伊勢神宮の後に立ち寄りたい。「おかげ横丁」は食の宝庫だった

今回は三重県が世界に誇る人気観光地「伊勢神宮」のすぐ近くにある観光スポット「おかげ横丁」をご紹介します。この「おかげ横丁」なしでは「伊勢神宮」を語ることはできないほどに重要なスポットです。伊勢旅行を計画している方や興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

世界的観光地「伊勢神宮」

日本中のみならず世界中から観光客を集めている「伊勢神宮」は日本人として人生で一度は訪れて見たい観光スポットではないでしょうか。日本人の大御祖神として崇敬を集める天照大御神を祀っていることでも有名です。
やはり境内は外とは異なり神聖な雰囲気が漂っています。日頃のストレスや悩みなども境内で歩きながら自分と向き合ってみると解消することもあるかもしれません。日本を代表するパワースポットです。

詳細情報

「おかげ横丁」はまさに食の宝庫!

「伊勢神宮」から歩くこと10分で「おかげ横丁」に到着します。そのため「伊勢神宮」に行った観光客のほとんどがこの観光スポットに訪れています。みなさんもお伊勢参りの後にはぜひ立ち寄ってみてください。
この観光スポットの街並みは江戸晩期から明治初期のものを再現しています。レトロな雰囲気が漂い、写真映えもしやすいです。街並みだけではなく、この「おかげ横丁」にはたくさんの美味しいお店が集まっているんです。

「おかげ横丁」のオススメをご紹介!

赤福 本店

このスポットで最も人気のお店が「赤福 本店」です。三重県が全国に誇るお土産として有名な「赤福」。そのお土産の本店が、ここ「おかげ横丁」にあるんです。なんでもこの「おかげ横丁」を作ったのは「赤福」の社長なんだとか!
お土産の「赤福」とはまた違った美味しさがみなさんを幸せにしてくれます。できたての「赤福」はお餅の柔らかくもちもちの食感がたまりません。これは本店におとずれた人のみが味わうことができる特権です。

詳細情報

ふくすけ

せっかく伊勢に観光にきたのならこの伊勢名物「伊勢うどん」は食べたいものです。中でもここ「おかげ横丁」にある名店「ふくすけ」は特に人気のお店です。行列必至のお店ですが、ぜひ並んでみてください。
もちもちの極太麺と天然だしを使った特製ダレがかけられたシンプルな一品。ですが、シンプルだからこそ深い味わいを楽しむことができます。上に乗せられた卵黄を崩すと一段とまろやかで優しい味わいが広がります。

詳細情報

ふくすけ

三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横

3.31 34276
  • ¥1,000〜¥1,999
  • 〜¥999
柔らかい極太麺でこれぞ伊勢うどん

伊勢市駅からバスで伊勢神宮内宮前で降りて おはらいまちを5分ほど奥の方に歩いて左手におかげ横丁がありますよ😊 そのおかげ横丁を曲がって少し歩いて左手にふくすけがあります♬ 柔らかい極太麺に濃褐色のタレをかけた伊勢うどん🤤 ふくすけの伊勢うどんは、もっちりとした食感の太麺と天然だしを使用した自家製ダレが自慢🌟 うどんは極太麺で柔らか過ぎるのでお箸で持ち上げると切れてしまいます😭 今回は松阪牛うどんとカレーうどんをチョイス♬ 松阪牛うどんは甘味のある松阪牛の脂や旨みが最高😋 カレーうどんはそのまま食べると少し物足りないけど別添えのダシを入れて食べるとこれまた美味い😋 これぞ伊勢うどんと思わせるうどんでした♪ 美味しかったです❣️ ごちそうさまでした! 混み合うので早めの時間がおすすめ🌟 Instagramでは動画も載せてるので是非見に来て下さいね🤗 ふくすけ 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁 #三重 #三重旅行 #三重観光 #三重グルメ #三重県 #三重県旅行 #三重県観光 #観光 #旅行 #観光地 #観光スポット #伊勢 #伊勢旅行 #伊勢観光 #おはらいまち #おかげ横丁 #伊勢うどん #松阪牛うどん #カレーうどん #松阪牛 #うどん #極太麺 #ふくすけ #食べ歩き #おかげ横丁食べ歩き #伊勢食べ歩き

「おかげ横丁」なしに伊勢は語れない!

今回は「おかげ横丁」を特集しました。紹介したお店以外にもたくさんの伊勢名物を取り扱ったお店やお土産屋さんなど観光客のみなさんが満足するスポットがたくさんあります。ぜひ「おかげ横丁」に立ち寄ってみてください。

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する