• はてぶ
  • あとで
スタバ「ハシエンダ アルサシア ビジターセンター」コスタリカの自社農園内にオープン

スターバックスは2018年3月7日(水)に、コスタリカのポアス火山の麓に広がる600エーカー(240ヘクタール)の自社農園であるハシエンダ アルサシア農園に、ビジターセンターをオープンしました。スターバックスがこれまで20年以上にわたって支援・投資してきたコーヒーの栽培学の取り組みをじかに見学したりすることができますよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

スタバ「ハシエンダ アルサシア ビジターセンター」コスタリカにOPEN

オープン日:2018年3月7日(水)

スターバックス コーヒー
スターバックスは2018年3月7日(水)に、コスタリカのポアス火山の麓に広がる600エーカー(240ヘクタール)の自社農園であるハシエンダ アルサシア農園に、ビジターセンターをオープンしました。
スターバックス コーヒー
スターバックス コーヒー
このビジターセンターは、訪れた人がコーヒーの生態系を詳しく学ぶことのできる体験型の施設なのだそう。コーヒーの種が一杯の飲み物になるまでの過程を体験したり、スターバックスがこれまで20年以上にわたって支援・投資してきたコーヒーの栽培学の取り組みをじかに見学したりすることができるようになりました。
スターバックス コーヒー
施設内は自由に見学できるだけでなくガイド付きのツアーも利用できるのだとか。水洗加工施設やコーヒーを乾燥させるためのパティオのほか、コーヒーの苗木の栽培、病気に強い新種が育つ温室など、収穫期には真っ赤な実をつけるコーヒー畑も見ることができます。
スターバックス コーヒー

“コーヒーの一生”を体験してみない?

スターバックス コーヒー
いかがでしたか?苗木から、加工までのコーヒーの一生を体験できる「ハシエンダ アルサシア ビジターセンター」。是非機会がありましたら、訪れてみてくださいね。

詳細情報

■ハシエンダ アルサシア ビジターセンター
オープン日:2018年3月7日(水)
場所:コスタリカ ハシエンダ アルサシア農園

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する