• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
世界の絶景・詩歩さんが驚いた!“イル・デ・パン”で過した1日とは

世界の絶景を旅している「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のプロデューサーである詩歩さんが、初めてニューカレドニアに訪れたで実際に旅した1日をまるっと紹介しちゃいます。訪れた場所は、海の宝石箱とも言われる“イル・デ・パン”。ぜひその魅力を存分に味わってみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

イル・デ・パンって知ってる?

Shutterstock
「天国にいちばん近い島」として有名なニューカレドニアには、数十個の島があります。その中でも「イル・デ・パン」は、ニューカレドニアの首都ヌメアから国内線飛行機で約30分南下したところにあり、「海の宝石箱」と言われるほど、美しい海を見ることができます。
今回は、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のプロデューサーである詩歩さんが、実際にイル・デ・パンで過ごし、丸1日楽しんだプランをご紹介いたします。ぜひ、次の旅行先としてプランの参考にしてみてくださいね。

また今なら、ニューカレドニア観光局で「ニューカレドニアで夢を叶えたい旅人コンテスト」が実施中!ニューカレドニアであなたの夢を叶えてみませんか?

8:30ごろ〜 首都ヌメアから国内線で「イル・デ・パン」へ出発

@Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」
イル・デ・パンへは、ヌメア市街から車で約30分ほどにあるマジェンタ空港から国内線で行きます。この飛行機、実は座席指定がないんです。預け荷物についても航空券の種類によって重量制限があるので、大きいものはヌメアのホテルに預けるなどしてもいいかも。知らずに行くと驚きますが、予め知っておくと安心ですよね。

9:10ごろ〜 レンタカーで「クトビーチ」の砂浜の絶景を堪能

@Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」
はじめに訪れたのは、パウダーサンドビーチが美しいと有名な「クトビーチ」は、裸足で歩くと気持ちが良かったと詩歩さんも絶賛のスポット。

真っ青な海と真っ白な砂浜は、観光客もまだそこまで多くなくこの絶景を独り占めすることもできちゃうんです。ぜひあなたも裸足でその感触を楽しんでくださいね。

10:30ごろ〜 アイランドホッピングで小さな島々を巡る

© M. Dosdane / NCTPS
イル・デ・パンの美しい「クトビーチ」を満喫したあとは、ジェットボートでイル・デ・パン周辺の無人島を巡る「アイランドホッピング」へ!ジェットボートはスピードが早く、迫力満点ですが、絶景と心地よい風がなんとも言えずワクワクする楽しさがあります。

写真の島はブラシ島。各島では、ランチしたり、魚にエサをあげたり、写真撮影したりとさまざまに楽しめるのが嬉しいところ。

13:00ごろ〜 恐竜時代の景色が残る「オルタンス女王の洞窟」へ

アイランドホッピングで美しい海の絶景を堪能したあとは、植物の絶景を。イル・デ・パンは、美しい海ばかりではなく、太古からの歴史を持つ植物も絶景としてその形を残しています。 @Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」

アイランドホッピングで美しい海の絶景を堪能したあとは、植物の絶景を。イル・デ・パンは、美しい海ばかりではなく、太古からの歴史を持つ植物も絶景としてその形を残しています。

@Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」
この「オルタンス女王の洞窟」は、かつて争いからオルタンス女王が身をひそめた場所といった伝説が残る場所なんです。また、ここに生えている植物たちは、ほとんどが固有種で、ここにしか生えていない植物も多々あるんだとか。神秘的でロマンを感じちゃいますよね。

15:00ごろ〜 天然のプール「ピッシンヌ・ナチュレル」が美しい

@Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」
最後に訪れたのは、イル・デ・パンの中でも一番有名なスポットで、天然のプールと呼ばれる「ピッシンヌ・ナチュレル」。ここは、海水でありながらも、波もなく、透明度も高いため、シュノーケリングもせず魚を見ることもできるんです。

もちろんシュノーケリングは、他の海と比べても本当に美しいと評判なんです。ぜひシュノーケリングセットを持って海の中の絶景を堪能してみてくださいね。

19:00ごろ〜 「ル・メリディアン・イル・デ・パン」で宿泊

宿泊は、イル・デ・パン唯一の5つ星リゾート「ル・メリディアン・イル・デ・パン」で。イル・デ・パンの自然に囲まれたホテルで、鳥のさえずりや、波や風の音など、南国感にたっぷり浸れること間違いなしなんです。 @Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」

宿泊は、イル・デ・パン唯一の5つ星リゾート「ル・メリディアン・イル・デ・パン」で。イル・デ・パンの自然に囲まれたホテルで、鳥のさえずりや、波や風の音など、南国感にたっぷり浸れること間違いなしなんです。

部屋の中も南国感たっぷりで時がゆっくり流れているよう。また、前で紹介した「ピッシンヌ・ナチュレル」までも徒歩圏内ととっても便利。さらに日本語対応してくれるスタッフもいるため、安心して過ごすことができます。 @Shiho/詩歩「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」

部屋の中も南国感たっぷりで時がゆっくり流れているよう。また、前で紹介した「ピッシンヌ・ナチュレル」までも徒歩圏内ととっても便利。さらに日本語対応してくれるスタッフもいるため、安心して過ごすことができます。

翌日、ヌメアに国内線で戻る

いかがでしたか?「天国にいちばん近い島」として有名なニューカレドニアの中でも「イル・デ・パン」は、“海の宝石箱”と称されるほどに絶景スポットが多い場所。まだまだ観光化されておらず、ゆっくりと堪能することができるおすすめの島です。ぜひ次の休みの旅行先として検討してみてくださいね。また、ニューカレドニア観光局で実施中の「ニューカレドニアで夢を叶えたい旅人コンテスト」にもぜひ応募してみてくださいね。あたなの夢の叶っちゃうかも! PIXTA

いかがでしたか?

「天国にいちばん近い島」として有名なニューカレドニアの中でも「イル・デ・パン」は、“海の宝石箱”と称されるほどに絶景スポットが多い場所。まだまだ観光化されておらず、ゆっくりと堪能することができるおすすめの島です。ぜひ次の休みの旅行先として検討してみてくださいね。

また、ニューカレドニア観光局で実施中の「ニューカレドニアで夢を叶えたい旅人コンテスト」にもぜひ応募してみてくださいね。あたなの夢の叶っちゃうかも!

■“ニューカレドニアで夢を叶えたい旅人”コンテスト
応募フォームから「どんな夢を叶えたいか」を書いて応募すると、世界6ヶ国(日本、フランス、中国、イタリア、ニュージーランド、オーストラリア)の代表者が参加するニューカレドニア体験ツアー(2018年秋頃予定)をプレゼント。

期間:2018年5月7日(月)〜6月30日(土)
応募方法:以下、キャンペーンリンクから応募要綱を確認し、応募してください。

関連するリンクこの記事に関連するリンク