• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
水も滴る美しい梅雨の花。6月に行きたい関東の“紫陽花スポット”12選

いよいよ6月、梅雨の時期に入ります。毎日雨が続いて気分も憂鬱になりがちなこの季節。しかし、とっても美しい紫陽花が見頃を迎えます。雨に濡れるほどに美しさを増す紫陽花を見にぜひでかけてみてはいかがでしょうか。関東の紫陽花スポット12選をご紹介します。(※掲載されいてる情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1.小田原城址公園/神奈川

まず最初にご紹介するのは、神奈川県の「小田原城址公園」です。2000株のあじさいを見ることができるスポットで、はなしょうぶの名所でもあるので、この2つのコンビネーションも楽しむことができます。
自然たっぷりの周りの風景や、小田原城と一緒にあじさいをみることができる珍しいスポットです。また、2019年6月1日(土)~16日(日)には「小田原城あじさい花菖蒲まつり」も開催されます。

詳細情報

  • 神奈川県小田原市城内
  • 0465-23-1373

2.東慶寺/神奈川

続いてご紹介するのは、神奈川県の「東慶寺」です。5月下旬頃には「ヤマアジサイ」、6月には様々な種類の「アジサイ」が咲き始めるので、いろいろな色のあじさいを一度に楽しむことができます!
並木道のようにあじさいが咲き誇っているので、移動しながらあじさいを見ることができます。また、珍しい白いあじさいも東慶寺ならではの魅力です。新緑とともに色鮮やかに咲き誇るあじさいを楽しみましょう!

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
  • 0467-22-1663

3.明月院/神奈川

次にご紹介するのは、神奈川・北鎌倉の「明月院」です。「あじさい寺」とも呼ばれ、紫陽花の超定番スポットであるこちら、ぜひ一度は訪れておきたいスポットです。6月上旬から下旬に見頃を迎えます。
その名の通り参道には綺麗な紫陽花が咲き乱れます。あざやかな明月院ブルーの紫陽花に思わず見とれてしまいそう。「花想い地蔵」も、この時期には紫陽花を抱えていてチャーミングです。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 0467-24-3437

4.幸手権現堂堤/埼玉

次にご紹介するのは、埼玉の「幸手権現堂堤(さってごんげんどうつつみ)」です。桜が有名なこちら。しかし、梅雨の時期の紫陽花も素晴らしいんです。なんと100種類、16000株の紫陽花を見ることができるのは関東でここだけなんだそう。例年6月上旬から下旬に見頃を迎えます。
また、こちらで特徴的なのは、「アナベル」という真っ白な紫陽花。色とりどりな紫陽花も良いですが、白い紫陽花ってちょっぴり珍しいですよね。傾斜一面に真っ白い紫陽花が咲き乱れるロマンチックな景色は圧巻です。

詳細情報

  • 埼玉県幸手市内国府間887 3
  • 0480-44-0873

5.白山神社/東京

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する