• はてぶ
  • あとで
鳴門観光はこれで完璧!絶対に外さない人気おすすめ観光地10選

「渦潮を見に行きたい!」という思いに駆られ、鳴門への旅行が決まったけどどこいけばいいかわからない!そんな困り果てた彼氏さんに読んでほしい!世界でも有数の渦潮で有名な徳島県の鳴門には魅力的な観光スポットがたくさんあります。そこで今回は鳴門に行ったら必ず行っておきたいスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.鳴門海峡

まずは定番の「鳴門海峡」。兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市の間に位置しており、春と秋には渦の大きさが世界最大になるとも言われております。鳴門の渦潮を見る方法は2つあり、鳴門海峡の上から見る方法とクルーズに乗って見る方法の2通りがあります。
クルーズに乗ると大迫力の渦潮を間近で見ることができます。鳴門海峡の上から見るもよし。クルーズに乗って近くで見るのもよし。2パターンの楽しみ方ができるのが魅力的ですね。船酔いの心配がないならクルーズに乗って見るのが断然オススメです。

2.エスカヒル鳴門

鳴門海峡から徒歩で7分ほどの距離にある淡路島や鳴門海峡を一望できるパノラマ展望台である「エスカヒル鳴門」。景色を見るのが好きな人ならここに来れば間違いなく満足できるはず。こちらでは渦潮だけでなく、橋全体を眺めることができるのでオススメです。
高低差34m、全長68mの「エスカヒル鳴門」のエスカレーターは東洋一。景色も素晴らしいですが、このエスカレーターもまた迫力があっていいですね。入るにはお金がかかりますが、ワンコインで絶景を楽しむことができるので是非行ってみてください。

3.大塚国際美術館

海沿いは風が強くて疲れちゃうかもしれません。そんな時は鳴門海峡から徒歩約12分のところにある「大塚美術館」に行きましょう。ここでは世界中の美術館が所蔵する名画1000点以上をオリジナルと同じ大きさで再現し、展示をしています。オリジナルではないとは言えど、ひび割れや落書きまで忠実に再現されているため、作品ひとつひとつから画家の魂が感じ取れます。
数々の名画の中でも見るべきなのはゴッホの「芦屋のひまわり」。オリジナルは第二次世界大戦中に消失してしまったため、まずお目にかかれないとても貴重なものです。営業時間は9時半から〜17時まで。入場は16時、月曜は休館ですので行く際はご注意ください。

4.鳴門市ドイツ館

史学科や歴史好き方はこちらの「鳴門市ドイツ館」がオススメです。ここでは大正6〜9のおよそ3年間、第一次世界大戦中に坂東捕虜収容所で捕虜となったドイツ兵たちの活動の様子や、地域の人々との交流の様子を様々な展示で学ぶことができます。鳴門とドイツは一見関係がないように思えますが、交流があったなんて意外ですよね。
興味深い展示がたくあんありますが、その中でもロボットと映像で行う展示が見られる第九シアターが見所です。ベートーヴェンの交響曲第九番がアジアで初めて坂東捕虜収容所のドイツ兵団によって演奏されました。その時のエピソードを見ることができます。鳴門と言うと渦潮ばかりに目が行きがちですが、こんな意外な歴史を学んでみるのも楽しいですね。

徳島県鳴門市大麻町桧東山田55-2

3.18 315

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.淡路人形座

伝統工芸好きもそうでない人もたまには昔の作品に触れてみるのもいいのでは?人形浄瑠璃を楽しむことができる「淡路人形座」は鳴門の隠れ家的観光スポットの一つ。まるで命が吹き込まれたかのような人形の細かい動きには目を奪われること間違えないです。上演の時間も観光の方向けに比較的短く設定されているので、人形浄瑠璃に詳しくない初心者の方でも気軽に楽しむことができます。
上映後には人形と写真を撮ることができます。淡路人形浄瑠璃は国指定重要無形民俗文化財にもなっている貴重な文化ですのでこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。公演は予約がいる場合があるので行く予定のある方は必ずホームページを一度チェックすることをおすすめします。

兵庫県南あわじ市福良甲1528-1

3.46 14

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6.霊山寺(りょうぜんじ)

「四国八十八箇所霊場」という言葉をご存知ですか?四国をぐるりと1周囲むように点在するかの有名な空海ゆかり八十八の礼所寺院の総称のことを指します。「霊山寺」はその一つ目のお寺です。天平年間つまり奈良時代に行基という僧によって開かれたお寺であって歴史を感じさせる佇まいです。
また、一つ目の礼所ということもあり、他にはない華やかさや賑やかさが感じられます。巡拝者は道中の無事と願いの成就を祈願するそうです。八十八ヶ所巡らずとも、楽しい旅行の安全とお願い事を一緒にお願いしてはいかがですか?きっと叶うはず。(鳴門インターから車で約16分)

徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126

3.48 6136

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7.大麻比古神社(おおあさひこ)

霊山寺から徒歩5分ほどの場所にある「大麻比古神社」。この赤い鳥居が印象的ですね。大麻比古神社は阿波国の一の宮であり、「一の宮」とは国の中では由緒の貴い神社のことを指しています。実はこちらでは車のお祓いや交通安全祈願で有名ですので、車での旅行をされる方は楽しい旅に事故がない様に、安全祈願をしましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

lanlanlande渋谷在住20年生粋のシティボーイ。衣食住の衣にお金かけすぎ。

このまとめ記事に関して報告する