• はてぶ
  • あとで
わざわざ食べる価値がある!東京都内で食べたい「たい焼き屋」8店をご紹介

パリパリの皮に、ずっしりあんこやクリームの入った“たい焼き”はお好きですか?あんこのタイプも、皮の厚みも好みは人それぞれあるかもしれませんね。今回は東京都内で美味しいたい焼きが食べられるおすすめ店をご紹介したいと思います!ぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年4月公開のものです。事前に調べてからいくことをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.たいやき ひいらぎ / 恵比寿

まず最初にご紹介するのは、恵比寿駅西口から徒歩すぐのお店「たいやき ひいらぎ」です。売り切れ次第営業終了してしまうのでご注意を。こちらはテイクアウトが専門で恵比寿でたい焼きといえばここ!という大人気のたい焼き屋さんです。
ここのたい焼きの特徴は、はみ出すほどにあんこがぎっしり!北海道産小豆を使用したあんこは粒たっぷりの甘さ控えめな上品な味なのでたくさん食べても重たくなくて、ペロリとたべてしまいます。あんこが多い分、薄めの皮はパリパリで内側はもっちりとしていますよ。

詳細情報

東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1階

3.48 741

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.鯛焼きのよしかわ / 東伏見

2つ目にご紹介するのは、東伏見駅南口より徒歩すぐの「鯛焼きのよしかわ」です。青の移動販売車でたい焼きを提供しているこちら。月〜金、日曜日には東伏見で営業し、土曜には、すぐ近くの吉祥寺で営業しています。
たい焼きは注文してから焼いてくれるので、アツアツをいただくことができます。基本のあんこが入ったものと、あんに加えてお餅が入ったものがあり、このお餅が入ったたい焼きが特に人気なんです!あんこは大きな粒がたくさん詰まっていて、薄めの皮からは透けて見えるほど。移動販売なので、行く前にHPで確認すると確実ですよ。

詳細情報

東京都西東京市東伏見3-1-25東伏見アイスアリーナ前

写真を投稿する
3.16 00

3.たいやき わかば / 四ツ谷

3つ目にご紹介するのは、四ツ谷駅より徒歩約5分の「たいやき わかば」です。こちらはたい焼き屋の名店で、月曜から金曜は9:00〜19:00、土曜日9:00〜18:30、祝日9:00〜18:00で営業しています。定休日は日曜日です。
週末には行列ができる人気店でいただけるたい焼きは、鉄板の型を使って複数焼き上げるものではなく、特製の型を使って1つずつ丁寧に焼き上げています。そのため独特のパリパリとした食感を味わうことができるそう。甘みのあるあんこはしっぽにまでぎっしり詰まっていて絶品です。

詳細情報

東京都新宿区若葉1-10

3.84 20111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.新宿椿庵 池袋店 / 池袋

4つ目にご紹介するのは、池袋駅東口より徒歩約5分の「新宿椿庵 池袋店」です。こちらは他のお店のたい焼きとはビジュアルの異なった新しい形のたい焼きがいただけます。月曜から金曜は11:00〜20:00、土日・祝日は11:00〜19:00で無休で営業しています。
そのちょっと変わったたい焼きが写真右の「厚焼き」。一見違いがわからないように感じますが、実はあんこが包まれていない、分厚い皮に挟まれた新しいタイプのたい焼きなんです。サンドタイプのたい焼きは、分厚く食べ応えがありファンも多いよう。皮の外はカリッと、中はふっくらしていて、あんこは塩気が効いていて粒は大きめです。(※「厚焼き」は、夏季営業中は販売休止となります。必ず事前に公式ホームページをご確認ください。)

詳細情報

ビスハイム別館

3.27 320

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.甘味処 たかね / 三鷹

5つ目にご紹介するのは、三鷹駅南口より徒歩約7分の「甘味処 たかね」です。こちらは甘味処なので店内でたい焼きをいただくことができます。もちろんテイクアウトもできて、営業時間は10:00〜19:00、月曜と火曜はお休みです。(※日本茶喫茶内は〜18:40、なお日本茶喫茶内ではお子様はご遠慮いただいているとのこと。)
ここのたい焼きは皮からあんこが透けて見えていて、たっぷり入っているのが伝わります。いい具合に厚めの皮の部分と薄めの皮の部分があり、昔ながらのたい焼きにはしっかりと甘い粒あんがぎっしり詰まっています。ぜひ焼きたてを食べてみてくださいね。

詳細情報

6.ダ・カーポ / 五反田

6つ目にご紹介するたい焼き屋は、五反田駅から徒歩約6分のお店「ダ・カーポ」です。レコード屋さんなのにたい焼きを売っているちょっと変わったお店が人気を集めています。月曜から土曜は12:00〜19:00までの営業で、基本的に年末年始以外は年中無休で営業していますが、夏季期間は定休日があるそうなのでご注意を。
こちらは季節によって違う変わり種のたい焼きが人気を集めていて、王道のあんこから甘いスイーツ系のもの、さらにはお食事系のたい焼きもあるので面白いですよ。定番のあんこのたい焼きは薄皮の中にたっぷりの甘さ控えめの粒あんが入っています。実はこのたい焼き、しっぽに秘密が隠されているんですよ。ぜひ行って確かめてみてくださいね!

詳細情報

東京都品川区東五反田1-3-10明河ビル1階

3.29 110

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.浪花家総本店 / 麻布十番

7つ目にご紹介するのは麻布十番駅より徒歩すぐ、たい焼きの名店「浪花屋総本店」です。こちらは昔から大変人気のお店なので、時間に余裕を持って行くか、中で食べる場合は予約をしておくと安心です。月曜、水曜から日曜は10:00〜20:00(店内飲食は11:00〜19:00)で、火曜日(祝日の場合は翌日)と第3水曜日はおやすみです。
気になるたい焼きはこんがりと焼かれた生地のパリパリっとした食感や、少し塩気の効いた上品な粒あんの組み合わせが絶妙。しっぽまでぎっしりあんこが入っているのに、重たくなく2つ目に手を伸ばしてしまうほど、一度食べたらここのたい焼きの虜になってしまうかも。

詳細情報

東京都港区麻布十番1-8-14

3.52 1173
パリパリたいやき

(味の感想は★からです) 今回のお店は【浪花家総本店】さん。 1909年から続く老舗のたい焼き屋さん。 麻布十番の雑式通り沿いにお店はあり、たい焼き屋さんではありますが、他にも焼きそばだったり、二階にカフェスペースもあったりする。 人気の焼きそばもそそられましたが、今回は【鯛焼】を2匹買って、近くの公園で頂くことに。 日曜日の公園は子供達でとても賑わっていました。周りを見渡すと私みたいに鯛焼きの紙袋を持っておられる方がちらほら。 まぁ、男一人で寂しく食べているのは私だけでしたが。 公園の緑を眺めながら食べる鯛焼きもまた一興。一人ゆえの贅沢な時間。(と言っておく) それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・鯛焼   180円 鯛焼きは頭から派と尻尾から派がいるそう。 私は断然頭から。それではパクリ、、、 おう!サクふわ!これは美味しい! 薄めの皮ですが、しっかりとモチっと系ではなくて、しっかりとサクッ!っとした歯応えがあります。この食感はたまらない。 あんこも甘すぎず、甘くなさすぎずの丁度の塩梅。 またあんこの量も多すぎず、少なすぎずでかなり食べやすいのも嬉しい。 胴体部分のサクッとした食感とあんこの甘さをしっかり堪能。 お次は尻尾。尻尾はサクッではなくて、カリッ!のギリギリのラインを攻めた焼き加減。 あー、尻尾まで美味しいってこう言うことなのか。納得だ。 鯛焼きって意外と焼き加減だったり、皮の厚さだったり、餡子の感じだったりと好き嫌い分かれる印象でしたが、浪花屋さんの鯛焼きは誰にでも勧められる鯛焼きですね。 シンプルにバランスが良い。 これはますます焼きそばも食べたいし、カフェでコーヒーと一緒に楽しみたい。 うーん、楽しみだ。 それではごちそう様でした。 美味しかったです。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

番外編

8.島京梵天(とうきょうぼんてん) / 伊豆大島

最後に番外編としてご紹介するのは、伊豆大島にある古民家ゲストハウス「島京梵天(とうきょうぼんてん)」のたい焼きカフェです。場所は東京の南に約120km離れた場所に位置していて、伊豆大島は気軽に行けるリゾート地としても有名です。伊豆大島までは船や飛行機で行ってそこからレンタカーやバスを使うのがいいかもしれません。カフェの営業時間は11:00〜17:00で、月曜日と火曜日が定休日となっています。
そんな伊豆大島の古民家でいただけるたい焼きは皮が大きくパリパリのもの。たい焼きの生地は島のお塩や地元の卵、大島の牛乳を使っているというこだわりっぷり。味もカスタードや粒あんの他に、ちょっと珍らしいトマトリゾットやハムチーズマヨなどもあります。ここに通うファンは、このたい焼きの大きな皮がやみつきなんだそう。

詳細情報

いかがでしたか。

東京都内のおすすめたい焼き屋を9つご紹介しました。いかがでしたか?おなじみのあんこのたい焼きでも、お店によって全然違う食感や味わいが楽しめるかと思います!ぜひ参考に
して行ってみてくださいね。(掲載されている情報は2018年4月公開のものです。事前に調べてからいくことをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する