お城の中のレストラン!恵比寿「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」とは

恵比寿ガーデンプレイスの豪華な“お城”の中にある「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」をご存知ですか?実はリーズナブルかつカジュアルに絶品フレンチを楽しむことができるお店だったのです。今年3月に「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」に訪れた筆者がその魅力を徹底解剖したいと思います。(※掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

恵比寿ガーデンプレイスにあるお城を知ってる?

人気デートスポット「恵比寿ガーデンプレイス」にあるこの豪華なお城を知っていますか?なんとここは、お城ではなく、「ジョエル・ロブション」というレストランなのです。
そもそも、ジョエル・ロブションとは、フランスの有名シェフで、一度は名前を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。2011年の「ミシュランガイド」では、計26個の星を獲得し、世界でもっとも多くの星を持つシェフなのです。

スポット情報

「ガストロノミー ジョエル・ロブション」と「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」とは

そしてこのお城の中には、「ガストロノミー ジョエル・ロブション」と「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」という二つのレストランがあります。「ガストロノミー ジョエル・ロブション」は、二階にあり、最高峰のブランドと言われ、格式高いレストランとなっています。
筆者は、「ガストロノミー ジョエル・ロブション」ではなく、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」に今年の3月に訪れたため、今回は「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」の魅力を徹底解剖したいと思います。

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」をご紹介

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」とは、一階にあり、「ガストロノミー ジョエル・ロブション」より、リーズナブルかつカジュアルに絶品フレンチを楽しむことができますよ。しかし、軽装での入店はNGなので、要注意。

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション

店内はラベンダー色で統一されていて、おしゃれですよね。入り口の可愛さからわかるように、併設されたテラスにもあり、花と緑で囲まれた空間は開放的で素敵ですよね。天気の良い日には、テラス席を予約してみては?

コースをご紹介

ロブション モダンフレンチを身近に感じられるレストランということで、気軽に楽しめるコースメニューが充実していますよ。ランチは、「MENU DU JOUR」というメニューが決まっている9000円のボリュームたっぷりのコースがあります。
そして、もう一つのランチコース「MENU A PRIX FIXE」は、7500円と5500円と4200円のものがあります。前菜や主菜の選べる数が異なり、それによってお値段が異なるため、ぜひ自分に合ったコースを選択してみてくださいね。いろいろな前菜や主菜から好みのメニューを選ぶ楽しさを味わえますよ。
ディナーは、「MENU DÉGUSTATION」というメニューが決まっている18000円のコースや、「MENU A PRIX FIXE」という13800円と9500円、7600円、5500円の4つから選べるコースがあります。こちらもコースの内容で値段が異なり、様々なメニューから前菜・主菜・デザートを選択できますよ。
季節や時期によって、いろいろなメニューがあり、変化するので、何度行っても楽しめること間違いなしです。肩の力を抜いて楽しめるお店なので、ワインやシャンパンなど、お酒も楽しんでみてくださいね。
どのコースでも楽しめるデザートは本当に絶品です。作りが細かく、デザートを超えて芸術作品のようなデザートが盛りだくさんです。目でも舌でも楽しめますよ。どれを頼んでも絶品間違いなしです。

記念日にもおすすめ!

ジュエル・ロブションの中でリーズナブルといっても、やはり特別感のあるお店なので、誕生日や記念日に訪れるのに大変おすすめなお店です。ケーキやプレートなど、お店の方に電話でお願いすれば用意してくれるため、ぜひ相談してみてくださいね。

「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」で素敵な時間を

いかがでしたか?高級というイメージが強かったかもしれませんが、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」はプチ贅沢をするのにもぴったりなお店だったのです。ぜひ自分にご褒美したい日や、大切な日に訪れてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

スポット情報

ikyuRestaurantで見る

東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内

3.81 9287
  • ¥20,000〜¥29,999
  • ¥30,000〜¥999
誕生日は最高のレストランで!

東京都目黒区 【ガストロノミー “ジョエル・ロブション”】 今年の誕生日のお祝いは 『ミシュランガイド東京2023』にて最高評価である三つ星に16年連続で選ばれている 名店の中の名店へ行ってきました❣️ 日本全国のミシュランガイドで、5カトラリーの3ツ星フランス料理店はこちら一店だけ。 ミシュランにおいては、“豪華で最高級でそのために旅行をする価値がある卓越した料理” という意味です。 フランスを代表するシェフ″ジョエル・ロブション″が世界中で展開する様々なレストランの中でも、 最高峰のブランドとして世界を魅了し続けている、ガストロノミー“ジョエル・ロブション”。 最高の素材を惜しみなく使い、素材が持つクオリティを最大限に引き出した、ロブション モダンフレンチの集大成は 世界の美食家から「皿の上の芸術」とも讃えられるほど‼️ 恵比寿ガーデンプレイスにある近世フランスの古城を思わせる石造りの素敵な建物 18世紀フランス・ルイ15世王朝時代の様式を取り入れたシャトーの螺旋階段を登り、 2階に足を踏み入れると、フロア全体がシャンパンゴールドの色調で統一された非日常的でゴージャスな空間が広がります。 バカラのシャンデリア、壁に埋め込まれたスワロフスキーのクリスタルは最高のひとときが味わえる日本の最上級のグランメゾン。 総料理長を務める関谷健一朗氏は、 2023年に日本人として初めてフランス料理界最高峰の称号『フランス国家最優秀職人章 Meilleur Ouvrier de France(略称M.O.F.)』を受章したほど。 1皿1皿のお料理が驚くほど美しく、 パンやデザートなど代わる代わる登場するワゴンに 目前で肉料理を取リ分けるデクパージュのサービスもあり、ワクワクが止まらない素敵なディナーです。 有名なスペシャリテ「キャビア・アンペリアル ロブションスタイル」に 「東京うこっけい卵のムーレット」に 「究極のマッシュポテト」が堪能できて 最後のミニャルディーズのワゴンサービスは どれも食べたくなるほど❣️ 栄華を極めたフランス貴族の館を彷彿させる 優雅な空間で極上のフレンチとサービス 大満足な最高のバースデーディナーでした! 世界最高峰のグランメゾンと言われる ガストロノミー “ジョエル・ロブション”で 40代最後の誕生日をお祝いしてきました🎂 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐店舗情報‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- ◾︎店名 ガストロノミー “ジョエル・ロブション” ◾︎住所 東京都目黒区三田1丁目13−1     恵比寿ガーデンプレイス内 ▪︎電話 03-5424-1347 ▪︎Instagram @robuchon_tokyo ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- #ジョエルロブション #ミシュラン #三つ星 #ミシュラン三ツ星 #ミシュラン東京 #16年連続 #フレンチ #ガストロノミージョエルロブション #ラターブルドゥジョエルロブション #ラトリエドゥジョエルロブション #恵比寿ガーデンプレイス #六本木ヒルズ #20世紀最高の料理人 #シャトーレストランジョエルロブション #東京グルメ #目黒区グルメ #グランメゾン #日本最高峰のグランメゾン #バースデープレート #バースデーディナー #記念日ディナー #誕生日ディナー #東京ディナー

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する