• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
死ぬまでにこの目で見たい。思い出のアルバムに載せたい世界の美しい景色12選

この地球には、美しく感動的な絶景が無限に存在しますよね。普段生活している空間とは全く別の世界。一生に一度は行きたいと誰もが思う世界の絶景スポットを12選ご紹介します。死ぬまでに自分の目で見たい、息を呑むほど美しい景色を堪能してください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

オセアニア

1. ハミルトン島 / オーストラリア

1つ目にご紹介するのは、オーストラリアのケアンズの近くにある「ハミルトン島」です。世界最大のサンゴ礁の海であるグレートバリアリーフに囲まれた島で、うっとりするほど美しい海では、ダイビングやスノーケルを楽しめます。9月から11月がベストシーズンです。
また、ハミルトン島から水上飛行機に乗って見に行くことができる「ハートリーフ」は、愛のパワースポットとして有名。ハートリーフに上陸するのは不可能なので、上空からしか眺めることができない貴重でロマンチックな絶景は、素敵な思い出になること間違いありませんね。

詳細情報

  • Australia hert reef
  • +61749453697

アジア

2. アンコール遺跡群 / カンボジア

2つ目にご紹介するのは、カンボジアのシェムリアップにある「アンコール遺跡群」です。世界遺産にも選ばれている「アンコールワット」の朝焼けは世界的にも有名で、早朝5時頃、まだ月が出ている時間から観光客が集まります。
風がない日には池には遺跡のシルエットが反射し、さらに朝焼けが池を照らして、とても美しい光景が見られます。カンボジアは、気温が40度を超えることもあるので、一年の中で比較的過ごしやすい11月から1月に訪れるのがおすすめですよ。

詳細情報

  • angkor wat, Siem Reap, Cambodia

3. ウルワツ寺院 / インドネシア

3つ目にご紹介するのは、インドネシアにあるバリ島の「ウルワツ寺院」。荒波が打ち付ける断崖絶壁にそびえ立つ「ウルワツ寺院」は、バリの中で特に人気の絶景ポイントです。夕焼けの時間帯に現れるシルエットも大変美しく、その光景を見るために多くの観光客が訪れます。
断崖絶壁からは、水平線に沈むまん丸の夕日を何にも邪魔されることなく見ることもできます。さらに、こちらの寺院では、バリで有名な「ケチャダンス」鑑賞もできます。バリ旅行で欠かせない「バリ寺院」、「ケチャダンス」、「夕日」を一気に堪能できる素敵なスポット、ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • Blok 5, Pecatu Indah Resort, Jalan Raya Uluwatu, Kuta Selatan, Pecatu, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Indonesia

中東

4. シェイク・ザイード・モスク / アラブ首長国連邦

続いてご紹介するのは、アラブ首長国連邦にある「シェイク・ザイード・モスク」です。神秘的なこのモスク、どこを切り取っても華やかで、絵になります。2007年に完成したばかりですが、世界的に大人気の観光スポットです。
日中は、真っ白いモスクが青空によく映え、暗くなるとライトアップされるので、また違った一面を見ることができます。死ぬまでに一度、この幻想的な「シェイク・ザイード・モスク」を訪れてみたいものです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する