• はてぶ
  • あとで
GWはBBQをしよう!日帰りで行ける関東のグランピングスポット10選

いよいよ近づいてきたGW。まだ予定を立てていない、という方も実は多いのではないでしょうか。そこでおすすめするのがグランピング。自然の中で豪華にキャンプ、BBQをすることができるスポットが関東にもたくさんあります。ぜひこれを参考にGWのおでかけの計画を立ててみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① CIRCUS OUTDOOR / 東京

まず最初にご紹介するのは、東京奥多摩にある「CIRCUS OUTDOOR(サーカスアウトドア)」です。まるで、おとぎの国に迷い込んだこのような雰囲気を体験できるこちらのグランピングが美しいと評判なんです。
“秘密の森”の中に現れる独特な形をしたテントでは、そこが東京であることを思わず忘れていまうような非日常を味わうことができます。森の中という大自然を活かして、四季折々のメニューやイベントを楽しめるうえに、限定のアメニティも用意されていますよ。

詳細情報

東京都 西多摩郡 奥多摩町川野290-1

4.07 072

② WILDBEACH / 千葉

2つ目にご紹介するのは、千葉の「WILDBEACH(ワイルドビーチ)」です。東京からアクアラインを使って約30分で訪れることができるアクセスの良さも大きな魅力です。まるで海外かのようなおしゃれな空間でグランピングを楽しむことができます。
グランピングに必要なものは現地に全て揃っているので、思い立った時に気軽に訪れることができます。泊まるテント、トレーラーハウス、コテージなどもおしゃれでとても素敵。予定に余裕がある方はのんびりと宿泊してみてもいいですね。

詳細情報

千葉県木更津市金田東2-10−1

3.89 11189

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 長瀞オートキャンプ場 / 埼玉

3つ目にご紹介するのは、埼玉県長瀞にある「長瀞(ながとろ)オートキャンプ場」です。こちらでは、女子旅用のプランが用意されており、女子目線で快適かつ充実したキャンプライフを楽しめるイベントなどを体験することができるんです。
キャンドルやランタンが置かれた室内は、雰囲気抜群。ちょっとワイルドなイメージがあるキャンプを、カジュアルに楽しむことができるグランピングにはもってこいのスポットですね。リバーサイドなので川のせせらぎを感じながらゆっくりと時間を楽しむことができますよ。

詳細情報

④ 温泉グランピング シマブルー / 群馬

4つ目にご紹介するのは、群馬の「温泉グランピング シマブルー」です。群馬県四万温泉に誕生したグランピング施設。お部屋がオシャレで遊び心があるので、入ると非常にワクワクしますよ。
こちらの施設の魅力は温泉があること。温泉付きのグランピング施設は日本初なのだとか。四万温泉は全国的にも有名ですが、その温泉がグランピングを楽しみながら堪能できてしまうなんて贅沢ですよね。ぜひ自然と温泉で癒されたいときに訪れてみてください。

詳細情報

ozmallで見る

群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9

写真を投稿する
3.10 05

⑤ ロックヒルズガーデン / 神奈川

5つ目にご紹介するのは、神奈川の「ロックヒルズガーデン」です。川崎駅のそばにあるビルの屋上のレンタルスペースです。グランピングやBBQを楽しむことができます。秘密基地のような空間が、特別な非日常感を盛り上げてくれますよ。
新たに屋上サウナプランも登場し、ジャグジー型の水風呂も楽しむことができます。持ち込みをすることもできますが、貸切コースなどを申し込むことで、準備を全てやってもらうことも可能です。

詳細情報

⑥ Nenn NASU KOUGEN / 栃木

6つ目にご紹介するのは、栃木の那須高原にある「Nenn NASU KOUGEN (ネン ナスコウゲン)」です。那須ICから車で10分弱ほどなのでアクセス抜群です。ドームの中はシンプルながらオシャレなインテリアが迎えてくれます。
グランピングでもキャンプファイヤーが人気ですよね。火を見ていると心が落ち着くものですが、こちらの施設でも目で楽しむことができます。夕食はBBQですが食材が豊富でまるでコース料理をいただいているようです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する