5月/6月の“軽井沢”デートはこれだ!軽井沢のおすすめスポット&宿14選をご紹介!

避暑地として有名な“軽井沢”。夏本番になると大混雑する軽井沢ですが、5月、6月の季節に行くと、のんびりと過ごすことが出来ます。東京都内からもアクセス良好のため、気分転換やリフレッシュにもピッタリ。また、もし雨が降っても、関東最大規模のアウトレットモールでショッピングを楽しむことができます。5月/6月は、軽井沢を先取りしませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

軽井沢タリアセン

どこに行こうか迷ったら、まずはここ

塩沢湖のほとりにある「軽井沢タリアセン」です。こちらは、自然いっぱいの敷地の中に美術館やレジャー施設、レストランやショップが集まった施設なんです。カップルだけでなく、子供連れの家族にもオススメです。

カップルの距離が縮まるはず!

こちらの魅力は何と言っても、カップルで様々な過ごし方ができること。敷地内の湖でボートに乗ったり、二人乗りのゴーカートで遊んだりとアクティブに楽しむもよし、ゆったり美術館を見学したり、緑いっぱいの景色の中で写真を撮り合ったりするのもいいですね。

軽井沢タリアセン

長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢

3.10 6207

ハルニレテラス

軽井沢のおしゃれスポット

軽井沢の人気観光スポット「ハルニレテラス」です。こちらのスポットは、星野リゾートが運営する商業施設。ウッドデッキでつながった9棟の建物は、まるで小さな商店街のようです。新緑の緑がピッタリとマッチするおしゃれスポットです。
毎年梅雨の時期には「軽井沢アンブレラスカイ」が開催されます。ポルトガルで開催されるお祭りをもとにしたお祭りで、頭上に100本ものカラフルな傘が飾られます。開催期間わずか1ヶ月あまりの特別なイベントなので、ぜひとも足を運んでみたくなりますね。

ハルニレテラス

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148 ハルニテラス

3.12 43954

軽井沢レイクガーデン

軽井沢きっての英国式庭園

こちらは、「軽井沢レイクガーデン」です。こちらでは、オシャレな洋風のガーデンと、バラを中心とした四季折々の花々が楽しめます。軽井沢駅からタクシーまたはバスで10分ほどの場所にあるので、デートプランにも組み込みやすいのも魅力。

ロマンティックな雰囲気に浸ろう

6月からバラのシーズンが始まり、6月中旬から下旬までがピークシーズンです。バラに囲まれた長い散歩道や、一面に睡蓮が広がる池など、カメラに収めたくなるスポットがたくさんあります。色とりどりの花に囲まれて、ロマンティックなひとときを過ごせますよ。(※2024年の開園期間は4月19日(金)〜11月4日(月)となっています。)

RK GARDEN ※冬季休業

まるで森の中に入ったような居心地

こちらは、「RK GARDEN(アールケイ ガーデン)」です。こちらは軽井沢の別荘族御用達のガーデニングショップの2階にあるカフェ&レストランです。レストラン内もまるでガーデニングショップのような、自然溢れる内装がとても可愛らしく、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

体に優しいヴィーガンカフェレストラン

さらにこちらのお店はヴィーガンのお店になっており、健康を気にかけている方にとてもピッタリなんです。健康的なお食事は心も体も癒されること間違いなしですよ。野菜や果物の素材をしっかり活かした料理をぜひいただいてみてくださいね。(※冬季休業中となっています。詳しくは公式HPなどで事前に確認することをおすすめします。)

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

雨の日はショッピング!

こちらは関東を代表する巨大なアウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」です。JR軽井沢駅から徒歩5分程で行くことが出来るので、アクセスも良好です。広大な施設の中は、約240もの多彩なショップが揃っています。

事前リサーチをするとスムーズに

このアウトレットモールには、数多くの専門店が入っています。そのため、事前に行きたい店をチェックしておくと良いでしょう。週末は混雑が予想されますので、ランチを取る際は時間をずらして利用するようにするのがおすすめですよ。

軽井沢千住博美術館

独特な建築が魅力的な美術館

こちらは、「軽井沢千住博美術館」です。軽井沢のメインエリア近くにあるこちらの美術館、冬季期間は休業していますが、例年3月から開館しています。まさに初夏の小旅行にもってこいのスポットですね。

昔ながらの別荘地で避暑散歩

自然豊かなエリアの中に位置するこちらの美術館は、開放的でどこか落ち着くような雰囲気が漂っています。館内は撮影禁止となっていますが、入館する前のエリアはおしゃれな写真が撮れるので、インスタ女子の間で話題を集めているスポットのひとつです。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 5月16日が「旅の日」だということはご存知ですか?あの松尾芭蕉が「奥の細道」へ…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する