• はてぶ
  • あとで
横浜でロマンチックな週末デートを!春のお花畑を楽しむおすすめのデートプラン

春を感じるデートと言えば、お花畑。ドライブデートも素敵ですが、もっと気軽に楽しみたいですよね。そんなあなたにおすすめなのが、「横浜イングリッシュガーデン」。今回は「横浜イングリッシュガーデン」と一緒に、ロマンチックな横浜を満喫する素敵なデートプランをご紹介します。英国式の庭園、洋館、海の夕日、ジャズバーなど、横浜でロマンチックな週末デートを楽しみましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

横浜イングリッシュガーデンとは?

「横浜イングリッシュガーデン」は、2009年(平成21年)に誕生した英国風の庭園です。その造園の美しさは日本でもトップクラスと言えるでしょう。まるでイギリスの貴族になったかのようなロマンチックな時間を過ごすことができます。

バラ園ではなく、イングリッシュガーデン

この庭園の魅力は、しっかりと設計されたイングリッシュガーデンだということです。バラだけでなく、その他の花や緑が全体の美しさをつくり上げています。多くの緑に囲まれるので、男性もきっと楽しめるはずです。それでは、ここから素敵なデートプランをご紹介していきましょう。

10:00▷横浜駅

まずは横浜駅にやってきました。午前中に横浜イングリッシュガーデンを楽しむために10時に到着しました。10時30分の横浜駅発の無料送迎バスに乗り込みます。発着所はりそな銀行前です。より早い時間から楽しみたい人は、始発(9時45分発)のバスに利用しましょう。(詳しいバスの時刻表は公式HPをご覧ください。)

無料送迎バスの詳細情報

10:40▷横浜イングリッシュガーデン

バラのアーチがお出迎え

「横浜イングリッシュガーデン」の園内に入ると、出迎えてくれるのはとても優雅なバラのアーチです。バラは、例年4月の中旬ごろから咲き始めます。春から初夏(5月から6月中旬ごろ)、秋(10月中旬から11月まで)が最も旬の季節となります。

見事なバラの「ローズトンネル」

このローズトンネルは、5月に向かってどんどんと豊かな花を咲かせていきます。このアーチからわかるように庭園のメインとなるのはバラです。約1,300品種1,800本のバラは、それぞれの美しさや香りを持ち、とても特別な気分にしてくれます。

咲き始めから楽しむのもよし

バラの旬は5月ごろからですが、咲き始めのバラもおすすめ。最盛期は多少混雑が予想されますので、もしゆっくり見たいと言う人は少し時期をずらした4月下旬ごろに見に行くといいかもしれません。咲き始めのバラを楽しむのも、良いものですよ。

5つのガーデンを巡ろう

「Rose & Clematis Garden ~ローズ&クレマチスガーデン」

「横浜イングリッシュガーデン」は5つのガーデンに分かれており、それぞれがコンセプトを持っています。1つ目は、「Rose & Clematis Garden ~ローズ&クレマチスガーデン」。ワインレッドやパープルのバラを中心にした大人でシックな雰囲気の庭園です。

「Rose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデン」

そして、2つ目のガーデンは「Rose & Perennial Garden ~ローズ&ペレニアルガーデン」です。このガーデンは真っ白な花を集めたもの。白いバラは純粋でピュアな気持ちを思い出させてくれます。こちらのエリアにただようどこかクラシックな雰囲気がたまりません。

「Rose & Herb Garden ~ローズ&ハーブガーデン」

3つ目のガーデンは、「Rose & Herb Garden ~ローズ&ハーブガーデン」。このガーデンは、全体が淡い色に統一されており、とてもファンシーな気分を味わうことができます。バラだけでなく、ハーブの香りも楽しめるこちらのエリアは女性の胸をきゅんとさせてくれますよ。

「Rose & Grass Garden ~ローズ&グラスガーデン」

4つ目にご紹介するのは、「Rose & Grass Garden ~ローズ&グラスガーデン」です。このガーデンは、アプリコット、ブロンズ、ブラウン色の落ち着いたカラーのバラに他の植物を組み合わせている庭園です。一つ一つの植物がまるでアンティークのようですね。

Rose & Shrub Garden~ローズ&シュラブガーデン」

5つ目にご紹介するガーデンは「Rose & Shrub Garden~ローズ&シュラブガーデン」。園内で一番広い庭園です。カラフルなバラとともに、首都圏でも有数の紫陽花コレクションを持っています。紫陽花の旬の季節である6月に訪れるのもおすすめです。

自分たちだけのスポットを見つけよう

園内にはたくさんの写真スポットがあります。庭園の中に置かれているベンチや東屋は、座って写真を撮るだけで、とってもフォトジェニックな写真を撮ることができます。自分たちのお気に入りの場所を探して、自分たちだけの思い出を撮りましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する