• はてぶ
  • あとで
雨に濡れると、より美しくなる街。“梅雨の京都”で訪れたい13のスポット

お出かけする気力を奪う、ジメッとした季節・梅雨。梅雨が大好き!梅雨の大ファン!という人は、聞いたことありません。そんな、なんとなく憂鬱な気分になってしまう梅雨の旅行先としておすすめなのが京都。今回は、梅雨だからこそ絶対に訪れたいスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】錦市場

最初にご紹介するのは「錦市場(にしきいちば)」。和菓子屋さんやお漬物屋さん、ご飯屋さんにおみやげ屋さんなど様々なお店が所狭しと並ぶこちらの市場は、しっかり屋根が張られているので、雨の日でも安心して楽しむことができるんです。
京都には美味しいグルメがたくさんありますが、ここ錦市場にも美味しいものがたくさん。湯葉のコロッケや、お団子、そして串に刺さった天ぷらや玉子焼きなどが並んでおり、どれも美味しいだけでなく手軽に食べられるので全部少しずついただきたくなります。

詳細情報

【2】おたべ本館

続いてご紹介するのは「おたべ本館」。八ツ橋のメーカーとして有名なおたべのこちらのスポットでは、おたべの製造過程を見ることのできる工場見学や、生八ツ橋の手作り体験を楽しめる「おたべ体験道場」など、この場所ならではの体験をすることができます。
京都の定番土産でもある生八ツ橋の様々な一面を知ることのできるこちらの施設は、とても魅力的。大人旅だけでなく、お子様とのお出かけにもオススメのスポットです。自分で作る生八ツ橋の味は、京都の思い出になること間違いありません。

詳細情報

【3】祇王寺

続いてご紹介するのは、平家物語で悲恋の尼寺として知られる「祇王寺(ぎおうじ)」。嵐山駅から徒歩25分というロケーションにひっそりと佇む祇王寺は、一面に広がる緑の世界が美しすぎることで知られているスポットなんです。
苔むす祇王寺に、しとしとと降る雨。きっと神聖な気持ちになること間違いありません。思わずうっとりとする祇王寺は、京都ならではのわびさびを感じられます。嵐山観光の際には外せないスポットです。

詳細情報

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

4.26 28270

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】喫茶ソワレ

続いてご紹介するのは、昭和23年創業の老舗「喫茶ソワレ」。雨のよく降る梅雨どきには、京都の素敵な喫茶店でぼーっと雨宿りするのがおすすめ。中でもここソワレは、レトロな雰囲気が魅力的です。
そんなソワレ名物といえば、色鮮やかな「ゼリーポンチ」。はじけるソーダの中に、まるで宝石のような色とりどりのゼリーが入っています。この爽やかさで梅雨の憂鬱さを吹き飛ばしましょう!

詳細情報

【5】花もも

続いてご紹介するのは、御所南にある人気店「花もも」。京都でも人気の手打ちそば屋さんで、行列ができることもあるんだとか。梅雨の季節には、さっぱりした涼やかな京都のグルメ巡りがおすすめです。
梅雨時期に召し上がっていただきたいのが「すだちそば」。花ももを訪れるお客さんの多くが注文するという看板メニューの一つです。すだちの清涼感がたまらない一品。梅雨の憂鬱さもこれでさっぱり忘れちゃいましょう!

詳細情報

【6】三室戸寺

続いてご紹介するのは、宇治市にある「三室戸寺(みむろとじ)」。別名・あじさい寺としても知られる三室戸寺は、その名の通りあじさいがとっても美しいお寺なんです。まさに梅雨に訪れるにはぴったり。
2021年のあじさい園の開園は、6月1日(火)〜7月11日(日)です。色とりどり、可憐に咲くあじさいに、梅雨の憂鬱な気持ちも吹き飛ぶはず。京都駅からであれば、奈良線にのって宇治駅に行き、そこからバスで訪れるのがおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する