• はてぶ
  • あとで
今日だけは独り占め。東京都内の美しすぎる「フォトジェパフェ」8選

見た目から楽しめ、一度でたくさんの味わいを楽しめるパフェはどの世代からも愛されるデザート界の永遠のアイドル。そして、最近のパフェは「アート」な域に達しているほど。つい、独り占めしたくなる「フォトジェパフェ」を8選、ご紹介します。ぜひ、目にも美しく、食べて美味しいパフェを楽しんでください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.SALON BAKE&TEA(サロン ベイク アンド ティー) / 新宿

まず最初にご覧になってほしいのが、見た目のインパクトもパフェの高さも抜群である「SALON BAKE&TEA」です。 JR新宿駅直結のNEWoManにあるので、アクセスの良さも抜群です。パティシエが創り出す創作パフェが味わえます。
約30センチの大きなパフェですが、たくさんの層が積み重なっているので、最後まで違った味を楽しめますよ。「旬」を大切にしているので、パフェの内容がよく変わるのも嬉しいポイント。サロンスタイルのレストランで、白を基調とした店内は気分も優雅にさせてくれます。

詳細情報

東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3階

4.10 22285

2.L'atelier MOTOZO(ラトリエ モトゾウ) / 池尻大橋

続いてこちらは、池尻大橋駅から徒歩3分ほどの場所に位置する「L'atelier MOTOZO」です。ここでは、本格イタリアンドルチェを味わえると人気のお店です。昔から伝わる伝統菓子から現代的な創作菓子まで楽しめます。
L'atelier MOTOZOといえば、定番なのが「コッパ アッラ ブルチャータ」です。いちごをふんだんに使ったパフェで、パリパリ食感が楽しいキャラメリゼの蓋が良いアクセント。最後までイタリアスイーツてんこ盛りのパフェは、わざわざでも食べに行く価値ありますよ。

詳細情報

3.フルーツカフェ フルータス / 門前仲町

続いてこちらは“名フルーツパーラー”と呼び声高い、門前仲町にある「フルータス」です。専門店だからこその、質の高いフルーツをふんだんに使ったパフェが楽しめます。こじんまりとしたお店なので、開店直後を狙うなど時間には気をつけて訪れることをおすすめしますよ。
パフェについては、メニューに載っていない「季節のパフェ」もあるので、ぜひ忘れずに店員さんに尋ねてみてくださいね。アイスやシャーベットは自家製で、フルーツにばっちりマッチしています。このボリュームをリーズナブルに頂けので、客足が途絶えません。

詳細情報

4.Patisserie Asako Iwayanagi / 等々力

思わず息を飲んでしまいそうな美しいパフェを食べられるのが、等々力にある「Patisserie Asako Iwayanagi」です。パフェをはじめとしたスーツはもちろん店内インテリアなどからも繊細さが感じられます。
月ごとに変わるパフェは、あまりの完成度の高さに見ているだけでも幸せな気分になってしまうほど。毎月の新作を楽しみに通われているお客さんも少なくないんだとか。あまりの人気っぷりなので、パフェの取り置き予約をしておくと確実ですよ。

詳細情報

東京都世田谷区等々力4-4-5

4.04 13168

5.Shiva Cafe / 吉祥寺

続いてこちらは、都内全体で見ても人気と共に認知度も高い「Shiva Cafe」です。有機野菜や有機玄米使用というこだわりっぷり。こちらの写真、実はミルフィーユなんです。グラスデザートにすることで食べやすく、見栄えも完璧な仕上がりに。
もちろんパフェだって、フォトジェニック。ひとつのひとつのパーツが味わい深くて、食べ進めて行くのが楽しくなっちゃいます。こじんまりとした温もりを感じられる空間は、まるで誰かのお家に遊びに来たような感覚に。ぜひゆったり時間を楽しんでください。

詳細情報

6.わかば堂 / 北千住

北千住の路地裏に潜んでいるのが「わかば堂」です。古民家をリノベーションしたというおしゃれな造り。窓際のテーブルやバーカウンター、2階にあるひっそり感があるテーブルまで、席によって異なる雰囲気を楽しめるのもポイントです。
こちらでは、その時季に合わせて作られるオリジナルパフェが堪能できます。比較的甘さを控えめにして作られたパフェは最後までパクパクと食べられちゃいます。数量限定なので、早めの時間を狙って食べに行くことをおすすめします。

詳細情報

7.カフェ ティント / 下北沢

続いてこちらは、下北沢にある「Cafe tint」です。可愛い動物たちが飾られている癒しパフェを食べられるということでも話題になっているお店です。「不思議の森の奥にあるカフェ」という空間は、なんだかいつもとは違う特別感を味わえますよ。
月替わりのパフェは、パステルな色合いで仕上がっているのがこちらの特徴!思わず写真を撮らずにはいられません。女の子心をくすぐる可愛さは、なんだか本当に不思議の世界に迷い込んで来たかのような気持ちにさせてくれます。

詳細情報

8.KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU / 原宿

「まだ誰も見たことがない新しいTOKYO」をコンセプトに、原宿らしい個性あふれる店内と料理が話題となっている「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」です。まるでテーマパークの一部のような空間は、テンションが上がらずにはいられません!
見た目もボリュームも迫力満点である「カラフルポイズンパフェ・エクストリーム!」は、イチオシのフォトジェパフェ。まるで、外国のデザートのような見た目に心踊ります。店内は4つのゾーンによって全く異なる雰囲気を楽しめるので、全てにおいてフォトジェな空間がここで楽しめますよ。

詳細情報

東京都内の最強「フォトジェパフェ」

見ているだけでも十分に楽しめてしまうほどに美しい「フォトジェパフェ」8選は、いかがでしたか?食べるのももったいなくて、人にあげるのも惜しいくらいに美しく美味しいパフェを、ぜひ味わってくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する