• はてぶ
  • あとで
シャッターを切る手が止まらない!広島・福山市の素敵スポット9選

最近は、フォトジェニックなスポットやフィルムカメラが流行るなど、写真を撮る人が増えてきていますよね。広島県の福山市には、思わず写真に収めたくなる素敵なスポットがたくさんあるので、今回はその魅力を紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年3月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.鞆(とも)の浦

”日本で最も愛される港町”と言われる「鞆の浦」は、福山駅からバスで約35分で行くことができます。古くから”潮待ちの港”として栄えた町で、今でも古き良き町並みが残っています。
鞆の浦は、ジブリアニメ・崖の上のポニョのモデルにもなった港です。また、流星ワゴンをはじめとするテレビドラマやCMなどに起用されていることからも、港の風情のよさが伺えますよね!

詳細情報

2.常夜燈(じょうやとう)

鞆の浦のシンボルである「常夜燈」。常夜燈とは、漢字から見てもわかるように、夜の間ずっと点いている明かりや建造物のことを指します。鞆の浦のシンボルとして、昔から多くの人に愛されています。
この常夜燈は約10mあり、港にあるものとしては日本一の大きさを誇っています。昼間は、海や空に映える常夜燈ですが、明かりが灯されてから港に行けば、よりノスタルジックな風景を楽しむことができるかもしれませんね!

詳細情報

広島県福山市鞆町鞆843-1

3.28 235

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.太田家住宅

国の重要文化財にも指定された「太田家住宅」は、当時の造り酒屋が大切に残されており、歴史的にも価値がある福山市を代表するスポットです。開館時間が10:00~17:00(入館16:30まで)なので、少し時間に注意が必要そうです。
古くからの町並みが残る太田家住宅では、まるでタイムスリップしたかのような気分になれます。中に入るとガイドさんが説明してくれるため、歴史を学びながら楽しむことができると人気のようです。

詳細情報

4.磐台寺(ばんだいじ)観音堂

岩の上に建つ朱色の「磐台寺観音堂」は別名・阿伏兎観音(あぶとかんのん)とも呼ばれ、親しまれています。松永駅から出ているバスには『阿伏兎観音入り口』の乗降車場があるので、車がない方でも大丈夫なのが魅力の一つ。この観音堂は17:00に閉まってしまうので、午後に参拝される方は要注意です!
この観音堂は毛利輝元によって建設され、国の重要文化財にも指定されています。航海の安全や子授け、安産のご利益があるとされ、この観音様のご利益に与ろうと県内外問わず多くの人が足を運んでいます。

詳細情報

5.明王院

本堂と五重の塔の2つが国宝に指定されている「明王院」は、国や市が重要文化財に指定する歴史的建造物がたくさんあります。福山駅から出ているバスで約10分、降りてから徒歩約10分で行くことができます。
国宝に指定されている本堂と五重の塔を見に、多くの人が参拝に訪れます。鮮やかな朱色であることによって、記憶に残りやすく、存在感を放っていますよね。1度は見ておきたい建造物の一つです。

詳細情報

6.草戸稲荷神社

明王院と目と鼻の先にある「草戸稲荷神社」は、本殿の前にある赤い橋が特徴的です。この神社は、京都にある伏見稲荷大社の系列である5社の一つで、日本三大稲荷の一つでもあると言われています。
草戸稲荷神社には日本で数少ない”大大吉”が出るおみくじがあると密かに話題になっています。この神社には数種類のおみくじがあるのですが、大大吉が出るのはお賽銭箱の横にある棒みくじだけです。ぜひチャレンジしてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する