• はてぶ
  • あとで
“発酵女子”増殖中!それに伴い、青山「発酵居酒屋5」人気上昇中

「発酵」「無添加」「手作り」など、女子の大好きがギュっと詰まったお店が東京・青山に潜んでいました。その名も「発酵居酒屋 5」。お店で仕込まれている麹を使って作られた、多くの料理たちに舌鼓。お野菜からお魚、お肉とラインナップも豊富で、おしゃれディナーにもがっつりご飯にも!(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

言わずとしれた、東京のおしゃれスポット「青山」

大通りには数多くのラグジュアリーショップが並び、ちょっと路地に入ると個性的なショップやカフェ、レストランが軒を連ねる青山エリア。散策する度にたくさんの新発見ができるこの街は、いつ来ても飽きることがありません。
日中の明るい時間にショッピングや朝カフェ、テラス席でちょっぴり優雅なランチを楽しむのもよし。夜は雰囲気抜群のカフェやレストラン、バーで楽しむのも。色んな過ごし方ができる青山を、あなたはどう楽しみますか?

「発酵居酒屋 5」って、なに?

ここ「発酵居酒屋 5」は“発酵”をテーマにしたお店。添加物なし、手作りなどのこだわりが沢山詰まったお店で女子会にはもちろん、子連れにも嬉しいお店です。創り手を近くに感じられるお酒のラインナップも嬉しいポイントで、生マッコリや日本酒、薬膳レモンサワーなど種類も豊富。
「ただいま発酵中」の立て看板。これこそ、発酵居酒屋5の醍醐味である「麹」です。実際に店内で仕込まれている麹は、すぐ目のまえで見ることもできますよ。毎日仕込む店員さんの手は、とっても綺麗なんだとか。

お料理すべてに“発酵食材”が。

食材の旨味が凝縮された「お漬物盛り合わせ」からスタート。自家製のぬか床で漬けたぬか漬けや酒粕漬けは食感も良く、動く箸が止まりません。「自家製味噌のなめろう」も、なめろうの名前の由来通り、思わずお箸をねぶりたくなる美味しさです。
個人的に筆者本人の心をがっちり掴んできたのは、こちらの「モンゴウイカのフライ 玄米酒粕タルタルソース」です。コリッコリのイカと、普段食べ慣れているタルタルソースには無い濃厚さがたまりません。思わずお酒を飲む手も動いてしまいますよ。

名物「発酵からあげ」

名物である「発酵からあげ」は、ぜひ食べて欲しい一品。1つ1つがとっても大きいので、切り分けていただきます。自家製の塩糀ダレで発酵熟成させた鶏肉を使用していて、特徴が衣に“餅粉”を使っているということ!発酵熟成のお肉はジューシーなのに柔らかく、サクっと揚がった唐揚げに感無量です。

発酵する「宴」?

お得に楽しめる「宴メニュー」もおすすめです。先ほどもご紹介した発酵からあげはもちろん、五色ナムルや発酵シャルキュトリーという牛や鶏のお肉を使ったハムの盛り合わせなど多くの料理が構成されたコースは、ボリューム満点で彩も美しく、女の子も男の子も満足間違いなし!
広々とした開放的な店内は、大人数でも対応可能です。半個室もあるので、ちょっとした食事会にもおすすめ。デートや女子会、両親を連れて行くのにも困らない雰囲気で、どんなシチュエーションにも対応できる優秀店ですね。

嬉しいランチ営業も!

居酒屋さんではあるものの、11:30〜15:00(L.O14:30)でランチタイムも営業しています!ディナータイムで食べられる人気メニューが定食スタイルとなって用意されているので、気になるからまずはランチから…という人にもおすすめ!
人気メニュー「参鶏湯(サムゲタン)」は、ランチ時に売り切れとなってしまうことも多々あります。素朴で優しい味わいながらも丸鶏と朝鮮人参をじっくり煮込んだ薬膳スープは、体の芯から温めてくれます。

詳細情報

東京都港区南青山3-18-3B1階

3.36 340

発酵女子の一人に、仲間入り。

全てのメニューに発酵食材を使っているというお店も、なかなか無いのでは?こだわりと温もりが溢れた「発酵居酒屋 5」に、ぜひ足を運んでみてください。実際に、筆者本人はすっかり発酵居酒屋5の虜になってしまいました。(掲載されている情報は2018年6月公開のものです。必ず事前にお調べください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する