• はてぶ
  • あとで
朝から晩までキミとカフェにクギづけ。関西のカフェはしごデートスポットまとめ

今日のデート、ゆっくりお散歩しながらの「カフェはしご」は、いかがでしょうか?朝一に訪れたいカフェから絶品ランチを味わえるカフェに、まったり夜の時間を楽しむカフェ…。カフェといっても、楽しみ方は人それぞれであり、たくさんの過ごし方がありますね。エリア別のカフェはしごデートの参考にしてみてください。(掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

▼大阪・淀屋橋 エリア

1.SCHOOL BUS COFFEE STOP / 北浜

北浜にある「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバスコーヒーショップ)」は、​"毎日をアメリカのライフスタイルへ"をコンセプトにしたおしゃれカフェ。内装も天井が高めだったり海外の雑貨や雑誌がたくさん置かれているなど、まるでキミと海外旅行気分。
たくさんの種類が嬉しいスイーツは、時間によっては品切れになってしまうことも多いのでご注意を。店名にちなんだ「スクールバス」の置物やキーホルダーにも注目。会員証となる番号付きのスクールバスキーホルダーをゲットすると、良いことがあるかも…?

詳細情報

2.星霜珈琲店(せいそうコーヒー店) / 天満橋

こちらの「星霜 珈琲店」で、キミとワタシの2人で静かさを楽しむ珈琲時間はいかがでしょう?時間をかけて丁寧に淹れてくれる本格コーヒー。席は基本的に1〜2人用になっているので、ダブルデートの際はご注意を。
コーヒーはいくつかの種類があるので、その日の気分コーヒーを選べますよ。そんなコーヒーと合わせて食べて欲しいのが「ベイクドチーズケーキ」。味わい深い濃厚な美味しさに、ついつい一口がゆっくりになってしまいます。

詳細情報

大阪府大阪市北区天満4-1-2 天満佐藤ビル1階

3.49 317

3.TAKAMURA WINE&COFFEE / 中之島

なにわ筋から一本細い通りを入ると突如現れる大きな建物は、コーヒーとワインの専門店「TAKAMURA WINE&COFFEE(タカムラ ワイン&コーヒー)」です。中に入ると、想像以上に大きな造りに驚くはず。コーヒー豆やワインはもちろん、調理器具やそれに合うおつまみなども揃えていて、店内を回るだけでも楽しめてしまうほど。
2階部分はロフトのような造りになっていて、1階や向かいのフロアも見渡せるので開放感抜群!どっしり構えた大きなソフェ席は特等席で、2人の会話に花が咲いちゃいます。その場でドリップしてくれるコーヒーを味わうのも良し。ワインを飲み比べるのも良し。両方楽しむのも…もちろんあり!

詳細情報

大阪府大阪市西区江戸堀2-2-18

3.03 029

▼大阪・ミナミ エリア

4.珈琲艇キャビン / 難波

1日の始まりにぴったりな「珈琲艇キャビン」で、モーニングはいかがでしょう?お店の外観から内装まで、まるで船に乗り込んだような造りの一風変わった喫茶店。このまま2人で、船の旅に行っちゃおうか…なんて。
平日のオープンは驚きの7:00から。早起きして向かうのもおすすめ。モーニングメニューは、ホットサンドやトーストなど種類豊富。「ポパイサンド」という名のフルーツサンドは、ダブルサンドになっていて食べ応えも抜群。今日だけは、大胆にカブりついちゃえ!

詳細情報

5.SAN(サン) / 桜川

桜川駅の新名所となる「新桜川ビル」の中に位置する「SAN」で、ランチタイム。新桜川ビルは、1958年に建てられたビルをリノベーションして、今では様々なお店が入ったおしゃれレトロビルに。休日には行列必至のSANですが、11:30入店のみ予約を受け付けているので、そこが狙い目。
ランチでは、パスタ・サラダ・チキンの3種類から選ぶことができます。全てが定食スタイルになっており、バランスも見栄えも抜群。プラス300円で、ワイン定食というメインとおつまみなどが付くセットに変更することも可能。お昼からゆったり飲む日があってもいいですね。

詳細情報

大阪府大阪市浪速区桜川3-2-1 新桜川ビル204

3.19 017

6.心斎橋焙煎所 / 心斎橋

こちらの「心斎橋焙煎所(しんさいばしばいせんじょ)」は、コーヒー好きはもちろん、そうじゃない人にもおすすめしたいお店。自家焙煎の珈琲豆の香りがたまりません。コーヒーの種類も豊富で、好きな味が新発見できるかも。豆の持ち帰りもできるので、自分用にもお土産にももってこい。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する