• はてぶ
  • あとで
北海道「千歳」の観光でオススメ!いつでも誰とでも楽しめる10の地

旅行先の定番、北海道。その中でも今回は千歳周辺についてご紹介します。北海道と言えば自然に恵まれた広大な土地。そして自然を感じられるアクティビティや、疲れを癒す温泉、海や山で採れた美味しいグルメなどが挙げられます。今回紹介するスポットはそれら北海道の魅力を存分に味わえる場所ばかりです。旅行で訪れた際は是非参考にしてみてください!(※掲載されている情報は2018年6月に公開したものです。おでかけの際は、必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

➀支笏湖(しこつこ)/ 千歳市

まず最初に紹介するのは支笏湖(しこつこ)です。こちらは札幌市内から車で1時間ほどで行けちゃう絶景観光スポットです。支笏湖の特徴はその透明度!どのくらい透明かと言うと日本で1番透明度が高いと言われる摩周湖と同じくらい透明なんです。春には青々とした新緑、夏には湖周辺でのキャンプ、秋には紅葉の赤と湖の色のコントラスト、冬の雪景色と四季を通して楽しみ方が違った楽しみ方ができます。
自然に囲まれた支笏湖ではお散歩だけではなく、釣りやサイクリング、カヌー、キャンプなどのアクティビティが充実しています。なかでもおすすめなのが大自然の中でのカヌーをした後、カフェで休憩がてら手作りのお菓子を楽しめる“Soto Cafeカヌーツアー”です。また遊覧船やボートに乗って景色を楽しむアクティビティやさわやかな自然の中でのレンタルサイクリングを家族や友達同士で楽しむのも良いですね。たくさん遊んだ後は支笏湖温泉で疲れを取りましょう。

詳細情報

②ロイズ チョコレートワールド / 千歳市美々新

photo by haveaniceday
2つ目に紹介するのはロイズ チョコレートワールドです。こちらは新千歳空港内のターミナルビル3Fにあります。施設内は「ミュージアム」、「ファクトリー」、「ショップ」、「ベーカリー」に分かれていて、いずれも入場無料で入ることができます。ミュージアムではチョコレートの歴史について知ることができるパネルや世界各国のチョコレートラベルなどの展示があり、ファクトリーでは機械やスタッフがチョコレートを作る様子をガラス越しに見学できます。ショップでは定番商品に加えてここでしか買えないオリジナル商品を約200種取り扱っています。
ベーカリーではロイズのパンを味わうことができます。ベーカリーを併設しているロイズの店舗は北海道に7つしかないので旅の帰りには絶対寄りたい場所です。なかでもおすすめが写真の「グテ」という板チョコとヘーゼルナッツとアーモンド入りのチョコレートペースト「パートショコラ」をサンドした見た目のインパクトが大きい人気商品です。パンに板チョコをそのまま挟むなんてとても斬新ですよね。チョコレートだけでなくロイズのパンをお土産にいかがですか?

詳細情報

③キリンビール北海道千歳工場 / 千歳市上長都

3つ目に紹介するのはキリンビール北海道千歳工場です。こちらはJR千歳線「長都駅」より徒歩10分、新千歳空港から車で20分のところにあります。「北海道らしい自然豊かなビール工場」をコンセプトに散策ができる庭園があり、庭園内ではSL機関車があったり、四季折々の花々を楽しむことができます。工場内では、ビールの製造工程を見学することができ、出来立てのビールが試飲できる「うまさの秘密体験ツアー」に無料で参加できます。工場ならではの「一番搾り麦汁」と呼ばれるアルコールを含む前のものを試飲することもできてビール好きにはたまりません!
またこちらのツアーは予約制なので事前に予約をしておきましょう。ビールが飲めない方や未成年の方にはソフトドリンクの試飲も用意してあるので安心です。ショップではビールチョコレートやビールグラス、ジョッキなどのオリジナル商品を販売しているほか、ビールに合う限定おつまみやキリンビールの文房具などお土産に最適な商品もたくさん。車に乗る予定がなければ、旅の〆に併設しているレストランで一杯いかがですか?

詳細情報

④サケのふるさと千歳水族館 / 千歳市花園

4つ目に紹介するのはサケのふるさと千歳水族館です。サケのふるさと千歳水族館はサケの仲間や北海道の淡水魚を中心に、世界各地の様々な淡水生物を観察することができる、淡水では日本最大級の水槽を有する水族館です。千歳川の水中を直接観察できる「水中観察ゾーン」では生き物を間近に見ることができます。中でも秋には産卵のため川をさかのぼるサケの群れを見に多くのひとが集まります。また時期によって稚魚放流体験ができるのでおすすめです。
4つ目に紹介するのはサケのふるさと千歳水族館です。新千歳空港から車で10分、JR千歳駅から徒歩10分の道の駅 サーモンパーク千内にある水族館です。水族館ではサケやサケの仲間など淡水魚が展示されていて、なかでもおすすめなのが千歳川の水中を直接観察できる「水中観察ゾーン」です。川の中の生き物を直接見ることができる日本初の施設で、秋の産卵シーズンには川をさかのぼるサケの群れを見にたくさんの人で賑わうのだそう。また時期によっては稚魚を放流できる貴重な体験ができるのも魅力的ですよ。
またこの水族館には体験型の施設が多く、魚に触ることができるタッチプールや、足の角質を食べてくれるドクターフィッシュ体験、ザリガニ釣り、水槽内の魚へのえさやりなど大人から子供まで楽しめそうです。「世界の淡水魚ゾーン」には東南アジアや北米、南米、アフリカなど、の個性的な淡水魚が並ぶので飽きることもなさそうです。サケのふるさと千歳水族館は入館料も800円と安いのでぜひ立ち寄ってみてください。

詳細情報

⑤道の駅 サーモンパーク千歳 / 千歳市花園

5つ目に紹介するのは道の駅 サーモンパークです。こちらは④で紹介した「サケのふるさと千歳水族館」に隣接した道の駅です。北海道名物のザンギが味わえるお店や炭火豚丼、千歳のサケ節ラーメンなどのお店が連なる、グルメ好きにとっては天国のようなスポットです。また札幌で行列のできるスープカレーで有名な「奥芝商店」が出店していたり、海鮮丼を味わえたりと、とにかくグルメな道の駅なんです!
なかでもおすすめがまき窯で焼き上げるピザが特徴の「ピザドゥ」。まき窯を使用すると一気に高温で焼き上げることができるため、余計な火を通ない、素材のフレッシュさを活かしたスタイルのピザが人気。モチモチの生地やチーズには地元のものを厳選して使用していてオーナーこだわりの一品となっています。道の駅でピザが食べられるなんて珍しいですよね。立ち寄った時にはぜひ味わってみては?

詳細情報

⑥青葉公園 / 千歳市真町

6つ目に紹介するのは青葉公園です。こちらの公園はJR千歳駅から徒歩10分にある自然の景色豊かな総合公園です。公園内には図書館やピクニック広場をはじめテニスコート、多目的広場など、17施設があり、人々の憩いの場として愛されている場所です。しかしこの公園の魅力は、その施設だけではありません。最大の魅力は敷地全体に広がる原生林とそこに生息する動植物です。公園内ではエゾリスが横切ったり、すぐ目の前にエゾシカが現れたりします。こんなに自然を近くに感じるのは北海道ならではですよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する