一度は泊まりたい!ディズニーリゾートでおすすめホテル7選

東京を代表するテーマパーク「東京ディズニーリゾート」。リゾートでの宿泊には憧れを抱くものですが、種類があり、少し初心者には難しいのもディズニーのホテル。今回はより「東京ディズニーリゾート」が楽しめるディズニーのホテルの注意事項とおすすめをまとめましたのでご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

東京ディズニーリゾートの宿泊について

「東京ディズニーリゾート」はホテルが大きく分類して2種類あります。「ディスニーホテル」はディズニー公式・直営ホテルのことで、全部で4つのホテルがあります。ディズニーをモチーフにしたお部屋が多いのも特徴です。
一方「東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」は、直営でないディズニー公式・公認ホテルとしては最高ランクのホテルになります。パークチケット購入・パーク入園保証などの特典がついています。
また、「東京ディズニーリゾート」内ホテルの場合、無料バゲッジデリバリーサービスがあり、舞浜駅前「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」の「ホテルサービスカウンター」から宿泊者の荷物を無料でホテルまで送ってくれるサービスがあるので是非活用しましょう。
「東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」の中には、都内のホテルも多くあるので、予算に合わせて選ぶのが最適な方法です。場所が「東京ディズニーリゾート」内のホテルは特に夏休みや冬休み、春休み、大型連休をはじめとする繁忙期はなかなか予約が取れないので日程が決まったら早めに予約をしましょう。

東京ディズニーシー

千葉県浦安市舞浜1-13

3.19 28516031
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

1.ディズニーアンバサダーホテル(ディズニーホテル)

「ディズニーアンバサダーホテル」はハリウッド黄金期を迎えた1930年代のアメリカをテーマにした「ディズニーホテル」です。ロビーや廊下など様々な場所でディズニーキャラクターのモチーフと出会えることができます。「スタンダードフロア」とワンランク上のサービスが受けられる「アンバサダーフロア」とに別れています。
「ディズニーアンバサダーホテル」はディズニーリゾートライン「リゾートゲートウェイ・ステーション駅」が最寄り駅の場所になります。JR京葉線「舞浜駅」からは徒歩8分。電車アクセスの際は荷物を置いて、「東京ディズニーリゾート」を満喫しましょう。

2.東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(ディズニーホテル)

「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」は「東京ディズニーシー」パークの中に宿泊できるのが人気のポイントです。「東京ディズニーシー」へ直接行き来することができる、ホテルゲスト専用の出入り口があり、まさにテーマパーク内に泊まる楽しみを感じることができます。
レストランは地中海料理をブッフェとコースがあり、窓からは「東京ディズニーシー」の港町の様子を眺めながら食事を楽しめます。「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」はディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」が最寄り駅になります。
4.16 65791
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ホテルからパークに直接入園できるのはココだけ!

ディズニーシー内にあるホテルミラコスタは 宿泊者専用の入退園口があるため、ホテルからすぐに園内に入る事ができます。 ちょっと疲れたときにはホテルに戻って休んだり 部屋によって雰囲気は変わりますがパークをそのまま感じる事も出来るので幸せな気持ちで溢れます☆ ハーバーが見えるポルトパラティーゾサイドはお部屋からショーが見れたりするのが醍醐味! ベネツィアンサイドはハーバーは見えないけどイタリアのベネツィアの雰囲気が漂うゴンドラ乗り場を眺めることができます。 トスカーナサイドは入園口の地球儀が見えるタイプのお部屋です。 どのお部屋もそれぞれ魅力的なのでオススメです。 ホテル内にはスーベニアメダルの機械もあったりお土産屋さんもあります。 軽い軽食や日用品も置いてありました。 とにかくオフィシャルのホテルの中では1番直にパークを肌で感じられると思います! ミラコスタのアメニティも可愛くてポストカードは40周年仕様になってました! 以前はアメニティでシャンプー&トリートメントも持ち帰り出来るボトルに入っていまたが、備え付けのものになっていました。 アメニティはコップなど人数分ない物もありますが、こちらはスタッフの方に欲しい旨を伝えれば人数分貰うこともできます。 ホテルや客室にはたくさんのら隠れミッキーとかもあるので探してみてください(*^^*)

3.東京ディズニーランドホテル(ディズニーホテル)

「東京ディズニーランドホテル」は「東京ディズニーランド」の真正面に位置するビクトリア朝様式の「ディズニーホテル」です。レストランは落ち着いた英国スタイルの庭園に面していて、ブッフェスタイルです。
「ティンカー・ベル」や「ふしぎの国のアリス」の世界観をイメージした客室もあり、おすすめです。「東京ディズニーランドホテル」はディズニーリゾートライン「東京ディズニーランド・ステーション」が最寄り駅。「東京ディスニーランド」の近くでゆっくり滞在しましょう。
3.85 521030
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4.東京ディズニーセレブレーションホテル(ディズニーホテル)

「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、新浦安エリアに位置しており、シンプルなサービスで手軽にディズニーホテルの滞在が楽しめます。「東京ディズニーリゾート」内にはありませんが、無料シャトルバスが運行されています。
「東京ディズニーセレブレーションホテル」は新浦安エリアにありますが、JR京葉線「新浦安駅」からは徒歩約30分とアクセスとしては効率的でありません。「東京ディズニーリゾート」からの無料シャトルバスでアクセスするようにしましょう。
3.73 45548
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(オフィシャルホテル)

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」は「オフィシャルホテル」となります。「オフィシャルホテル」で受けられるサービスは勿論、ラグジュアリー感と快適さがあり、レストランやレクリエーション施設なども充実しています。
「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」の最寄り駅はディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」で徒歩1分です。この駅だけでなく、JR京葉線「舞浜駅」からも無料シャトルバスが運行されています。
3.79 27216
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

日本で楽しむハワイグルメ ハワイアンフェア開催中♡

今回はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル内にある、グランカフェさんで 2023年7月1日(土)~8月31日(木)の期間中に開催されている「ハワイアンフェア~ALOHA! Sheraton~」フェアのブッフェをいただきました。 ※8月10日(木)~8月13日(日)、12月23日(土)~2024年1月8日(月)の期間は各種割引除外 数あるメニューの中から、今回はハワイアンフェア限定メニューを紹介します。 メニューの右横に「Aloha!」と青いシールが貼られているお料理が限定メニューなので、チョイス必須です。 【冷前菜】 ・カリフラワーと鴨とマンゴーのミントサラダ ・スパイシー アヒポケ ・ハワイアンパスタサラダ 【温製料理】 ・ハワイアンスペアリブと肩ロース ・フリフリチキン ・ローストサーモン リリコイバターソース ・コナ風マヒマヒのグリル ・ハワイアンビーフプレゼ 【季節のデザート】 ・ココナッツケーキ ・マカダミアナッツブラウニー ・ハウピア(ココナッツ風味のプリン) ・コナコーヒーティラミス ・マラサダドーナツ 通常メニューに加えてたくさんのハワイアンアンメニューが勢揃いなので、選ぶ楽しさも満点! ハワイアンテイストのBGMが流れてハワイの魅力に溢れた館内&外の景色が綺麗に映え、美しい景色を楽しむことができます。 そしてアロハシャツに身を包んだスタッフの方が接客してくださり、まるで本当にハワイにいるようでした♪ どのお料理も本当に美味しかったのですが、特におすすめなお料理をピックアップしてみました。 ・ハワイアンスペアリブと肩ロース パイナップルジュースや醤油でスペアリブをじっくり煮込んだお料理です。ごろごろ野菜と共に味わってくださいね。 ・ローストサーモン リリコイバターソース リリコイ(ハワイ語で「パッションフルーツ」)を使ったバターソース×ローストサーモンは、ハワイアンブッフェならではのメニューです。 ・マサラダドーナツ ハワイでとても有名なマサラダドーナツ。 オーダーしてから揚げてもらえるので揚げたてが楽しめるのが嬉しいポイント。 ふんわりモチモチした食感がやみつきになります。 ・コナコーヒーティラミス ハワイ島西部のコナという地域で栽培されるコーヒー豆である、コナコーヒーを使ったティラミスです。なんとコナコーヒーは世界三大コーヒーにも選ばれています。ハイクオリティなコナコーヒーの味を体験してほしいです。 ウクレレライブやハワイアンエンターテインメントなどの楽しいイベントもあるので、気になった方は詳しい日時は公式HPから確認してみてくださいね♪ ハワイアンブッフェを存分に楽しんだ後にも楽しみがあります。 ・南国感満載のフォトスポットでの撮影 ・ハワイアンブランドなどのアロハシャツを扱うポップアップストアでのお買い物 もぜひ体験してみてください! 【店舗詳細】 店舗名: グランカフェ 住所: 千葉県浦安市舞浜1-9 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 1F 最寄り駅:ベイサイド・ステーション駅から徒歩263m 定休日: 無休 営業時間: ・朝食 6:30AM~10:00AM ※朝食の予約は不可 ・ランチブッフェ 90分制 11:30AM~2:30PM (土日祝~3:00PM) ・ディナーブッフェ 120分制 5:00PM~9:30PM ・アラカルト 11:00AM~11:00PM (L.O. 10:30PM) ・グランカフェバー 3:00PM~深夜12:00AM (L.O. 11:30PM) ※9:30PM以降はアラカルトのみ お会計: 現金・カード可

6.ホテルオークラ東京ベイ(オフィシャルホテル)

「ホテルオークラ東京ベイ」は「オフィシャルホテル」で「東京ディズニーリゾート」内にあります。ホテルオークラ系列らしく、ゆったりとした客室での滞在が特徴的で、南欧風のコートヤードほか多数の施設が揃っています。
「ホテルオークラ東京ベイ」へはディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」から徒歩5分。無料送迎バスが出ています。レストランも和・洋・中と豊富に揃っているので、食事も楽しいホテルです。

7.東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(オフィシャルホテル)

「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」は「オフィシャルホテル」で「東京ディズニーリゾート」内に位置しています。他のホテルと比較するとリーズナブルな料金となっており、カジュアル感が魅力的な開放感溢れる南欧風のホテルです。
「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」へはディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」から徒歩6分となります。JR京葉線「舞浜駅」からも無料送迎バスが出ています。最上階まで吹き抜けの華やかなロビーとバルコニー付のお部屋で夜景を満喫でき、思い出に残る滞在となるでしょう。
3.81 17229
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?憧れの「東京ディズニーリゾート」での宿泊。「ディズニーホテル」と「オフィシャルホテル」の違いに注意しながら、楽しいディズニーリゾート滞在になるように、早めに計画立てて予約しましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Shinusi旅って、異日常。そのたくさんの異日常を味わいたい。それが私のテーマ。日本は47都道府県を踏破。日本だけでなく、最近は海外にも高い関心があり、経験を基に国内外の各地の旅の楽しさ・魅力をご紹介しています。

このまとめ記事に関して報告する