• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お酒の名前が面白い!富山の酒蔵めぐりで出会えるオススメのお酒8選

東京から最短2時間8分で行ける富山県。そんな富山県には、人知れず面白い名前のお酒がたくさんあるのです!そこで今回は、酒蔵めぐりをしながら、思わず人にオススメしたくなるお酒を蔵元と一緒にご紹介します。メモの用意はよろしいですか?では、「お酒の名前が面白い!富山の酒蔵めぐりで出会えるオススメのお酒8選」スタートです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 玉旭酒造「純米吟醸 咲いた咲いた」玉旭酒造/富山市

日本初!なんとチューリップの花を酵母に使用したお酒です。平成19年には優良ふるさと食品中央コンクール新技術開発部門で「農林水産省総合食料局長賞」受賞しました。お値段は720ml詰で2,700円(税別)です。

玉旭酒造 純米吟醸 咲いた咲いた

日本初!なんとチューリップの花を酵母に使用したお酒です。
平成19年には優良ふるさと食品中央コンクール新技術開発部門で「農林水産省総合食料局長賞」受賞しました。お値段は720ml詰で2,700円(税別)です。

富山県花チューリップ酵母使用。甘口のやさしいお酒です。和食はもちろんのことパスタやチーズなど洋食ともあわせていただけます。

出典:toyama.wekey.be

驚きの詰まった爽やかな甘口は女性の方だけでなく、 男性にも意外と好評です。

出典:www.yoshidawines.com

玉旭酒造はこんなところ!

酒蔵見学もOK!

玉旭酒造公式のクックパッドのページもあります!

日本で初めてチューリップの酵母から酒造りを行った玉旭酒造。なんと近年は、食卓の味の多様化にともない「絶対に和食に合わない日本酒」ということをテーマに、新商品も開発しているそうです!なかなかインパクトのあるお酒を開発して言えるイメージがありますが、すべての酒造り用の米は地元産のもの、杜氏も富山の方に来てもらうなど、「本物の富山の酒造り」を実践されています。
【玉旭酒造有限会社】
住所:富山県富山市八尾町東町2111 
電話:076-455-1331 
営業時間:8:00~20:00まで
定休日:年末年始
蔵見学:予約すれば可能
駐車場:乗用車8台、大型バス1台
アクセス:JR高山本線越中八尾駅下車後、徒歩25分
  • 富山県富山市八尾町東町2111
  • 0764551331

②「本醸造 こきりこ」三笑楽酒造/南砺市

地元の消費が9割を占める幻の「地酒」です。県内で一番山奥にある蔵元のお酒であるため、別名「山の酒」とも呼ばれているそう。1,156 円(税込)ですがほとんどが地元で消費されてしまうため、ここに来なければ買うことの出来ない幻の酒です。因みに、お酒の名前の由来である「こきりこ」は、五穀豊穣を祈り百姓の労をねぎらうために伝わる五箇山集落の踊りからきています。

三笑楽酒造 本醸造 こきりこ

地元の消費が9割を占める幻の「地酒」です。
県内で一番山奥にある蔵元のお酒であるため、別名「山の酒」とも呼ばれているそう。1,156 円(税込)ですがほとんどが地元で消費されてしまうため、ここに来なければ買うことの出来ない幻の酒です。因みに、お酒の名前の由来である「こきりこ」は、五穀豊穣を祈り百姓の労をねぎらうために伝わる五箇山集落の踊りからきています。

旨い! なめらか。旨みがあり、甘みもある。酸味はあまり感じられず、後ろの後ろにすこしある。余韻は苦み。クセが無い

出典:www.47news.jp

流通段階が発達した今でも県外に出荷される事が殆ど無く、「三笑楽」さんのお酒を求めて、わざわざ県外から五箇山へ買いにこられると言うお客様のお話を聞く事も珍しくはございません。

出典:www.joft.com

ユネスコの世界遺産に登録された集落で造られています!

人が暮らし、宿泊できる世界遺産は世界中でも数少ないと思います。 五箇山は団体客もそれほど多くないのが良いです。

出典:www.tripadvisor.jp

白川郷集落と同時に世界遺産へ認定されたものの、あまり大々的に宣伝されていないため、ツアー客がどどっと来るような騒がしさはありません。酒蔵見学の後は、ゆっくり散歩してみるのもおすすめです。

三笑楽酒造の創業は明治13年。100年以上も前から小さな蔵での酒造りにこだわり、現在は四代目の当主が蔵を守っています。「山廃仕込み」という伝統的な技法を現在も使っており、通常の仕込みの二倍もの手間と時間をかけて美味しい日本酒を造っている蔵元です。
【三笑楽酒造株式会社】
住所:富山県南砺市上梨678
電話:0763-66-2010 
営業時間:平日8:00~17:00まで、土曜日8:00~12:00まで
定休日:日曜日
蔵見学:個人のみ可能。要予約
駐車場:あり
アクセス:東海北陸道五箇山ICより車で約20分
  • 富山県南砺市上梨(旧平村)678

③「純米酒仕込梅酒 初恋の味 甘酸っぱい思い出」吉乃友酒造/富山市

富山県産米で造った純米酒に梅の実を漬け込みました。爽やかな酸味と、ほんのりやさしい甘さ、純米酒由来の柔らかな口当たりが楽しめる梅酒です。

出典:yoshinotomo.jp

ラベル記載通り「 初恋 ほんのり甘酸っぱいです」で柔らかい感じです。 冷やがおすすめ 。

出典:minkara.carview.co.jp

吉乃友酒蔵の凄い所はすべて「純米酒」であること!

酒蔵見学は団体ツアーにも大好評!

酒蔵に入った瞬間、ものすごいいい香りが!この日本酒のフルーティーな香りが最高。

出典:toyama-asbb.com

室(むろ)の中にあった麹を食べさせてもらったが、見事に糖化しており甘くて美味しかった。最後はすべてのお酒を自由に試飲させてもらい、好みの数種を購入して帰ってきた。

出典:blog.goo.ne.jp
「良心的な酒を造り、皆様に気軽に楽しく飲んでいただくこと」をモットーに、純米酒100%の製造を誇る吉乃友酒造。立山連峰からの伏流水と富山県産米を使って仕込むお酒は、晩酌に毎日飲めるような身近な価格設定となっています。定番の商品をはじめ、今回紹介したような梅酒は女性にも人気があり、その呑みやすさから純米酒の価値観が変わると言われています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する