• はてぶ
  • あとで
きらめく寺院、歴史ある遺跡。女子旅におすすめのタイ旅行3泊4日プラン

「バックパッカーの聖地」と称されるカオサンがあるタイ。そんなタイですが、現在女子旅に大人気となっているんです。極彩飾で彩られた寺院、美味しいタイ料理など、たくさんの魅力溢れるタイを旅する3泊4日プランをご紹介します。筆者が実際に旅したバンコク・アユタヤを巡る、絶対に満足することができるプランとなっていますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目 19:00▷ドンムアン空港到着

日本からバンコクまでは、飛行機で約7時間。また2時間の時差があります。筆者は、成田空港を14時頃に出発し、19時頃にドンムアン空港に到着しました。飛行機を降りた瞬間、日本よりも湿度の高い空気を肌で感じることができます。
到着してすでに19時なので、本格的な観光をすることは難しいですが、その分、夜しか楽しむことのできないスポットへぜひ向かってみましょう。

詳細情報

20:30▷若者に人気のカラフル夜市へ

ホテルにチェックインしたあと、いよいよ夜のタイの街に繰り出してみましょう。そこでおすすめなのが、夜市です。夜市とは、夕方から夜にかけての時間帯に料理や洋服、またお土産などが売っている屋台が軒を連ねている場所のこと。
中でもおすすめなのが、「タラートロットファイ・ラチャダー」です。別名「鉄道夜市」と呼ばれるこちらは、若者に人気の夜市。品揃えも豊富で、ショッピングを存分に楽しむことができます。また、こちらの夜市、上から見るととってもカラフルで美しいんです。買い物、そして絶景を楽しむことができるので、ぜひ訪れてみてください。

詳細情報

99 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ

3.63 37982

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2日目 10:00▷きらめく寺院「ワット・プラケオ」へ

2日目は、寺院を巡る1日。最初に訪れるのは、「ワット・プラケオ」です。筆者は宿泊したホテルから、チャオプラヤーエクスプレスという水上ボートに乗ってアクセスしました。この水上ボート、バンコクでは主流の交通機関で、チャオプラヤー川の上を走ります。ボート上で川からの眺めを見ることができます。
タイの三大寺院の1つであるこちら。キラキラときらめく装飾がとっても美しいんです。敷地がとっても広くて、存分に楽しむことができます。本堂にはエメラルド仏が祀られています。由緒ある寺院なので、露出が多い服装などの場合には中に入ることができないのでご注意を。

詳細情報

Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Thailand

3.23 17886

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

12:00▷圧倒される大きさの横たわる仏像

次に訪れるのは、「ワット・ポー」です。「ワット・プラケオ」から徒歩15分ほどで訪れることができます。こちらで有名なのが「涅槃(ねはん)仏」です。カメラに収めきれないほどに大きな仏が横たわっています。
仏の大きさに圧倒されてしまいますが、仏の足の裏の模様にも注目です。「螺鈿(らでん)細工」という細かい細工が施してあるんです。また、「ワット・ポー」の敷地内には、タイマッサージを受けることができる施設もあります。

詳細情報

13:00▷女子旅に欠かせないおしゃれカフェへ

Karmakamet Diner

1つ目にご紹介するカフェは、「Karmakamet Diner(カルマカメットダイナー)」。アロマの人気ブランドのKarmakametのお店にレストランが併設されているんです。日本にも進出しているブランドですが、レストラン併設なのはここだけ。おしゃれな店内で、ランチタイムを楽しんでくださいね!

Mango Tango

2つ目にご紹介するのは「Mango Tango(マンゴタンゴ)」です。バンコクのカフェといえば、ここをイメージするという方も多いのではないでしょうか?日本では日常的に食べることのないマンゴーを、たっぷり食べることができるカフェ。バンコクに来たからには、ここは必須スポット!

詳細情報

30/1 Soi Matheenivet, Klong Toei, กรุงเทพมหานคร, ประเทศไทย

- 011

15:00▷言葉を失うほどに圧倒される天井画

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する