• はてぶ
  • あとで
たこ焼きだけじゃない!大阪に行ったら寄りたい“絶品肉グルメ”11選

みなさん大阪の肉グルメって知っていますか?実は、素材や雰囲気、味にとことんこだわった絶品の肉グルメが食べられるお店が大阪にはたくさんあるんですよ。そこで今回は11店おすすめのお店を紹介していきます。ぜひ、どこか気になるお店を見つけてみてくださいね。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①パイナップル

まず1つ目に紹介する大阪肉グルメは北新地駅から徒歩5分の「パイナップル」というお店です。かわいい店名のお店で、隠れ家的な雰囲気のお店です。カウンター席9席、テーブル席1つとこじんまりしているため、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと料理をいただくことが出来ます。
こちらのステーキはとにかく柔らかく、肉汁もそのまま飲めてしまいそうな美味しさです。薬味も数種類用意されており、食べ比べをすることもできます。ただおいしいだけでなく、工夫がされているのもいいですよね。

詳細情報

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-18 荒木ビル2階

3.20 012

②薪火食堂 Crackle

2つ目に紹介するお店は、大阪駅から徒歩7分のところにある「薪火食堂 Crackle」です。薪で豪快に焼き上げたお肉は、肉の旨味がぎゅっと閉じ込められているため、噛むたびに美味しさが口の中に広がって行きますよ。
4月にニューオープンしたばかりで、メニューがさらにパワーアップしているんだとか。卵黄とタレに絡めていただく「艶玉ミートボール」や、だし巻き卵にお肉がどんっと乗った「薪肉出汁巻」など豪快な食事を頂けます。お酒も一緒にぜひ楽しんでみては?

詳細情報

tabelogで見る

大阪府大阪市北区小松原町1-16

3.27 128

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③サル食堂

3つ目に紹介するのは、御堂筋線・本町駅から徒歩3分ほどのところにある「サル食堂」。こちらの食堂では、「トンテキ定食」が名物なんです。特製ソースで焼いた厚切りの豚肉はとってもジュージー。大きなだし巻き卵もついてきて食べ応え抜群です。
他にも、ボリューミーな定食がお手頃価格で頂けちゃうんです。夜の部では、ビーフカツ・厚切りハムステーキ・トンテキなど、お酒が進む絶品おつまみがたくさん揃っています。ガッツリメニュー好きには、絶対外せないお店ですよ。

詳細情報

④肉バル GAM

4店目はなんば駅から徒歩5分の「肉バル GAM」です。こちらでは、牡蠣肉、和牛赤身寿司、ラクレットなど話題のグルメを一度に食べることができます。さまざまなプランが用意されているので、ぜひ一緒に行く方のことを考えて決めてみてください。
こちらのお店では、様々なお肉グルメをいただくことが出来ます。チャックアイロールやトンビ、クリミなど、他のお店ではあまり食べる機会のないレアな部位もいただくことが出来ます。また、ステーキを注文するとサラダが食べ放題になるのも嬉しいポイントとなっています。

詳細情報

大阪府大阪市中央区難波4-6-3 南進ビル2階

3.32 120

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤又三郎

5店目に紹介するお店は、長居駅から徒歩3分のところにある「又三郎」です。本格的な専門お肉をカジュアルな空間で楽しめるようなお店になっていて、テイクアウトも可能ななんとも使いやすいお店です。
さまざまな創作料理があり、ハンバーグサンドやカレーパンなどはその代表格です。熟成肉も、黒毛和牛や土佐あかうしなど血統や月齢などにこだわった高級肉のみを使用していて、こだわりのお肉を楽しめます。

詳細情報

⑥和牛 まつした

6つ目に紹介するお店は北新地駅から徒歩1分ほどのところにある「和牛 まつした」です。熟練の職人さんが、各部位ごとに保存方法や熟成方法を変えて、徹底的に管理した極上お肉を食べることができるんです。
さらにこちらでは、肉寿司やしゃぶしゃぶ、すき焼きなども食べることができますよ。絶品なお肉を、さまざまな形で食べることができるので、その日の気分によって選べていいですよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する