• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
雨が降るから美しい。日本の“雨で美しさを増す”幻想的な絶景スポット7選

雨の日ってどこかどんよりした気分になりがちですよね。しかし日本には雨が降ることによって美しさを増す幻想的な絶景スポットがたくさんあるんです。ぜひ雨の日だからこそ見ることができる絶景を楽しんでみてはいかがですか?(※掲載されている情報は2018年5月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①御射鹿(みしゃか)池(長野県)

まず1つ目にご紹介するのは「御射鹿(みしゃか)池」です。ここは長野県にある湖で、静寂に包まれた空間の中で、圧倒的スケールの自然を感じさせてくれる空間が広がっています。
ここでは、初夏や夏の時期には水面に周囲の樹々の緑が映り、辺り一面が美しい緑の世界に変化します。雨の日特有の静かな空気と相まって、いつにも増して幻想的な光景が広がります。静かな時が流れながらも、悠久の自然を感じさせてくれる空間でリラックスしてみてはいかがですか?

詳細情報

  • 長野県茅野市豊平奥蓼科
  • 0266-72-2637(茅野市観光協会)

②三室戸寺(京都府)

あじさい園の開園:2018年6月1日(金)~7月8日(日)

2つ目のスポットは「三室戸寺」です。雨や梅雨の時期と言ったら、まず紫陽花を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ここは紫陽花の名所で、例年6月初旬から6月下旬にかけて「あじさい園」が開園され、およそ50種1万株の紫陽花が一斉に咲き誇り、思わず圧倒されてしまうほど美しい「花の絶景」を生み出します。
『あじさい寺』とも称されるここの紫陽花の種類は様々で、中にはハート型をした紫陽花もあります。色とりどりの紫陽花は、天気も気分もどんよりしがちな梅雨の時期を楽しくしてくれそうですね。

詳細情報

  • 京都府宇治市莵道滋賀谷21 三室戸寺
  • 0774-21-2067

③大雄山(だいゆうざん)最乗寺(神奈川県)

3つ目にご紹介するのは「大雄山(だいゆうざん)最乗寺」です。神奈川県にあるここは敷地がとても広く、山の中腹にあるため緑豊かな光景が広がっており、雨の日にはその荘厳さを増します。
このお寺は1394年に創建された、600年以上もの歴史を持つ由緒正しきお寺です。また「仁王門」と呼ばれる門から3キロに渡って「天狗の小径」と呼ばれる車道とハイキング道があり、そこでは樹齢450年以上の趣ある杉並木を楽しむことができます。

詳細情報

  • 神奈川県南足柄市大雄町1157
  • 0465-74-3121

④御嶽(おんたけ)自然湖(長野県)

4つ目にご紹介するのは、長野県にある「御嶽(おんたけ)自然湖」です。ここは1984年の地震で玉滝川がせき止められてできた天然の湖で、湖面には立ち枯れた木々が顔を出しており、まるで小説の世界に迷い込んだかのような神秘的な雰囲気を醸し出しています。
雨が降れば辺りに広がる静寂さとマッチして、この湖はその神秘さを増すこと間違いなしです。まさに自然が生み出した神秘と言っても過言ではないような絶景に癒されてみてはいかがですか?

詳細情報

  • 長野県木曽郡王滝村(その他)
  • 0264-48-2257

⑤横浜赤レンガ倉庫(神奈川県)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する