• はてぶ
  • あとで
今、高原リゾートの気分。日本国内で見つけた“癒しの高原リゾートホテル”8選

皆さん、いかがお過ごしですか?ちょっぴり疲れた時や、思い詰まったときなどには開放感のある場所に出かけたくなったりしませんか。そんな時におすすめの日本国内の“高原リゾートホテル”をご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。事前に調べてから行くことをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.清里高原ホテル / 山梨

まず最初にご紹介するのは、山梨県北杜市にある「清里高原ホテル」。こちらのホテルは清里高原の自然に囲まれたリゾートホテルで、東京からは約2時間半、名古屋からは約3時間半で行くことができます。“天空の楽園”と呼ばれるほど星空を近くに感じることができ、富士山・八ヶ岳を望む絶好のロケーションや雄大な自然に囲まれながら過ごすことができるのが魅力です。
提供:清里高原ホテル
全室南向きの客室からは富士山や南アルプスの山並みを眺めることができ、洗練された洋室のお部屋から、檜風呂のついた和室の用意もありますよ。お部屋や天空の空の下で清里の湯を楽しむのもいいですし、清里高原を散策したり天文台で星空を楽しんでも良いですね。夕食にはフレンチレストランでワインと一緒に旬の素材を使用したフレンチを食べたり、日本料理のお店もあるのでお好みで選んでみてくださいね。

詳細情報

2.あてま高原リゾート ベルナティオ / 新潟

2つ目にご紹介するのは、新潟県十日町にある「あてま高原リゾート ベルナティオ」です。こちらは新潟の大自然に囲まれリゾートホテルで、特にファミリーに人気のホテル。広大な敷地面積で自然を感じながら、散策したりゴルフをしたり、冬は雪遊びをしたり様々なアクティビティをすることができ、お子さんやワンちゃんときても楽しめます。
眺望を楽しみながらゆったりと浸かれる“あてま温泉”では、四季折々の美しい景色を見ることができますよ。また大きな窓が印象的な客室からは雄大な自然の風景を望み、5タイプのお部屋からシーンに合わせて選べるのも嬉しいですね。夕食もお好みで選択することができるビュッフェ形式、洋食、和食会席などがあり、どれも好評です。

詳細情報

3.蓼科高原 星降るオーベルジュ シェ・マリー(たてしなこうげん) / 長野

3つ目にご紹介するのは、長野県の蓼科高原(たてしなこうげに位置する「蓼科高原 星降るオーベルジュ シェ・マリー」。白駒池や御射鹿池など蓼科の大自然の中に佇むこちらは、客室数全4室の小さなホテル。「オーベルジュ」とは宿泊施設を兼ね備えたレストランという意味だそう。ここでしか味わえないフレンチを是非味わってみて。
山荘をイメージしたシンプルなつくりが印象的なシェ・マリーの客室はホテルのような豪華さとはまた違った、別荘に来たかの様な落ち着きがあり気持ちが安らぎます。1日4組限定なので、なんだか特別感を感じられますよね。自然の中で、地産地消にこだわった絶品フレンチや快適な宿泊を楽しんでくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

長野県茅野市北山5513-230

写真を投稿する
- 04

4.裏磐梯高原ホテル(うらばんだいこうげん)/ 福島

4つ目にご紹介するのは、福島県にある「裏磐梯高原ホテル(うらばんだいこうげん)」。国内屈指の大自然を満喫できる高原リゾート地、裏磐梯に佇むこちらのホテルは緑に囲まれながら宿泊を楽しむことが出来ます。日本百名山の一つである磐梯山を望む高原には神秘的な湖沼群が広がり、四季によって色を変える美しい絶景をお楽しみください。
五色沼のひとつ弥六沼、桧原湖や五色沼遊歩道も近く、自然を満喫したいときにはとってもおすすめのホテルです。客室の大きな窓からも外の絶景を眺めることができたり、ホテル自慢の源泉かけ流しの温泉からも眺望を楽しめますよ。素材の味わいを活かした西洋料理の本格フレンチフルコースや地元の食材をふんだんに使用した日本料理にも注目です。

詳細情報

rakutenで見る

耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171

3.28 115

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.ホテルグランフェニックス奥志賀 / 長野

5つ目にご紹介するのは、長野県の奥志賀高原に佇むホテル「ホテルグランフェニックス奥志賀」。上信越高原国立公園の奥深くの豊かな自然野なかにあるこちらのホテルは、春から秋にかけては季節によって表情を変える高原リゾート。また、冬はスキーリゾートとして有名で、恵まれたロケ―ションのなかスキーやパウダースノーを楽しむことができます。
ホテルの客室からは、標高1,500mの奥志賀高原の様々な高山植物や白樺の木々などの自然が織りなす景色を満喫することができるよう窓も大きく、ゆったりとくつろげる空間となっています。また、お楽しみの夕食タイムは炭火焼をメインにしたコース料理のほか、日本料理や中華料理などもありますよ。

詳細情報

bookingで見る

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原

3.29 121

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.奥日光高原ホテル / 栃木

6つ目にご紹介するのは、栃木県日光市にある「奥日光高原ホテル」です。まるで絵葉書のような四季折々の美しい景色を楽しめる奥日光の自然風景を存分に味わうことができるのがこの奥日光高原ホテル。温泉の濃さでは全国有数という“日光湯元温泉”の自慢の温泉を源泉かけ流しで提供しているのも見どころ。
木々の緑を間近に感じることができる露天風呂は開放感たっぷりで日ごろの疲れを癒してくれますよ。また大浴場では大きな窓から美しい景観を満喫することも出来ます。2017年にリニューアルを終えた客室は、家具にもこだわり洗練されたお部屋となっています。ワンちゃんと一緒に泊まれる客室にも注目です。

詳細情報

7.一里野高原 ろあん /石川

7つ目にご紹介するのは、石川県の白川温泉郷のホテル「一里野高原 ろあん」です。こちらは白山の山々の大自然に抱かれた高原の湯宿で、温泉浴と森林浴が楽しめるとあって人気です。源泉かけ流しの天然温泉に浸かりながら、森林のマイナスイオンに癒されて。
数奇造りの佇まいが素敵なお部屋は、室内からも外の景色を楽しめます。春から夏にかけては新緑が綺麗に見え、秋は紅葉が見れたり冬は雪景色が綺麗に映ります。本格岩作りの源泉かけ流しの露天風呂がついているお部屋では、時間を気にすることなく好きなだけゆっくりと浸かりたいですね。

詳細情報

8.アイランド&リゾートホテル那須 / 栃木

最後にご紹介するのは、栃木県の那須にある「アイランド&リゾートホテル那須」。こちらは那須高原にある高原リゾートホテルで、29室の客室全てから那須連山を望むことができます。那須の豊かな自然に囲まれたホテルからは絶景を見ることができ、大人のプライベートな時間を大切にした贅沢な客室でくつろいでみてくださいね。
客室は一般客室のアイランドルームのほか、最上階にあるアイランドプレミア、3種類のスイートルームからシーンに合わせて選んでみてくださいね。また気になるお食事は、自社ファームや契約農家の新鮮な野菜など、那須の食材をふんだんに使ったフレンチが自慢です。たっぷりと自然を満喫して癒しの時間を過ごしてみて。

詳細情報

bookingで見る

栃木県那須郡那須町寄居字太田393-1

3.16 068

いかがでしたか。

日本国内で見つけた“癒しの高原リゾートホテル”をご紹介しました。いかがでしたか?高原の緑に囲まれながら過ごす時間は、まさに“癒し”ですよね。是非参考にして、次の旅行に役立ててみてくださいね。(掲載されている情報は2018年5月公開のものです。事前に調べてから行くことをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する