• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夢の大人向けポテト専門店!広尾の「AND THE FRIET」をご紹介

みなさん「ポテト」は好きですか?ハンバーガー屋さんなどに行くとポテトを食べる機会があると思いますが、今回紹介するお店はポテトの専門店なんです。専門店ではどんなポテトが食べられるのでしょうか。(掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」って?

今回紹介するお店は「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」です。ここは都内でも数少ないフレンチフライ専門店です。ベルギーのポテトや、日本全国から厳選して取り寄せたポテトを使っています。様々なトッピングを一緒に楽しむことができるお店です。
「ポテトなんてどこで食べてもそんなに変わらないんじゃない?」と思っているそこのあなた。こちらのお店は6種類の芋を使い、それぞれ独自の切り方で味が最大限に引き上げられるように調理されているんですよ。その魅力を詳しく紹介していきます。

どこにあるの?

今回紹介する「AND THE FRIET 広尾」があるのは、東京メトロの広尾駅から徒歩5分ほどのところにあります。他には、ラフォーレ原宿や渋谷ヒカリエ、名古屋、横浜にも店舗があります。広尾駅周辺にはおしゃれなお店が多くあるので、2店ほどおすすめ店を紹介しますね。

【広尾駅周辺おすすめ店①】CANVAS TOKYO(キャンバス トウキョウ)

1つ目に紹介するお店は「CANVAS TOKYO」です。広尾駅から徒歩4分ほどのところにある、コンセプトを持たない「オープンコンセプト」のお店です。外観がおしゃれですよね。
2階建てになっていて、「Mark Espresso」のコーヒーと「nico donuts」のドーナツを合わせていただくことができます。異なるお店のメニューを合わせると、トレンド感満載ですね。

詳細情報

  • 東京都渋谷区広尾5-19-6
  • 03-6432-5700

【広尾駅周辺おすすめ店②】Les Grands Arbres(レ・グランザルブル)

2つ目に紹介するのは「Les Grands Arbres」です。広尾駅から徒歩1分のところにあるお店で、花屋とカフェが融合したカフェです。ドラマのロケ地としても使われたこともある、なんともおしゃれな外観のツリーハウスのお店です。
こちらのカフェで食べることができるのは、体の健康に気を使った優しいメニューばかり。新鮮な野菜やフルーツを使った創作料理の味はとても美味しく、たくさん食べてしまいそう。

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都港区南麻布5-15-11 3階
  • 03-5791-1212

どんなメニューがあるの?

ハッシュドチーズフリット

こちらのお店のフライドポテトは、メニューが全部で12種類あります。さらに、6種類の芋の中から好きな品種を選び、好きなカット方法も選ぶことができるというこだわりようです。上記の「ハッシュドチーズフリット」は、カナダ産のじゃがいもの食感を使っていて、ゴルゴンゾーラパウダーの風味を楽しめむことができるフリットです。おやつにもおすすめですよ。

ビンチェ(ベルギー産)

「ビンチェ」というじゃがいも、は品種登録されてから100年以上の歴史を持つ世界的にも人気の高いオランダ生まれの品種です。黄色の果肉とホクホクとした食感、程よい甘味が特徴的で、冷めてもおいしいので、テイクアウトにもおすすめですよ。

マチルダ(北海道産)

「マチルダ」はスウェーデン生まれの貴重品種です。しっとりなめらかな舌触りと上品な甘みが特徴的、もっちりとした食感がやみつきになってしまいます。ポテトはホクホクという概念をいい意味で壊してくれるはずですよ。
さらに店内には「AND THE FRIET」のオリジナルグッズも販売しています。トートバックは2種類あり、おしゃれなプリントがされています。さらに、一番人気のビンチェ種ポテトをフライヤーでサクサクにした、ドライフリットと呼ばれるお菓子も販売されています。手土産などにもぴったりですよね。

ポテト好きは急げ!

広尾駅にあるポテト専門店の「AND THE FRIET」いかがでしたか?今までのポテトに対する考えを覆してくれるようなお店だと思います。ぜひ、実際に足を運んでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年4月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

詳細情報

  • 東京都渋谷区広尾5-16-1
  • 0364096916

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 「いも」と聞いてあなたはどんな芋をイメージしますか?さつまいも、じゃがいも、里…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する