• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
初心者必見!マニラを満喫できるおすすめ観光スポット15選

少し前なら治安が悪く、ツアー等は避けられがちだったマニラ。しかしそれも昔の話、今はおすすめ観光スポットや目白押しの人気スポットがたくさんあります。今回は実際にマニラを訪れた筆者が、おすすめの観光スポットをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

マニラといえば

フィリピンの首都マニラは、フィリピン最大の島であるルソン島に位置し、東京からは直行便で約4時間半ほどで行くことができます。首都にも関わらず観光のイメージが薄いマニラですが、スペインやアメリカに統治された過去を持ち、その時代に建てられた建物など見どころがたくさんあるんです。また都市部も発展を遂げており、広大なショッピングセンターなどがあちらこちらにあるんです。今回はそんなマニラで行っておきたい観光スポットをご紹介していきます。

イントラムロス周辺スポット 10選

① サンチャゴ要塞

空港から車で約40分ほどの場所にあるのがマニラにある最古の都市「イントラムロス」です。壁で囲まれた城壁都市となっており、マニラの主要な観光地でもあります。そんなイントラムロスの北側にあるのがこちらの「サンチャゴ要塞」です。
こちらはフィリピンの英雄である、ホセ・リサールが囚われていた要塞。石で囲まれた跡地がその当時を物語っています。定番のツアーコースとなっており、シーズンを通して人気のスポット。入場料が必要ですが、リーズナブルなので一度訪れてみると良いかもしれません。

詳細情報

  • Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila, フィリピン
  • 025271572

② サン・オウガスチン教会

1選目のサンチャゴ要塞から歩いて10分ほどにある「サン・オウガスチン教会」は、世界遺産にも登録されている教会で、石で造られた建造物では現存する最古のものなんだとか。数々の地震や戦争などにも耐えた建物は、建てられた1600年頃のまま姿を残しています。
教会内はバロック風の内装となっており、ヨーロッパから持ち込まれた品も多いのだそうです。決して大きな教会ではなく、地図を頼りにしても少し場所が分かりづらいですが、ツアーなどでは定番のコースとなっています。世界遺産ということもあり入場料が必要なため注意してください。

詳細情報

  • General Luna St, Manila, Metro Manila, Philippines
  • (02)526-6793

③ マニラ大聖堂

サン・オウガスチン教会から歩いていける範囲にある「マニラ大聖堂」。こちらはマニラで最も重要とも言われる教会で、度重なる再建によって現在の姿になっています。ロマネスク風の建物であり、教会内は比較的静かな印象があります。
フィリピン人のアーティストがデザインしたという美しいステンドグラスも見どころの一つとなっています。また教会前方にはアジア最大級のパイプオルガンも見ることができます。短時間で回れるので、日数が少ないときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • Beaterio St, Cabildo St, Intramuros, Manila, 1002 Metro
  • (02)527-3093

④ カーサ マニラ博物館

同じくイントラムロス内にあり、スペインに統治されていた頃の邸宅を再現したという「カーサ マニラ博物館」。コロニアル様式と呼ばれ、上流階級の家のイメージが再現されています。下の階が石造りで上は木造という少し珍しい形をしている建造物になります。
館内には当時使用されていた家具などが展示されており、生活様式を見て取ることができます。またパティオと呼ばれる、スペイン風の庭も異国感が漂っておりおすすめです。こちらも入場料がかかりますが、比較的リーズナブルなので足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する