主食、おやつ、スイーツとして、さらにはギフトや保存食としても大人気のパンの魅力がつまったイベントとなっていますよ。

詳細情報

開催期間 : 2018年3月28日(水)~2018年4月3日(火)
開催場所 : 阪急うめだ本店 9階催場
※企画内容は変更になる場合があります

阪急うめだ本店

大阪府大阪市 北区角田町8-7

3.15 15208
温故知新😎次世代の新感覚ザブトンモンブラン👨‍🍳

マサヒコオズミパリの ザブトンモンブラン モンブラン パリス 一度見たら忘れられない マサヒコオズミパリのモンブラン (*´∇`*) 五感が刺激される一品😉 思わずうっとりする程きめ細かなステッチ🪡 ふかふかのモンブランボディ✨ その上に鎮座して真珠のように輝く ダークブラウンのムースショコラ(*´꒳`*) まるでセーヌ川に浮かぶ花の都パリのよう スタイリッシュなロゴカードを慎重に取り外し、 美しいケーキを壊してしまうことに緊張しながらも フォークがスッと入ったときの美味しそうな予感😌 滑らかで舌触りの良いモンブランかと思っていたら ふいにザクザクとした粗めのプラリネが現れて楽しい食感(´∀`) 食べ終わって余韻に浸っていると 行ったこともないのに パリの香りが感じられた気がしました(´-`).。oO その上に鎮座して真珠のように輝く ダークブラウンのムースショコラ(*´꒳`*) 他のモンブランよりも赤ワインによる 深みのある大人っぽい味わいと栗感が より楽しめます(*´∀`*) 個人的に一番オススメしたいのは このモンブランパリス(*´◒`*) 是非最初に召し上がっていただき、 それから他のモンブランも味わってみて欲しいです✨✨ モンブラン ノワール🍫 まん丸のとろけるようなムースショコラに 表面を繊細なニット編みに仕立てた 優しい口溶けのムースマロン 中には濃厚な ガナッシュショコラオレと ビスキュイショコラ🍫 完璧すぎます🥰 モンブラン フレーズ🍓 上品で美しいルージュの色合い✨ 球体はムースショコラブラン ムースマロンの中には いちごのコンフィ🍓 ザクザクのシュトレーゼアーモンド🥧 いちごの甘酸っぱさが加わった分、 モンブランパリスよりも ふんわりと優しい味わいで こちらのモンブランもとっても好きになりました(*´ー`*) モンブラン マンゴー🥭 金色のザブトンモンブラン(*´◒`*) 表面を繊細なニット編みに仕立てた 優しい口溶けのムースマロン🌰 中には濃厚な マンゴーパッションのコンフィや、 ザクザクとした食感が楽しい ビスキュイアーモンド、 シュトレーゼアーモンド🥧 マンゴーやパッションフルーツの トロピカルな風味がモンブランの優しい こっくりとした甘さと相性バッチリなんです(*´∇`*) モンブラン マッチャ🍵 抹茶とモンブランの奇跡のマリアージュ🥰 真珠のような球体の中身は ホワイトチョコムース(*´-`) ふわとろのモンブランムースの中には 抹茶風味のビスキュイと 抹茶のシュトレーゼ(*´ー`*) 緑が鮮やかでとっても美しかったです☺️ 5種類あるモンブランの中で一番好きな色かも(*´◒`*) 小住匡彦シェフのご経歴です👨‍🍳 関西大学建築学科卒業後、22才で単身渡仏。 パリのソルボンヌ大学、ロンドンのゴルターズグリーンカレッジでフランス語、英語を取得。 パリのル・ゴルドン・ブルー、ベルエ・コンセイユで洋菓子を勉強し、パリ市内の有名パティスリー、ショコラトリーを経て、26才でベストオブパリ受賞のParis「A Lacroix patisserie」でスーシェフを経験する。 その後、弱冠28才でParisの五つ星「palece hotel」でスーシェフを任せられる。 現在、日本に帰国し、大阪に3件のブティックを持つ「Kent house plus」の2代目シェフである。

②二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED / 京都

開催期間:2018年3月23日(金)〜4月15日(日)

お次にご紹介するのは、2018年3月23日(金)〜4月15日(日)の期間、世界遺産である元離宮二条城で開催される「二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED」です。
去年に引き続き一大ブームを巻き起こしているネイキッドによる演出で、二条城の桜を美しく描き出します。京都の名所×現代的アートが融合したお花見が楽しめますよ。ロマンチックなのでデートにもおすすめです。

詳細情報

開催時期:2018年3月23日(金)〜4月15日(日)
開催時間:昼 8:45〜17:00(最終受付 16:00)、夜 18:00〜21:30(最終受付 21:00)
開催場所:元離宮二条城

③MOVE 生きものになれる展 ‐動く図鑑の世界にとびこもう!‐ inひらかたパーク / 大阪

開催期間:2018年4月21日(土)~8月26日(日)

3番目にご紹介するのは、2018年4月21日(土)~8月26日(日)までの期間、大阪にあるひらかたパークにて開催される、大人気図鑑から生まれた新感覚イベント「MOVE 生きものになれる展 ‐動く図鑑の世界にとびこもう!‐ inひらかたパーク」です。
これまでの図鑑の常識を覆す動く図鑑「MOVE」のコンテンツや世界観をベースとしながら、生きものの知恵や技術を五感で体感できる展覧会。「動物」「昆虫」「魚」など、人間とは違った生きものの世界を五感で体験できちゃうんだとか。

詳細情報

開催期間:2018年4月21日(土)〜8月26日(日)
開催場所:ひらかたパーク イベントホール1
受付時間:10時~ひらかたパーク閉園時間の1時間前まで(閉園時間は日により異なる)
入館料金:2歳以上600円
※ひらかたパークの入園料(おとな1400円、2歳~小学生800円)が別途必要

④毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)/ 大阪

開催期間:2018年3月17日(土)~5月6日(日)

4番目にご紹介するのは、2018年3月17日(土)~5月6日(日)の期間、大阪・梅田にある「HEP FIVE」にて開催される「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」です。
毒を持つ生き物を展示する、これまでにない新しい展示イベント。危険な生き物たちが“毒たっぷり”でみなさんを待っていますよ。是非いつもと違ったおでかけスポットとして、足を運んでみてください。

詳細情報

開催期間:2018年3月17日(土)~5月6日(日)
時間:11:00~20:00(最終入場は閉場30分前まで)
場所:HEP FIVE 8階「HEP HALL」
入場料金:当日券▷800円(小人600円)前売り券▷700円(小人500円)

⑤チューリップまつり2018 / 兵庫

開催期間:2018年3月17日(土)~4月30日(月)

お次にご紹介するイベントは、2018年3月17日(土)~4月30日(月)の期間、兵庫県立フラワーセンターで開催されている「チューリップまつり2018」です。
国内最大級の500品種・22万本のチューリップが次々と開花します。期間中は「春を告げる早咲きチューリップ展」や「チューリップ品種展示」、「オランダ衣装試着体験」などの関連イベントも開催されるそうですよ。

詳細情報

開催期間:2018年3月17日(土)~4月30日(月)
開催場所:兵庫県立フラワーセンター

⑥瑞光照歓 〜春宵のあかり〜 / 京都

開催期間:2018年4月5日(木)~9日(月)

6番目にご紹介するのは、2018年4月5日(木)~9日(月)の期間開催される、平等院夜間特別拝観「瑞光照歓 〜春宵のあかり〜」です。
世界遺産にも登録された平等院で、春の夜間特別拝観が一般公開されます。桜と鳳凰堂のライトアップを公開するのは2018年が初めてなんだとか。鳳凰堂が佇む阿字池の周りを囲むようにシダレザクラやソメイヨシノが咲き誇る様子は、この時期にしか見ることのできない絶景です。

詳細情報

開催期間:2018年4月5日(木)〜9日(月)
時間:18時30分〜21時00分(20時45分受付終了)昼夜入替制
※日中の通常拝観は17時30分で終了。昼夜通しての拝観はできません。
拝観料:大人 600円、中高生 400円、小学生 300円
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人および介添人1名半額
※団体料金設定なし
公開場所:庭園、ミュージアム鳳翔館、茶房藤花 ※鳳凰堂内部拝観はできません。

⑦ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~ / 大阪

開催期間:2018年4月11日(水)~5月14日(月)

最後にご紹介するのは、2018年4月11日(水)~5月14日(月)の34日間、大丸梅田店 15階大丸ミュージアム<梅田>にて開催される「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」です。
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の空間を体験できる日本初の展覧会になっています。映画で使用された衣裳や日本初公開を含む資料を見ることができる貴重な機会ですよ。

詳細情報

開催期間:2018年4月11日(水)~5月14日(月)
開催場所:大丸梅田店 15階大丸ミュージアム<梅田>
開催時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
料金:一般1,500円(1,300円)、高大生1,200円(1,000円)、中学生から3歳まで800円(700円)、2歳以下無料
※すべて税込、()は前売り券の料金

春はアクティブにお出かけしよう!

いかがでしたか?様々なジャンルのイベントが開催され、どれも面白そうですよね。暖かくなってきたこの季節は、アクティブにお出かけしてみましょう!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する