“女子的ひとり旅”のススメ。日本国内でおすすめの「女一人旅プラン」13選

女性にとって、ひとり旅は冒険です。しかし、ひとり旅を一度してみると、そこには「また行きたい」と思わせる魅力があります。自分が思うがまま、気分のままに旅をする時間は、何にも代えられない特別な時間なのです。今回は、そんな女性の一人旅におすすめな旅先をご紹介していきたいと思います。今年は素敵な一人旅で、あなた自身の魅力もアップさせてみませんか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

女の「一人旅」

”女一人旅”の魅力

自由気ままに動くことのできる一人旅は、女性にとっても魅力的です。一人になって、自分を見つめ直す時間にもなります。また、地元の人々とのコミュケーションや旅人同士の情報交換など、一人旅ならではの楽しみがあります。

”女一人旅”で気を付けたいこと

しかし、女性だからこそ気を付けなければいけないことがあります。何より大切なのは、安全な地域で事前に宿を選んでおくこと。交通アクセスを事前に調べておくことも、ひとり旅の基本です。自分の身を守ることは、女の一人旅の大前提なのです。

【北海道】

▷北海道の玄関口へ

まずご紹介するのは、北海道の「函館(はこだて)」です。この街は、北海道の玄関口として栄えた港町です。そのため、素敵な洋館や赤レンガ倉庫など、異国情緒あふれるスポットがたくさんあります。

▷おすすめの元町エリア

おすすめなのは、元町エリアには西洋の雰囲気をもつレトロ街並みが広がります。特におすすめなのは、「函館ハリストス正教会」。ロシアのビザンチン様式の美しい教会です。”残したい日本の音風景100選” に選ばれた鐘の音は、日曜日の午前10時頃に聴くことが出来ますよ。

▷朝市で北海道グルメ

北海道グルメと言えば、やはり新鮮な海鮮は欠かせないでしょう。駅の近くに位置する「函館朝市」では、いくら、うに、カニなど北海道の海の幸を満喫することが出来ます。函館の名物である「イカ」と一緒に楽しみましょう。

【青森・秋田】

▷東北の湖畔で過ごす休日

青森と秋田にまたがる「十和田湖」です。奥入瀬渓流の大自然を満喫することができるので、自然が大好きな人におすすめの場所です。湖畔でゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

▷秋田杉で作られた老舗ホテル

まず提案したいのが、「十和田ホテル」です。昭和14年にオープンした由緒ある老舗ホテルで、十和田湖でゆったりとした時間を過ごしたい人におすすめな宿です。なんといっても、秋田杉を使った建物の素晴らしさは、息をのむほどです。

▷忘れられない夕日を

十和田湖の周辺にはいくつも展望台があります。中でも十和田湖の東側に位置する。「瞰湖台(かんこだい)」は美しい夕日を見ることが出来ます。あたなだけの絶景を探しに行ってみませんか。

【神奈川】

▷都心からアクセス抜群

神奈川県の「箱根」。言わずと知れた人気温泉地です。都心から小田急線のロマンスカーを使って、ラクラクな一人旅に出ることができます。ふと時間が出来た週末の旅先にもおすすめです。

▷アートの街、箱根。

箱根には、たくさんの美術館があります。一番有名なのは、ピカソの作品が多いことでも知られる「彫刻の森美術館」でしょう。でも、一人旅で行くなら、おすすめなのが「ポーラ美術館」。印象派など西洋絵画を中心とした展示を見ることが出来ますよ。

▷芦ノ湖を眺める温泉ホテル

また、一人旅におすすめしたい宿は「箱根・芦ノ湖はなをり」です。この宿は、芦ノ湖を眺めながら、絶景温泉を楽しむことが出来ます。朝夜は美味しいブッフェを楽しめることでも評判の宿です。日にち限定でひとり旅プランも販売されているので、チェックしてみてくださいね。
rakutenで見る

箱根・芦ノ湖 はなをり

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160

3.88 23615
親孝行家族孝行

はなをり到着。人気のホテルでチェックインタイムにも沢山のお客様がいらっしゃいました。一人一人丁寧に関わるスタッフのかたからも、プロフェッショナリズムを感じました。 大事な人を大事に扱ってくれるって喜んでもらいたいと企画している側かるすると本当に嬉しいですよね。 早速温泉へ 運転お疲れ様ということで、娘を見ていただいて、僕がまずは温泉へ。温泉もとっても広かったです。 僕は大のサウナ好きです。 はなをりは、ドライサウナ(温度は90度)と広い水風呂( 温度17度)完備。 ミストサウナよりはしっかり整いたいのでドライサウナが好きです。 しかも外気浴も最高。 外の綺麗な空気を全身に感じながら、芦ノ湖が眼前に広がり、なんとも風情のある景色を楽しむことができました。 ばっちり「ととのう」も体験して、疲れがぶっ飛びました。 みんなで夕食会場に。 ビュッフェ形式に娘と僕は特にテンション上がりまくりでした笑 選びたい放題のあの特別感、高揚感って堪らなくないですか? 40歳を超えても少年の様な心を持てている自分は希少価値が高いと我ながら思います。 京都のおばんざいのように、小鉢もカラフルで彩り自体を楽しめました。そして、一品一品が凝っている料理ばかり。 小鉢に分ける作業も考えると、準備にはとんでもない労力がかかっていると想像できます。 魚とお肉はリクエストでその場でシェフが調理をしたものがアツアツで運ばれてきました。魚は味噌風味の素敵な味付けで、ステーキも肉厚がしっかりしていてとても美味しくてみんなおかわりしちゃいました。 沢山食べてもスイーツは別腹笑 娘が、お手伝いが楽しいのか、テーブルを往復していろんなパパやママのリクエストを聞いて、取りに行ってくれました。 家族で時間を物理的に共有すること、団欒すること、子育てという観点でも本当に大切だと僕は考えます。 モノより思い出というは本当に素敵なキャッチフレーズですよね。 フォトジェニックスポットが沢山あるのが、はなをりの素敵なところ。 足湯を楽しみながらの景色も綺麗 大好きな読書や仕事を足湯に浸かりながら楽しみました。 五感で大自然を目一杯楽しみつつ、いつもとは違う景色や匂いや空気の中でする読書や仕事は本当に気持ちよかったです。 早朝の散歩を楽しんだ後、むくむくと起きてきた娘と戯れる。 朝食もビュッフェで、ウキウキするようなメニューばかり。 和食、洋食が中心。 ホテルの朝食は一体何杯のご飯を僕に食べさせたいんだと、物申したくなることがある笑 ご飯にとってのベストパートナーが多すぎる。 そして今回は海鮮茶漬けまであり、おかわりが最初から確定していました。 フレッシュ野菜をオーダーしてからミキサーにかけて、出来立てのフレッシュ野菜ジュースは本当に美味しかった。 チェックアウトギリギリまで楽しみ帰路につきました。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する