• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
海外旅行の目的は「色」。世界の“カラフルな絶景”で彩る7色のスポット

今回は「赤、橙、黄、緑、青、藍、紫」の7色で作られる虹になぞらえて世界中のカラフルなスポットをご紹介したいと思います。世界にはたくさんの色で溢れた絶景が隠されています。みなさんがご存知の絶景もまだ知らないものもあるかもしれません。この記事から次の海外旅行の目的地を選ぶのもいいかも。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

①【赤】 アンテロープキャニオン / アメリカ

虹の最初の色「赤」のスポットはアメリカのアリゾナ州にある「アンテロープキャニオン」という、幅の狭い渓谷です。世界中から観光客が集まり、日本人にも大変人気の観光地ですね。水と風によって削られた造形美には圧巻です。
この渓谷を突然走る鉄砲水によって今も少しずつ形を変えているんだとか。そのため先住民族ナバホ族の人たちは「水が岩を流れる場所」と読んでいます。自然が作り出した神秘的な世界にみなさんも酔いしれてみてはいかがですか。

詳細情報

②【橙】 ナミブ砂漠 / ナミビア

「橙(オレンジ)」を彩るのはアフリカのナミビアという国にある「ナミブ砂漠」です。南北にのびるこの砂漠の全長は1200kmを超えます。これは東京から北海道の先端まですっぽり入ってしまうほどの距離です。
約8000万年に生まれたとされている世界でもっとも古い砂漠です。延々と伸びるオレンジ色の砂丘が作り出す無数のアップダウンは、まるで別の惑星に降り立ってしまったのかという錯覚すら引き起こします。

詳細情報

③【黄】 アンダルシア / スペイン

「黄」のスポットはスペイン南部「アンダルシア」のひまわり畑です。このスペインの田舎町は6月になると一面、黄色の絨毯によって彩られます。このひまわり畑を見るべく毎年この時期には世界中から観光客が駆けつけます。
真夏の時期には40度を超えるとされている「アンダルシア」の田舎町では、わずかな期間のみこのひまわり畑を見ることができます。ごくわずかな期間しか見られないということがさらにこのひまわり畑の特別感を増大させます。

④【緑】 恋のトンネル / ウクライナ

虹の4色目「緑」を担うのは東ヨーロッパに位置するウクライナの「愛のトンネル」です。このスポットもSNSなどで話題を呼び、今では日本人にとっても人気の観光地となっていますね。恋人と歩くと願いが叶うんだとか。
元々はウクライナ西部のクレーヴェンとオルツィヴを結ぶトンネルで今でも1日に3回ほど貨物列車が通るんだとか。ファンタジー映画の世界に紛れ込んでしまったかのようなこの緑の世界でなら本当にあなたの願いも叶うかも。

詳細情報

  • Клевань, Рівненська область, 35311

⑤【青】 シャウエン / モロッコ

虹色のうちの5色目「青」は、アフリカの北西部にある国モロッコにある「シャウエン」という街です。迷路のように入り組んだその街の全体が真っ青に染まっているんです。この異様な光景を求め世界中から観光客が押し寄せています。
この街全体が青い理由は、諸説あり様々です。昔はイスラムの聖域として異教徒の立ち入りを禁止していたらしく、秘境のような雰囲気が漂っていますが、治安はよいので安心してこの青い街の散策をしましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する