• はてぶ
  • あとで
ちびっこママ必見!横浜「こどもの国」が休日のおでかけにおすすめ

大人のおでかけに人気の横浜エリア。実は、こどもと一緒に家族でおでかけするのにもおすすめな場所がたくさんあるんです。今回はその中で、好きなだけ走り回って好きなだけ遊ぶことができる、こどものために造られた場所、「こどもの国」をご紹介します!(※掲載されている情報は2018年3月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

おでかけスポット盛りだくさんの「横浜」

「横浜」はショッピング施設が充実し、夜景も綺麗なみなとみらいや中華街など、大人のおでかけに人気なエリアですが、こどもとのおでかけにもぴったりな場所がたくさんあります。
たとえば、無料なのが嬉しい「野毛山動物園」や日本で初めてオカピを展示した「よこはま動物園ズーラシア」、水族館の「八景島シーパラダイス」、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」など、こどもの喜ぶスポットが目白押しなんです。

「こどもの国」とは

大充実の横浜おでかけスポットの中で、今回ご紹介したいのが横浜市青葉区にある「こどもの国」。元あった雑木林をそのままに活かし自然の中に造られた遊び場です。親子で身体を動かしアクティブに遊べるスポットとしておすすめです。
開園時間は通常9:30~16:30まで。水曜日と年末年始を除き、毎日営業しています。入園料は3歳以上の幼児が100円、小中学生200円、高校生以上の大人が600円。別途料金のかかる乗り物などがありますが、1日中遊びまわれるスポットとしてなら、リーズナブルですよね。

アスレチックや乗り物がいっぱい

園内には、乳幼児の身体能力の発育を促す遊具が揃った広場や、広々と芝生が広がる広場、こどもが好きなだけ地面に落書きできる広場など、いくつもの広場があります。また様々なアスレチックもあり、全長110mものローラー滑り台は、こどもが絶対喜んで滑りたがるはず。
そして目を引くのはミニSL!赤い車体のかっこいいSLが走っている姿を見れば、こどもたちはきっと大興奮。もちろん乗ることができますよ。他にもボートやドラム缶のいかだ、水上を回るビッグローラーや、ヘリコプター型の空中自転車なども楽しめちゃいます。

動物たちとの触れ合いも

園内にある「雪印こどもの国牧場」では、動物たちと触れ合いましょう。ポニーに乗ったり、牛や羊にエサをやったり、他にも牛の乳搾りやバター・チーズ作りなど、様々な体験ができます。
大きな動物が怖いお子さんには、うさぎやモルモットなど、小さな動物たちと触れ合える場所もあります。クジャクやアライグマ、ミニブタ、インコなんかもいますよ。

夏場はプール、キャンプにBBQ、冬場はスケート

夏季にはプール、冬季にはスケートリンクも開かれます。プールは幼児向けの浅いプールから25mプール、プールへ滑り落ちる滑り台に大きなチューブスライダーと、ご家族で楽しめます。スケートは貸し靴があるので、安心して遊べますよ。ちなみに貸し靴のサイズは16cmから。
なんと横浜こどもの国では、バーベキューなど野外炊事や夏季限定のキャンプなどもできます。すべて予約が必要となるので、詳細情報は公式ホームページを確かめて。夏限定のキャンプ場のご予約は特にお早めに。

レストランや売店もあるから、ランチも安心

たくさん遊ぶ合間にお腹が空いたら、園内にはレストランや喫茶店、売店などもあるので、ランチの心配もありません。先ほどご紹介した牧場内には、ソフトクリームを販売する売店や販売車もあるので、おやつにおいしいソフトクリームを食べることもできますよ。
広場がたくさんあるので、気持ちの良いお天気の日にはお弁当とレジャーシートを持って来るのもおすすめです。たくさん走り回ったら、芝生の上にシートを広げて、くつろぎながらご家族でのんびりランチを楽しんでくださいね。

自然もいっぱい

こどもの国では四季折々の植物が見られるので、それもひとつのポイントとして楽しむことができます。また自然豊かなため、たくさんの野鳥も見られるそう。園内を散策しながら親子で見つけてみるのも楽しいですね。
約1000本あると言われるこどもの国の桜。春になるとソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラなどが園内各所で美しく花を開きます。開花状況は公式ホームページに随時報告されているので、お花見も併せてしたい場合は事前にご確認を。

こどもと目一杯遊ぶ休日は、横浜「こどもの国」へ行こう

いかがでしたか?今回は観光スポットがたくさんの横浜の中で、親子で休日おでかけをするのにぴったりな「こどもの国」をご紹介しました。平日なかなか時間をとって一緒に遊べない、あるいは近所にこどもを思いっきり走り回らせてあげられるような場所がない、なんていうママの皆さん、お子さんと一緒に是非、横浜「こどもの国」へ遊びに行ってみてください。

詳細情報

神奈川県横浜市青葉区奈良町700 こどもの国

3.83 16172

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

petit_bonheurおいしいものとのんびり街歩きが好きです。

このまとめ記事に関して報告する