• はてぶ
  • あとで
一日頑張った自分に。東京都内の“仕事帰りに立ち寄りたい”癒しスポット7選

新生活が始まってしばらく経った今の時期。慣れない生活に疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は東京都内の“仕事帰りに立ち寄りたい”癒しスポットを7つご紹介します。ぜひ仕事帰りに立ち寄って一日の疲れを癒してみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①コスモプラネタリウム渋谷(渋谷)

まず1つ目のスポットは「コスモプラネタリウム渋谷」です。渋谷区文化総合センター大和田の12階にあるここは、「都会にいながら綺麗な星空を眺めたい」という方には特におすすめのスポットです。
大都会・渋谷にこんなロマンチックなプラネタリウムがあったなんて驚きですね。ぜひ「コスモプラネタリウム渋谷」でロマンチックな星空を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?

詳細情報

②新宿ピカデリー(新宿)

2つ目のスポットは「新宿ピカデリー」です。ここは新宿という交通アクセス抜群の立地でありながら、まるで都心にいることを忘れさせてくれるような、リラックスできる空間が広がっています。
仕事帰りに見る映画は一人落ち着きたい時にはぴったりです。また夜に見る映画は昼に見る映画とは異なり、より感傷的な気持ちで見ることができます。お気に入りの一本を、是非夜の映画館で見てみませんか?

詳細情報

③かもめブックス(神楽坂)

3つ目のスポットは「かもめブックス」です。「新しい本との出会い」を大切にしているここでは、様々なジャンルの本がテーマに合わせて選ばれており、今までに読んだことのないジャンルの本も思わず手に取りたくなるような工夫がされています。
またこのお店、カフェ「WEEKENDERS COFFEE All Right」が併設されており、お店で買った本をカフェでゆっくり読むのもおすすめです。ぜひ「かもめブックス」で仕事帰りにゆっくり読書にふけってみてはいかがですか?

詳細情報

④代々木公園(原宿)

4つ目にご紹介するのは「代々木公園」です。東京都の中心部に位置するにもかかわらず、都内屈指の広さを誇る代々木公園はまさに“都会のオアシス”と言っても過言ではありません。
この公園の中央には広大な草地広場“中央広場”があります。ここでは、都会の中心にもかかわらず、広大な空をビルなどに遮られることなく眺めることができます。広い公園をゆっくり散歩すればきっとリフレッシュ出来そうですね。

詳細情報

⑤SCOPP CAFE(新宿)

5つ目にご紹介するスポットは、一人でまったりするにはぴったりなカフェ「SCOPP CAFE」です。店内にはハンドメイド感漂う温かみのある空間が広がっており、ちょっと一息つきたい時にぴったりのお店です。
ここでいただくことのできるメニューはリーズナブルで可愛らしいものばかり。中でもラテアートは飲むのが勿体無くなってしまうほどの可愛さで、きっとほっこりした気持ちになれること間違いなしです。

詳細情報

⑥タイムズスパ・レスタ(池袋)

6つ目のスポットは東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩3分のところにある「タイムズスパ・レスタ」です。ここでは、屋外ジャグジーや露天風呂のほか、寝湯やシェイプアップバスなど多種多様なバスを楽しむことができます。
また、屋外ジャグジーでは花々や木々を眺めながら入浴することができ、季節の移り変わりを楽しみながら入浴できます。様々なバスに浸かったり、季節の移り変わりを楽しみながら心身共に癒してみてはいかがですか?

詳細情報

東京都豊島区東池袋4-25-9タイムズステーション池袋

3.63 410

⑦東京タワー(芝公園)

7つ目にご紹介するスポットは、「東京といえばこれ!」と言っても過言ではない東京のシンボル「東京タワー」です。この「東京タワー」からは大都会・東京の夜景を一望することができます。
「東京タワー」から眺める景色は、普段東京で過ごしていても、気づかないような東京のロマンチックな一面を見せてくれます。「東京タワー」で大都会・東京の圧巻の夜景に癒されてみてはいかがですか?

詳細情報

一日の疲れを吹き飛ばそう!

いかがだったでしょうか?どこも仕事帰りに立ち寄るにはぴったりなスポットでしたね。ぜひ仕事帰りに立ち寄って、一日の疲れを癒してみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する