• はてぶ
  • あとで
当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

14:00 「県民の浜」で海水浴<上蒲刈島>

大崎下島から豊島に渡り、さらに上蒲刈島(かみかまがりじま)に渡ります。渋滞なくスムーズに行けば、車でおよそ30分。そして、今度は広島でも有数のビーチとして知られている「県民の浜」にやってきました。夏といえば、やはり海です。
この「県民の浜」は、日本の渚百選にも選ばれている素晴らしいビーチです。瀬戸内海の島々が見える海の景色を見ながら、海水浴を楽しむことができます。これも、瀬戸内海の島ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

詳細情報

17:00 かまがり温泉 やすらぎの館

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

海水浴の後は、そのまま温泉に向かいます。やすらぎの館は、県民の浜内にあるため、移動も楽々なのがポイントです。バスタオルのレンタル、フェイスタオルの販売も行っています。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

入館料は17時まで600円(小学生500円)、17時以降は500円(小学生350円)となります。お風呂上りは、特産のレモンを使った飲み物やかき氷で小休止してみましょう。心も身体もリフレッシュできますよ。

詳細情報

県民の浜・輝きの館

広島県呉市蒲刈町大浦7646

3.26 16
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

かまがり温泉やすらぎの館

広島県呉市蒲刈町大浦7605

写真を投稿する
3.25 12
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

19:00 【2泊目】島宿 あこう

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

本日の宿は上蒲刈島の「島宿あこう」です。この宿は、女将が自ら腕をふるった料理がとても贅沢な民宿です。島のゆったりとした雰囲気を味わうことが出来ます。海を眺めるお風呂も素敵ですよ。
※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

女将の料理は、まさにコスパ最高。定番料理はなく、その日のもので最高の料理を作ってくれます。海水浴シーズンの夏はオンシーズンになるので、早めに予約をするようにしましょう。

詳細情報

3日目

3日目は、ついに「とびしま海道」を出て、最終到達地である広島の呉に行きます。島国のゆるくて素敵な雰囲気から、また違った観光を少し楽しむのも素敵ですね。それでは最後の島旅となる3日目をスタートしましょう。

10:00 松濤園で庭園ウォーキング<下蒲刈島>

まず朝一に向かったのは下蒲刈島(しもかまがりじま)です。この島にはとても美しい庭園があります。それがこの「松濤園(しょうとうえん)」です。ここは、朝鮮通信使を迎えるために作られた館で、それにまつわる展示も行われています。
ここには日本の近代絵画を展示している「蘭島閣(らんとうかく)美術館」や江戸時代の邸宅「白雪楼(はくせつろう)」など見どころがたくさんあります。いずれも昔の建築の素晴らしさを感じる建物ばかり。細部を感じながら、施設の中を観覧してみましょう。

詳細情報

松濤園

広島県呉市下蒲刈町下島2277-3

3.00 05

13:00 ランチは海軍グルメ

お昼ごはんに向かったのは「呉ハイカラ食堂」です。こちらでは、昭和の懐かしい雰囲気を味わいながら食事をいただくことができます。潜水艦をイメージした席もあるのでおすすめです。
こちらでは、「呉海自カレー」を中心とする旧海軍の食を再現した料理をいただくことができます。併設の売店には、戦艦の模型や機関銃が展示されているので、歴史のロマンを感じることができるはずです。

詳細情報

呉ハイカラ食堂

広島県呉市宝町4-21折本マリンビル3号館

3.09 333
海自の再現メニューが楽しめる

呉【#呉ハイカラ食堂 】@kurehaikara 〜広島旅行編〜 #サイコロきっぷ に当選し、 先日親友ちゃんと広島に行ってきました♡ 「ホンマに行ったん?」というほど あっという間の2日間。 一日目は〈呉〉にレッツゴー!です♡ 着いて、まずは腹ごしらえということで。 潜水艦の内部をイメージした食堂にて カレーランチをしてきたよー! 旧海軍の食事など、 海軍料理を再現されている ワクワクなお店だったな! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♡食べたもの♡ ■数量限定!海自テッパンカレー¥1500 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 土曜日の11:15頃に訪問すると、 オープンして少し経った頃だったから、 一番混んでいる時間だったかもしれぬ。 26組目で一時間とちょっと待ちました。 ちなみに、 名前を呼ばれた時に居なければ、 もう一度一番最後に名前を 書き直すことになるから、 “待ってる間に観光しよう”は 危険かもしれません。 ■「海自テッパンカレー」 テッパン食器に盛られてのご登場。 海軍の食事はこんな感じなのか。な 雰囲気があり良いですね♡ ◯メインのカレーは、 2種類から選べます。 〈そうりゅうカレー〉は甘口タイプ。 口に入れるとまずはスパイスを がっつりと感じるんだけど、 総合的には甘いから何だか不思議。 どちらかと言うと家のカレーに近いかな? 塊肉がホロホロで美味。 ゴロゴロ野菜も嬉しかったな。 〈潜水艦カレー〉は、辛口タイプ。 フルーティーな甘さを感じた後に しっかりと辛みが来る来る来る来る! こっちもまた違う意味で不思議だったわ。 カレーはどちらも普通に美味しかった! ただ、ご飯だけが固め炊きなのに ペチャっとしてたのだけは無念。 ◯クジラカツ 昭和を彷彿とさせるおかずに 想像が膨らむ一品。 衣が非常にサックサクで クジラ肉の風味は、 お魚の血合い部分に似てるかな? 肉質があっさりとしているから カレー粉で風味づけされた ソースとの相性がとても良かった。 お肉は薄めで柔らかいから 食べやすかったし♪ きっと本当に給食で出ていた頃のとは 雲泥の差なんだろうなぁ。 ◯肉じゃがは、 東郷平八郎さんが 呉で作らせたという 「和風ビーフシチュー」 じゃがいもがめちゃくちゃデカくて インパクトすごすぎぃーーー。 味付けが濃いめで 肉の脂も多かったから なかなかのこってりでした。 (酒を呉←オヤジギャグやめなさい) ◯ポテサラはなめらかで、 ホテルのバイキングとかにあるような シンプルな味わいで。 ほんで、 どの料理にも牛乳が地味に合うw ちなみに牛乳は、 ジュースやウーロン茶に かえられるみたいです(^^) ◇ 目に美味しい。 食べても美味しい。 広島旅、 一食目から楽しかったわ♡ ◇ 呉での観光は、 2箇所を巡りました。 〈海上自衛隊呉史料館 (てつのくじら館)〉 機雷のことを詳しく知れたり、 戦闘機とかいろいろ…。 うん、深かった。 あとは、 実際の戦艦内を見れたり たまたまイベントをやっていて、 海軍の制服を着れたりもして ちょっぴり浮かれちゃいました♪ 〈大和ミュージアム〉 膨大な資料に驚いた。 お勉強をしつつも 船の運転をバーチャルで出来たり 実験みたいなことが出来たりする 科学館のようなスペースもあるから お遊びもぬかりなく。 次に予定があり サクッと見た感じになったけど、 もっと時間を多めに 取っとけばよかったと思ったわ。 ささ、 夜は牡蠣おこだぜーい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈open〉11:00〜16:00 〈定休日〉火 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #呉 #呉市 #呉グルメ #呉カフェ #呉ランチ #呉市グルメ #呉カレー #海自 #海自カレー #海自テッパンカレー #広島 #広島グルメ #広島ランチ #広島カフェ #広島観光 #広島旅行 #広島カレー #海軍カレー #カレーランチ #カレースタグラム #カレー #currystagram #グルメスタグラム #ランチ巡り #旅行 #海上自衛隊呉史料館 #てつのくじら館 #大和ミュージアム

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

14:30 カフェで絶景とコーヒーを楽しむ

昼食後のデザートを求めて向かうのは、「5 Coffee Market(ファイブコーヒーマーケット)」です。こちらは海沿いのコンテナにあるカフェで、テラス席からは瀬戸内海を一望することができます。
こちらでは、シフォンケーキをはじめとするスイーツや豊富な種類のドリンクをいただくことができます。今まで通ってきた島々について思い出しながら、話してみましょう。きっと素敵な時間を過ごせるはずです。

詳細情報

5 Coffee Market

広島県呉市音戸町渡子1-6−17

3.46 18
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

16:00 景勝地を楽しむ

音戸の瀬戸公園

最後に呉の中でおすすめの景勝地である「音戸の瀬戸公園(おんどのせとこうえん)」をご紹介します。こちらの真っ赤な2つの橋は「音戸大橋(おんどおおはし)」「第二音戸大橋」。海の景色も眺めることができる、絶景なのです。
この公園は平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという伝説、「日招き伝説」が伝わっています。瀬戸内海を本州から見つめて、この旅を終わるのも素敵ですね。最後のドライブスポットとして、おすすめです。

詳細情報

瀬戸内海をドライブクルーズ!

いかがでしたか? 今回のプラン以外にも、しまなみ海道・とびしま海道の島々にはたくさんの魅力で溢れています。もし現地で気になる場所があれば、ふらりと立ち寄ってみましょう。それが出来るのが、ドライブクルーズの魅力なのです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • ドライブって楽しいですよね!家族みんなでおしゃべりしたり♪友達とワイワイはしゃ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する