• はてぶ
  • あとで
梅雨の季節を彩る!6月に行きたい京都の“鮮やかな色”が魅力的なスポット9選

もうすぐ6月ですね。6月といえば梅雨を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回はそんな、雨が多い梅雨の時期こそ行きたい京都の“鮮やかな色”を楽しめるスポットを9つご紹介します。ぜひ梅雨ならではの京都を思いっきり楽しんでみてくださいね。 (※掲載されている情報は2018年5月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①三室戸寺(宇治市)

あじさい園の開園:2018年6月1日(金)~7月8日(日)

まず1つ目のスポットは「三室戸寺」です。ここは紫陽花の名所で、例年6月初旬から6月下旬にかけて「あじさい園」が開園され、およそ50種1万株の紫陽花が一斉に咲き誇り、思わず圧倒されてしまうほど美しい「花の絶景」を生み出します。
『あじさい寺』とも称されるここの紫陽花の種類は様々で、中にはハート型をした紫陽花もあります。色とりどりの紫陽花は、天気も気分もどんよりしがちな梅雨の時期を楽しくしてくれそうですね。

詳細情報

②貴船神社(京都市左京区)

2つ目にご紹介するスポットは、「貴船神社」です。京都の鞍馬山にあるここは全国に約450社ある貴船神社の総本山で、1600年以上の歴史をもつともいわれている、由緒正しき神社です。
ここは季節によって様々な景色が楽しめることでも人気のスポットで、初夏の時期や夏には赤い灯篭と鮮やかな新緑がとても美しいコントラストを生み出し、冬には積雪日限定で幻想的なライトアップも行われます。

詳細情報

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴布禰總本宮 貴船神社

4.47 1092670

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③八坂庚申堂(京都市東山区)

3つ目のスポットは「八坂庚申堂」です。お堂の周りにいくつも連なったカラフルなお守り「くくり猿」で有名なこのスポットは、最近“SNS映え”スポットとして、人気を集めています。
ここはパワースポットとしても有名で「くくり猿」に願い事を書いて奉納すれば、願い事が叶うと言われています。ぜひ「八坂庚申堂」で“インスタ映え”間違いなしな写真を撮りつつ、お願い事をしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

④伏見稲荷大社(京都市伏見区)

4つ目にご紹介するのは、言わずと知れた日本を代表する観光名所「伏見稲荷大社」です。ここは全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮であり、赤い鳥居が連なった絶景「千本鳥居」を見ることができます。
この「千本鳥居」はテレビや雑誌、ポスターなどでたびたび取り上げられているため、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?これほどまでに多くの鳥居が連なった光景を見る事ができるのは「伏見稲荷大社」ならではです。

詳細情報

京都府京都市伏見区深草藪之内町68 伏見稲荷大社

4.53 2625323

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤京都万華鏡ミュージアム(京都市中京区)

5つ目のスポットは「京都万華鏡ミュージアム」です。ここでは色鮮やかで美しい、国内外の様々な万華鏡を展示するだけでなく、自分だけの万華鏡を作ることができる手作り体験も行なっています。
またここに来たら是非とも見ておきたいのが、一時間に一回行われる「投影式万華鏡」です。これは展示室の内壁に万華鏡を投影するというもので、息をのむほど美しい万華鏡の世界に浸ることができます。

詳細情報

⑥祇王(ぎおう)寺(京都市右京区)

6つ目にご紹介するスポットは「祇王(ぎおう)寺」です。ここは、平家物語にも登場するお寺で、歴史あるお寺ならではの、どこか荘厳で落ち着きのある、風情溢れる空気が流れています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する