• はてぶ
  • あとで
今日はガッツリ食べたい。東京都内の「グルメ通がおススメする〇〇丼」7選

可能性が無限大のどんぶり。主食と白米のコラボレーションにハマる人は多いですよね。特にお昼休憩が短いとき早く食べたいという時や、ダイエットお休みの日などすぐにガッツリ食べれるどんぶりには魅力がたくさんあります。そこで今回は東京都内の絶品どんぶりをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① とんかつ武信 / 代々木上原

はじめにご紹介するのは、代々木上原駅から徒歩3分ほどの場所にある「とんかつ武信」です。丼といえば、、のカツ丼が大人気のお店です。カツ丼の中では少しお高めですが、食べればわかるお値段以上の美味しさの一杯です。
写真を見てもわかるように、少し変わったカツ丼をいただくことができます。名物は『醤油かつ丼』です。サックサクに揚がった、肉厚なヒレカツの上に、大根おろしと鰹節が乗っています。ジューシーな肉を、大根おろしがさっぱりとさせてくれてます。また植物油で揚げられているので、ボリュームはありますが胃もたれもあまりしないようです。

詳細情報

② つじ半 / 日本橋

続いてご紹介するのは、日本橋駅から徒歩2分のところにある「つじ半」です。つけ麺店の『めん徳 二代目 つじ田』と、天丼店の『金子半之助』コラボレーションによって生まれた「海鮮丼」のお店です。
長蛇の列の先には人気メニューの「ぜいたく丼」が待っています。というよりこのメニューしかありません。その中でし「松」「竹」「梅」でグレードが分かれています。マグロのたたきをベースに8種類もの海鮮が盛られているまさに贅沢などんぶりなのです。

詳細情報

③ 鳥政 / 表参道

続いてご紹介するのは、表参道駅から徒歩5分ほどの場所にある「鳥政」です。オシャレな街、表参道の路地裏の佇む隠れ家名店です。炭火でじっくり焼かれた本格的な焼き鳥丼をがっつりいただくことができます。
隠れ家のように佇んでいるのですが、ランチ時はかなりの人気店です。並ばないと入れないこともあります。タレが染み込んだ白米の上に、様々な部位の鶏肉がゴロゴロ乗っています。焼き鳥丼だけをシンプルにいただくのも良いですが、旨味の効いたスープが自慢のラーメンセットなんかもあります。

詳細情報

④ HANABUSA / 渋谷

続いてご紹介するのは、渋谷駅のすぐそば、宮益坂の近くにある「HANABUSA(はなぶさ)」です。丼のなかでも、最高級に贅沢な鰻丼、ひつまぶしをいただけるお店です。よくある鰻店と異なって、店内がモダンでオシャレなのが素敵です。
またこちらのお店、王道のひつまぶしもいただくことができるのですが、特上ひつまぶしや特選ひつまぶしなど、リッチなひつまぶしも頂くことができます。平日ランチ限定のプチひつまぶしなどもありますよ。見た目も高級感がありますよね。

詳細情報

東京都渋谷区渋谷1-1-15-20はなぶさビル

3.09 014

⑤ 東京台湾 / 中目黒

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Pom2Purin国内絶品グルメ探し

このまとめ記事に関して報告する