• はてぶ
  • あとで
「女子一人旅」でまだ見ぬ土地へ。本当に訪れてほしい世界の国・地域まとめ

「女子一人旅」している人も、したことない人も、ぜひ読んで欲しいです。見知らぬ土地を一人で気ままに歩くと、普段以上に様々な発見に出会うことができます。美しい景色や、美味しい食事に、信じられない文化や習慣など、楽しい発見を、ぜひ自分自身で体感してきてください。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.【ポートランド】アメリカ

オレゴン州にある「ポートランド」は、アメリカの他の大都市と比べ、こじんまりとした都市ですがそれがポートランドの良い所。「Keep Oregon Weird(オレゴンは変な街でいつづけよう)」という変わったモットーがあることからも察することが出来るように個性豊かな街で、消費税だって0%なんです。

coava coffee

他の都市では見かけることのない個性あふれるお店や、クラフトビール、コーヒーショップなど見所満載。こちらの「coava coffee」はコンクリート打ちっ放しの壁や、広い面積なのに敢えてテーブル数は少ないなど、ポートランドらしいこだわりを随所に感じられます。

Ace Hotel(エース ホテル)

老朽化したホテルをリノベーションして、世界中で注目されるほど人気となった「Ace Hotel」。ロビーは自由に出入りすることが出来るので宿泊していなくてもぜひ一度は訪れて欲しい場所。様々な人が入れ替わる雰囲気やおしゃれな装飾に、胸がときめきます。

詳細情報

3.07 0112

1300 SE Grand Ave. Portland, OR, 97214

3.01 015
bookingで見る

1022 Southwest Stark StreetポートランドOR 97205アメリカ

3.05 024

2.【サンフランシスコ】アメリカ

FISHERMAN'S WHARF(フィッシャーマンズ ワーフ)

同じカリフォルニア州にあるロサンゼルスとはまた違う、のんびりとした空気感。たくさんの人で賑わう「フィッシャーマンズワーフ」は活気があふれていて、様々なシーフード料理がレストランをはじめ、テイクアウトで味わえるお店がたくさん並びます。
街中を走る路面電車は、サンフランシスコの名物の1つでもあります。日本では考えられない手すり棒に捕まって半分ほど身を出す乗り方は、見てる側がドキドキしてしまいます。ダウンタウンの始発駅は乗車客が行列しているので、途中駅から乗ることをおすすめしますよ。

Buena Vista Cafe(ブエナ ビスタ カフェ)

「アイリッシュコーヒー」発祥の地と言われているのが、こちらの「Buna Vista Cafe」。それ自体を飲んだことない人もぜひお試しあれ。アイリッシュウイスキーを使ったカクテルで、コーヒー・砂糖・生クリームが入った甘めのホットドリンクです。暑い日にもなぜか飲みたくなる、病みつきドリンク。

詳細情報

2765 Hyde St, San Francisco, United States

3.06 015

3.【フリヒリアナ】スペイン

「白い村」って、聞いたことあると思いますが、スペインのアンダルシア地方にはそういった場所がいくつかあるんです。しかし、中でもおすすめしたいのは「スペイン1美しい村」とも呼ばれている「フリヒリアナ」。ここには、とにかく「可愛い」が、ギュッと凝縮されています。
フリヒリアナを特に勧めたい理由としては「観光化がまだ進んでいないにも関わらず、治安が良い」ということ。観光客はいますが混雑することもなく、のんびりとした空気が流れていてとっても歩きやすいです。どこからも景色が良く、ぜひテラスがあるレストランで食事して欲しいです。

詳細情報

4.【プラハ】チェコ

チェコの都市である「プラハ」は、女子旅の行き先地でもとても人気のある場所です。人気の理由は、何と言っても「可愛い…」と思わず、言ってしまう街並み。チェコは1人当たりのビールの年間消費量が世界1というのも、ちょっと意外なポイント。その分、ビールに合う美味しいグルメは数知れず。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する