• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【完全保存版】初めての札幌で絶対に食べたいラーメン店7選

北海道と言えば「食」、札幌と言えば「ラーメン」。旅先・札幌では絶対に食べたいグルメの「ラーメン」ですが、情報が多く、どのお店に行けば良いのか迷うことも。そこで今回は初めて札幌を訪れたときに、絶対に行くべきおすすめのラーメン店をご紹介します。

このまとめ記事の目次

札幌ラーメンとは?

北海道4大ラーメンと言われている、札幌・旭川・函館・釧路の1つの「札幌ラーメン」は北海道や札幌の旅行に不可欠なグルメです。「ちぢれ麵」が多く、豚骨などを煮出したスープに、札幌の気候に合わせラーメンが冷めるのを防ぐためにラードなどを浮かべる場合が多いのが特徴的です。
札幌ラーメンは戦前1922年に始まったとされており、現在のラーメンは終戦直後の1946年頃に満州などからの引揚者達が薄野の屋台で作った豚骨から煮出した濃いスープによるラーメンがスタートとされています。

1.すみれ(中の島)

札幌ラーメンの代表格と言える「すみれ」は札幌市中の島に本店があります。昭和39年以来長きにわたって守られてきた味は、地元にも観光客にも人気です。「すみれ」ではお土産用のオリジナル商品も揃っており、北海道旅行土産にもおすすめです。
本店へは地下鉄南北線「中の島駅」から徒歩10分の道のりとなります。札幌中心部のすすきのにも店舗があり、狸小路商店街近くにあるので、「中の島」までの移動が難しい場合はすすきの店もおすすめです。
  • 北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
  • 0118245655

2.にとりのけやき(すすきの)

「にとりのけやき」は札幌中心部のすすきのに本店があり、1999年に創業したラーメン店です。ラーメン激選区、すすきので生き残ってきた味は非常に美味しく、すすきので飲み歩いた後の締めの1杯にもぴったりです。
「にとりのけやき」本店はすすきのエリアにあり宿泊ホテルがこの付近の場合は非常にアクセスに便利です。ただし、席数がカウンター席10席ほどと少ないので、少し待ち時間が発生してしまうこともあるので注意しましょう。
  • 北海道札幌市中央区南六条西3仲通1 睦ビル1階
  • 0115524601

3.えびそば一幻(中島公園)

「えびそば一幻」は札幌市内だけでなく、新千歳空港・新宿などにも店舗があります。紅い甘エビが特徴的なラーメンです。新宿でも味わうことはできますが、本場札幌の本店で味わう方がより本物の味を楽しむことができるので絶対におすすめです。
「えびそば一幻」の総本店は地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩15分ほどの距離になります。カウンター席が16席あるだけのお店なので、待つことは多いですが、総本店に行くだけの価値のある店舗です。
  • 北海道札幌市中央区南7条西9-1024-10
  • 0115130098

4.空(すすきの)

「ラーメン空」は札幌駅のらーめん共和国や新千歳空港にも店舗がありますが、本店はすすきの。カウンター席が9席しかない本店は、シンプルな北海道・札幌ラーメンを追求しており、お店の本店の雰囲気と味は札幌の旅を彩ってくれます。
「ラーメン空」本店は、すすきの地域にあり、狸小路商店街の近くにあります。そのため、宿泊が大通やすすきの界隈の場合はアクセスが抜群でおすすめです。札幌駅前宿泊の際も、是非すすきのまで足を運び、本店へ出かけてみましょう。
  • 北海道札幌市中央区南3条西5-20
  • 011-281-0085

5.ひぐま(すすきの)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する