おしゃれ男子に捧ぐ!カフェ巡りがしたい男子におすすめの東京都内カフェ13選

カフェ巡りがブームとなっていますが、カフェが好きなのは女子だけじゃない!男子だってカフェ巡りがしたい方は大勢いるはず。しかし、お店に女性が多くて入りづらい、なんてことありませんか?そこで、おしゃれ男子におすすめのスタイリッシュな東京都内のカフェ13選をご紹介します。おしゃれなカフェは、あなたをさらにかっこよく演出してくれるはず。友達と、そして大切な人と一緒に訪れるのもおすすめですよ。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

蕪木 / 蔵前

「蕪木(かぶき)」は、ハイクオリティなカフェがしのぎを削る蔵前にあります。中でも、こちらは一際こだわりを見せています。外観も独特ですが、中にはいると更に不思議な空間が広がっています。1階は焙煎所、2階はカフェになっています。
カフェスペースは、カウンター席が中心です。ほの暗い店内で、まるで茶道のように丁寧に、目の前でコーヒーを淹れてくれます。さらにコーヒーに合う自家製チョコレートがセレクトされて提供されます。コーヒーとチョコレートのハーモニーをじっくりと味わう時間が過ごせます。大人数では行けないので、考え事をしたり1人でリラックスしたい時にオススメです。

蕪木

東京都台東区三筋1-12-12

3.56 760
  • ¥1,000〜¥1,999
  • 〜¥999
【珈琲とチョコレート 最高の隠れ家】

📍蕪木 @kabuki__ 〒111-0055 東京都台東区三筋1丁目12−12 👣 浅草線「蔵前駅」A3出口より9分 大江戸線「新御徒町駅」A4出口より9分 ⏰ 月:11:00-18:00(珈琲豆、チョコレートの販売のみ)
水木金:11:00-20:00
土日祝:9:00-20:00
定休日:火曜(祝日は営業) 🪑15席ほど 🙅‍♂️コンセント、Wi-Fi 漸く来れました。蔵前にある蕪木さん。 一度来た時は、臨時休業だったので、今回も入れるかどうか心配でしたが無事。 階上にご案内され、扉を開くと広がる薄暗い静寂な空間。 控えめな声量で案内され、1人掛けの席に着く。 羚羊(かもしか)という深煎りを頂くことに。 猛暑日ではありますが、温かい珈琲を。 大変上品な舌触り。 珈琲という、少し刺激のある飲み物にも関わらず、とてもまろやかで舌上で溶けていくような柔らかさ。 超一流の珈琲職人がネルドリップで淹れる洗練された珈琲。 僕の想像をはるかに凌駕する。 甘味も併せて。チョコレート。 珈琲に合うものをおまかせで頂くことに。 少々苦く、加えて酸を感じるような風味。 珈琲の苦味との調和に舌鼓を打ちました。 珈琲を堪能しながら読書を。 洋書を携行したが、和書にすべきだったと後悔。 雰囲気にそぐわない気がした。 だが悪くない。これもまた一興。 撮影は手元のみ数枚許可をいただけたので一枚だけ。 写真と言葉だけでは形容できない珈琲とチョコレート、そして空間。 “素晴らしい” この一言に尽きます。 ごちそうさまでした。

喫茶 半月 / 蔵前

同じく蔵前にある「喫茶 半月」は、元々、菓子店の2階にあり、半分隠れていることから「半月」という名前になりました。今年の2月にリニューアルオープンしました。ドリップコーヒーだけでなく、エスプレッソやカフェラテ、さらにカクテルなど様々なドリンクが楽しめます。
自家焙煎の珈琲豆を使ったエスプレッソや、ロールケーキなどのスイーツが特徴的です。木目調のシックな内装で、ゆっくりコーヒーとスイーツを味わってみてはいかがでしょうか。

喫茶半月

東京都台東区蔵前4-14-11 ウグイスビル103

3.63 25302
  • ¥1,000〜¥1,999

カフェ マメヒコ / 三軒茶屋

「カフェ マメヒコ」は、木目調でリラックスできる雰囲気のカフェです。花や植物が飾られ、真ん中に大きなテーブルが置かれた心地の良い空間が広がっています。店内にはWi-Fiもあるので、思い思いの過ごし方ができます。
大きなカップに入ったカフェオレや、ブレンドされた紅茶が特徴的です。さらに、サンドイッチや季節のスイーツが味わえます。こちらの店は、銀座と神戸にも支店があり、そちらではメンバーシップ制のイベントカフェとして営業しています。リアルな場での人とのつながりを大切にしているカフェです。

カフェ マメヒコ 三軒茶屋本店

東京都世田谷区太子堂4-20-4

3.57 13106
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999
“三軒茶屋の午前中の過ごし方はこれで決まりだ!”

【最寄駅】 三軒茶屋駅、徒歩2分 【来店時間】 土曜日、11時頃 【用途】 待ち合わせ 【定休日】 無休 【予約】 なし 【利用人数】 1名 【予算】 1,000-2,000円 【注文内容】 アイス珈琲 1,100円 【こんな人にオススメ】 三軒茶屋周辺でカフェを探している お洒落なカフェが好き 軽いテラスがあるところで一息つきたい 【概要】 三軒茶屋在住者にオススメを聞くと50%の確率で名前が上がるカフェ「カフェ マメヒコ 三軒茶屋本店」 2005年創業、カフェ百名店に選出される老舗の人気店です。 今回ランチの予定があったので少し早めに三軒茶屋に乗り込み一息つかせていただきました! ちょっとしたテラス席があるのでそこに座らせていただき秋の始まりを感じる朝風を感じながら優雅な午前中を過ごさせていただきました。 本来ショートケーキが有名らしいので次回来店する機会があればショートケーキも注文しようと思います! コスパ決してよくないが悪くない!!★ 【レポ】 ☆アイス珈琲 1,100円 深煎り豆で作り少し甘くしているとのこと。 そんなに珈琲詳しくないが確かに少し甘い気がしました!w “苦味抑えめさっぱり珈琲”って感じです。悪くない。 そして“小豆の甘煮”もサービスでいただきました! こちらも悪くない。 ご馳走様でした!

THE LATTE TOKYO / 奥渋谷

「THE LATTE TOKYO」です。「INN」というコンセプトストアに併設されたお店で、ちょっと珍しいカフェラテ専門店なんです。「東京牛乳」というミルクを使ったとっても濃厚なラテが人気です。
カフェラテの他にストロベリーラテやバナナラテなどのフレーバーもあります。また、定期的に変わるカップのステッカーも、いつもアーティスティックでお洒落なんです。何度でも訪れたくなりますね。

THE LATTE TOKYO

東京都渋谷区神山町3-3 T’SGREEN101

3.88 16119
  • 〜¥999

Dotcom Space Tokyo / 原宿

原宿駅竹下口徒歩2分にあるのが、「Dotcom Space Tokyo」です。原宿駅すぐ近くの好立地に位置しているこちらは、男女ともに多くの人で賑わっています。バリスタが丁寧に淹れたコーヒーは絶品です。こちらに合わせて食べていただきたいのは”季節のトースト”です。
イチゴ、キウイなど季節に合わせた果物をふんだんに使った見た目も可愛いトーストとコーヒーウィ合わせるとたまらなく美味しいです。1人でも入りやすい雰囲気のお店なので原宿に行った際にふらっと立ち寄ることもオススメですよ。

CHOP COFFEE / 原宿

「CHOP COFFEE(チョップコーヒー)」は、表参道とキャットストリートの2店舗があります。表参道店はお店に入るために階段を登るのですが、その階段で写真を撮るととってもお洒落だと評判になっているんだそう。白を基調とした外観や店内が落ち着きます。
キャットストリート店は、モノトーンのベースにトリコロールカラーがアクセントとなっています。表参道店とはまた雰囲気が違いますよね。2つの店舗は営業日が異なりますのでホームページで確認してみてください。ぜひテイクアウトカップでテイクアウトしておしゃれに街歩きをしてみてくださいね。

CHOP COFFEE OMOTESANDO

東京都渋谷区神宮前5-44-12

3.70 662
  • 〜¥999

KOFFEE MAMEYA / 表参道

表参道にある隠れ家的スポットが、「KOFFEE MAMEYA(コーヒーマメヤ)」です。こちらは、コーヒー好きならぜひとも訪れてほしい名店。和の風情を感じる石畳の上を歩いて店内に入ります。なんだか背筋も伸びそうです。
店内では、バリスタの方と相談しながら好みのコーヒー豆を注文し、コーヒーまたはエスプレッソで飲むことができます。ぜひ自分のお気に入りのコーヒー豆を見つけてみてくださいね。今まで飲んだコーヒーとの違いに驚くかも。

KOFFEE MAMEYA

東京都渋谷区神宮前4-15-3

3.83 1293
  • 〜¥999
  • 〜¥999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cobito_15こびと

このまとめ記事に関して報告する