家族で最高の思い出を!GWに行きたい全国のファミリー旅行スポット12選

いよいよ迫ってきたゴールデンウィーク。旅行の計画はもう立てましたか?今回は、ファミリー旅行におすすめの日本全国のスポット12選をご紹介します。ぜひこれを参考に楽しい旅行の計画を立ててみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

メッツァ / 埼玉

最初にご紹介するのは埼玉県飯能市にある「メッツァ」。「メッツァビレッジ」と「ムーミンバレーパーク」の2つで構成されています。埼玉の大自然に囲まれて、北欧のライフスタイルを体験できる今注目のおでかけスポットなんです。5周年を記念して、2024年3月1日に「ムーミン谷の映画館」ができ、よりムーミンの物語の世界を楽しめますよ!
池袋駅から電車で行くことができ、都心からでも日帰りで楽しめますよ。体を動かして遊べるアクティビティもあるので、お子さんも喜んでくれるはず。可愛いグッズやグルメにも癒されて大人も大満足です。

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド / 神奈川

続いてご紹介するのは、神奈川県の「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」です。「NEW MARINA LIFE(ニューマリーナライフ)」が施設全体のコンセプト。施設のデザインには湘南、葉山・逗子、などの地域色が垣間見られ、海辺の立地を最大限に活かした開放的な空間が楽しめますよ。
SNS映えすると話題のクレープ「ROCCA & FRIENDS CREPERIE」や鎌倉・小町通りの人気店「もみじ茶屋」など、話題のお店が数多く揃います。フードだけでなく、お買い物ができるお店も沢山!海辺らしさ溢れるスポットで、親子ともども素敵な時間を過ごすことが出来そうです。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

3.56 18243
フードコートもめちゃよい!子連れにサイコーなアウトレット!

ユニクロパークの後は三井アウトレットパークのフードコートへ💨 ⁡ フードコートなのに、 UMAMIバーガーとかロンカフェとか洒落たお店が入ってて、 でもうどんやさんもあったので娘は安定のおうどん👧🏻 お子様セットが揚げ物やジュースおもちゃもついて800円くらい? 私はガーリックシュリンプを見たら無性に食べたくなってそれに🍤 デリを3種類選べて+マッシュポテトで980円(だったかな🤔) 2つともわりとコスパ良いのでは👏🏻 ⁡ 娘は、食べ終わってトイレ行って、 食後のデザートにとソフトクリーム🍦を持って帰ってきました😯 ロンカフェので、めちゃ美味しかった😍 (これはそんなにお安くはなさそうだけど🙃) ⁡ フードコートには11:30頃到着したけど、 たまたまテラスのいい感じの席がゲットできて、 船を眺めながら🚢 他にも店内でもすぐ外が見える席や、ソファ席、 小上がりの席もあるし、 ここCブロックの1階にもちょこちょこ飲食店があって、 土曜日なのにわりと空いていたし、 1階にまた違ったフードコートみたいなのがあって、 食べるところ、席には困らなそうです👏🏻👏🏻👏🏻💯 ⁡ ショッピングエリアも、広々していて、 特にスポーツブランドが充実しているイメージでした✨ 今回のお目当ての最近できたHOKAもそうだし、 asicsやOnも割と珍しいのでは🧐 王道なブランドはもちろん、 最近好きなヘリーハンセンも(ノースはなかった💡)、 キッズが可愛いチャンピオンもあるし、 だいぶ楽しかった♡ ⁡ 適度な広さで、円形になっているので、 簡単にぐるっと1周できて、 疲れることなくお買い物できました♪♪ 中庭の芝みたいなところもいい感じだし、 第一駐車場に停めれば帰りもすぐだし、 土曜日でこの混み具合なら穴場なのかなと👏🏻 (たまたまかもですが💦) ⁡ もちろんベビー休憩所(Aブロック1Fファミリア裏、Cブロック1Fフードマーケット、2Fフードコート)も、 おむつ替えもたくさんあるし、 (特に1Fフードマーケットのところは空いてました◎) 子連れにもバッチリ👌🏻 ⁡ また定期的に行きたいな💨 ⁡ ⁡

三島スカイウォーク / 静岡

次にご紹介するのは、静岡の「三島スカイウォーク」です。こちらは、日本最長の歩行者専用吊り橋で、なんと全長400メートルもあるんだとか。大自然の中にあるこの吊り橋、高さもとっても高いので、渡るのにハラハラしてしまいますね。
天気がよければ、すぐそばに富士山を見ることができる絶景スポットでもあります。吊り橋は揺れを感じてスリルがありますが、まるで空を歩いているような気分になることができますよ。盛り上がること間違いなし。

三島スカイウォーク

静岡県三島市笹原新田313 三島スカイウォーク

3.14 701726

伊豆ぐらんぱる公園 / 静岡

続いて紹介するのは、静岡県・伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園」です。こちらは東京ドームおよそ5個分の広さで、遊園地のようなアトラクションやアスレチックなどの遊具が沢山用意されており、一日中楽しむことが出来る施設になっています。
例年11月から8月までは、公園内で「伊豆高原グランイルミ」が開催されており、夜の時間帯にもしっかりと楽しむことが出来るんです。わんちゃんも入園可能なので、子どもから大人、さらに愛犬とも一緒に楽しい時間を過ごせること間違いなしです。

伊豆ぐらんぱる公園

静岡県伊東市富戸1090

3.72 511284

国営昭和記念公園 / 東京

次にご紹介するのは、東京の「国営昭和記念公園」です。こちらは東京ドーム約38個分もあるとっても広大な公園です。そのため、自転車等の貸し出しも行っていて、公園内でサイクリングをすることができます。
四季折々で様々な華が咲き誇る花の名所としても知られています。とっても広い「みんなの原っぱ」ではピクニックや運動を楽しむことができます。ほのぼのとした雰囲気が漂うこの場所は、のんびり過ごすのに適したスポットです。
tabelogで見る

国営昭和記念公園

東京都立川市緑町3173

3.16 1424803
とにかく広い!大自然!

パパのハーフマラソンを観に昭和記念公園へ行った時のこと💡 去年の夏にプールに1度行ったけど、公園は初めて🎡 ⁡(公園いったのも去年の年末です🙇🏻‍♀️🙏🏻) まず、聞いてはいたけどめちゃんこ広い😳 入園料がかかって、 中学生まで無料で、大人は450円◎ ⁡ 園内地図の距離感がわからず、パパが走ってる間に途中ちょっと迷子になりかけました🤣 公式ホームページ▷施設紹介▷園内マップPDF このPDFのマップの番号で見るとわかりやすいかと! ⁡ レポと言っても、遊び場は"わんぱくゆうぐ"しか行ってないのですが🙏🏻 ここだけでも十分楽しいかと◎ 外側を囲ってくれていて出入り口が1箇所なので、 どこか行っちゃうこともないし、 まあまあ広くて遊具がわりとある🙆🏻‍♀️ 朝は寒すぎて凍ってたのか(!?)昼くらいからこの白いぼよんぼよんするやつも解放されててこどもたちがたくさん賑わってました👧🏻👦🏻 西立川駅降りてすぐの西立川口から入るとそんなに遠くないし、 すぐ横は"みんなの原っぱ"で、だだっ広い原っぱになっていてテントをはってる方もちらほら⛺️ トイレも多目的トイレもわんぱくゆうぐの横にもあるし、他にも歩いてると結構あって安心👏🏻✨ ⁡ 今回は時間がなくて行けなかったけど、 さらに奥にある"こどもの森"ってところも遊び場みたいです👧🏻 次は行ってみたい♪ ⁡ あとレストランみたいなのも気になったな〜 店内は見てないけど外にいくつも席があって広々していて、 特に立川駅方面のふれあい広場レストランは外の席もなんだか洒落ていて寒すぎない日なら、 しっかり防寒して外で食べるのもキャンプみたいでよさそう☺️ わんちゃん連れの方も多く、外だと一緒に食べれていいですね🐩✨ ⁡ 歩くのが好き&体力があるなら立川駅を使っても良いかもですが🌞 ⁡ こども連れで電車利用で遊ぶなら、 断然、西立川駅から行って、わんぱくゆうぐと子どもの森で遊んで、(お昼は持参か売店か渓流レストランで食べて)また西立川駅から帰るのがオススメかと思います🙆🏻‍♀️ (全然詳しくないのにオススメしてすみません😂🙏🏻) ⁡ とにかく久しぶりにだだっ広い公園に行けて、 美味しい空気をたくさん吸った感じで気持ちよかったです🌳🌳✨ ⁡

レゴランドジャパン / 愛知

次にご紹介するのは、愛知の「レゴランドジャパン」です。子供の頃にレゴブロックにはまっていた、という方も多いのではないでしょうか。こちらはその「レゴ」の世界観を楽しむことができるテーマパークです。
パーク内には1700万個のレゴブロックと10000のレゴモデルが使われているそうで、ファンにはたまらないですね。40以上のショーやアトラクションがあり、大人も子供も一緒に楽しむことができそうです。

旭山動物園 / 北海道

次にご紹介するのは、北海道の旭川市にある「旭山動物園」です。北海道を代表する動物園で、国内外問わず多くの人が訪れる大人気の観光スポットです。新千歳空港からは旭川駅までは電車を乗り継いで約2時間半、旭川駅から旭山動物園にはバスで40分ほどかかりますが行くだけの価値がある、これまでにない魅力的な動物園なんです。
こちらの動物園で特徴的なのが、「行動展示」。なるべく自然に近い環境の中で動物本来の行動を見ることができると評判なんです。また動物と触れあることができる「こども牧場」もあります。家族みんなで動物たちの日常を観察してみては?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する