• はてぶ
  • あとで
滋賀県「大津」の観光地!四季を感じたいあなたにおすすめの10選

皆さんは「大津」と言うとどの場所を思い浮かべますか?琵琶湖と言う方が多いとは思いますが、実は京都や奈良と同じくらい自然や歴史を感じることができる観光スポットが多いんです。今回は大津のおすすめ観光スポットを10個紹介します!神社やお寺はその歴史に触れるだけじゃなく、四季によって移り変わる自然の色を楽しむ場所でもありますよね。また今回紹介するスポットは琵琶湖の周りに位置している場所が多いので琵琶湖を中心にお出かけプランを考えるのもおすすめです!(※掲載されている情報は2018年6月に公開したものです。お出かけの際は事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

➀琵琶湖

1つ目に紹介するのは、琵琶湖です。琵琶湖は日本一の大きさを誇る湖として有名です。その大きさは滋賀県全体の6分の1を占めるほど。釣りをする人や散策する人が多く訪れますが、ドライブやツーリングとしても人気のスポットです。夕暮れ時にはゆっくりと流れる時間を感じながら、波打ち際をお散歩なんてのも良いですね。また琵琶湖周辺には湖を一望できる、びわ湖バレイの「びわ湖テラス」があります。ロープウェイに乗って上がっていくと琵琶湖全体を眺めることができる絶景が広がります。
琵琶湖のおすすめアクティビティの代表がクルージングです。船で湖の南側を周遊する「ミシガンクルーズ」と、国宝や重要文化財をはじめとするパワースポットを巡る「竹生島(ちくぶしま)クルーズ」があります。「ミシガンクルーズ」のコースは昼のコースが2つと、美しい琵琶湖の姿と食事、船上イベントを楽しむナイトコースの全3種類です。船内では軽食やビュッフェを楽しめたり、最上階の「ミシガン・スカイデッキ」からの絶景を満喫できてとっても盛りだくさんの内容ですよ。

詳細情報

②比叡山延暦寺 / 大津市坂本本町

PIXTA
2つ目に紹介するのは比叡山延暦寺です。比叡山は京都と滋賀の県境に位置していて、滋賀県大津市内から車で30分、京都市内からは車で40分ほどのところにあります。山頂にはケーブルカーやドライブウェイが完備されているので、拝観だけでなく散策など気軽に楽しめますよ。また延暦寺とは特定の建造物のことを指すのではなく、広大な山に点在する約100の建造物の総称のことを言うのだそう。山内は「東塔(とうどう)」、「西塔(せいとう)」、「横川(よかわ)」の3つの地域に分けられていて、それぞれに本堂があり、参拝することができます。
比叡山は3つのスポットに分かれていてそれぞれに歴史のある建造物が多くあるのでゆっくりと楽しめますよ。また修行体験ができるのもおすすめポイントです。延暦寺西塔にある居士林(こじりん)は、比叡山で唯一、一般の人々に開放された修行道場で、坐禅・写経の体験は日帰りから1泊・2泊までとプランも豊富。本格的な修行体験をすることができますよ。会社や学校などの団体やサークル活動、家族、友達同士で利用する人が多いそう。静寂な自然の中で、普段できない修行体験してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

③石山寺(いしやまでら) / 大津市石山寺

3つ目に紹介するのは石山寺です。石山寺は琵琶湖のほど近くに位置し、JR京都駅から30分、JR石山駅からバスで10分ほどで行けちゃう好立地です。この独特な形の多宝塔のほかにも重要文化財である「東大門」や紫式部が物語を書くために籠もったとされる「源氏の間」があって見所満載のお寺なんです。寺の名前の由来となった天然記念物「珪灰石(けいかいせき)」が有名で、珪灰石の上に見事な多宝塔が見える様子は圧巻。また石山寺は月の名所としても知られていて「石山の秋月」と呼ばれ、毎年秋に「秋月祭」が開催されていて地元の人や多くの観光客で賑わうそうですよ。
石山寺は四季折々の花木が溢れる一面も持ち合わせているんですよ。春には、桜や梅、ツツジ、牡丹など、夏にはサルスベリや蓮が咲き、秋には紅葉が参道を彩り、冬には雪にツバキやサザンカが生えるといった、1年を通して四季を感じるスポットです。毎年11月から12月にかけて2,000本の紅葉がライトアップされ、コンサートなども開催されるそう。石山寺を訪れてお寺と自然の共演をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

④大津湖岸なぎさ公園 / 大津市由美浜

4つ目に紹介するのは大津湖岸なぎさ公園です。こちらは琵琶湖の隣に位置する全長約4.8キロに渡る公園です。公園内にはベンチがところどころに置いてあるので家族やカップルでまったりするのにはピッタリですね。またびわ湖ホールという施設にはオーガニック野菜を使用したレストラン、コーヒーにこだわったカフェレストランなど、バラエティー豊かなお店も!オープンデッキも開放されているので、天気のいい日は時間を忘れてゆっくりとくつろぎたいですね。
こちらの公園は菜の花畑や芝桜でも有名で、菜の花の黄色のじゅうたんや芝桜のピンクのじゅうたんが一面に広がる様子は一見の価値あり。夏にはひまわりが咲き乱れ、さわやかな水辺との相性もバッチリです。また芝生が整備されているので小さな子供を遊ばせることができ、家族連れにも人気のスポットです。のどかな雰囲気と絶景の花を楽しみたい方はぜひ訪れてみては?

詳細情報

⑤日吉大社 / 大津市坂本

5つ目に紹介するのは日吉大社です。日吉大社は京都市内から車で40分、JR坂本駅から徒歩10分ほどのところに位置するスポットで、なんと全国に3,000以上ある山王神社の総本宮なんだとか。平安京から見ると鬼門の方角にあることから方除け・厄除けの御利益があるんだそう。「神猿(まさる)」という猿が神の使いとして魔除けの象徴となっています。こなかでもおすすめなのがお猿さんの形をした「神猿みくじ」。ずらっと並んだかわいい神猿さんの中から気に入ったものをチョイス、神猿さんのお尻の赤いひもを引っ張るとおみくじが現れるというユニークなおみくじなんです。神猿は「魔去る」「勝る」という意味を持ち、縁起が良いとされているんだとか。
日吉大社の周りは自然で溢れていて、新緑や紅葉の季節にはぜひ訪れたいスポットなんです。澄んだ空気を心と体全体で感じることができる、癒しのスポットなんです。ここは紅葉の名所としても知られ、毎年11月上旬頃からモミジやカエデが紅葉し、神社の古風で荘厳な雰囲気をより魅力的にしてくれます。紅葉の季節には期間限定で17時から20時30分までライトアップを行っているので、その期間を狙って訪れるのもおすすめですよ。

詳細情報

⑥近江神宮 / 大津市神宮町

6つ目に紹介するのは近江神宮です。JR大津京駅と近江神宮前駅から徒歩10分ほど、京都市内から車で40分ほどのところにあります。近江神宮はマンガや映画にもたびたび登場するのでご存じの方も多いと思います。赤い外観の鳥居が印象的で、競技かるたの聖地として大会が行われることでも有名ですよね。また近江神宮の社殿は近江造り、または昭和造りと呼ばれる様式で国の登録文化財の指定を受けています。
近江神宮は鳥居までの道が自然豊かで、春には桜が咲き誇り、秋には色づいた紅葉が本殿や鳥居と調和してとても美しいんですよ。6月には参道で恒例行事である流鏑馬(やぶさめ)が行われます。全速力で駆け抜ける馬と的を打ち抜く矢の圧巻のパフォーマンスは一見の価値あり。またかるたの聖地らしい、かるた開きの絵馬や流鏑馬にあやかった的中絵馬というものが売っています。滋賀を訪れた際には近江神宮へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する